<   2004年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
BOの思い出③ 『始めてのネット友達(とぱーず時代)』
大学の友達とボンバを始めた私はみんなの中でもとりわけ初心者だったから
シングル戦をよく5人6人でやってたんですがまったく勝てるはずもなく
ある意味得意な人の点数稼ぎ状態になってました
少しは手加減しろよヽ(`д´)ノってホント言いたくなるくらいw

当時自宅(1人暮らしのアパート)にはネットがなく
ボンバーマンができるとすれば大学の研究室での休憩時間のみ
だから遊ぶのはいつも大学の友達とだったわけで
よくは覚えてないんだけど1ヶ月くらい経ったときには私はどのくらいだろう
・・・5万くらい?いや2万?行ってたかな(;´ω`)
シングル戦なので6人の中で勝ち残らないと点数が入らないじゃないですか
ホントヾノ´ー`)㍉㍉w
私や弱い子を点数稼ぎ状態にしていた後輩の子は1人でその頃には20万くらい行ってたと思います
行ってなくても気持ち的にそのくらいの差がありました
もうある意味廃人ですね( ´ー`)フゥー...
1人だけ違うキャラ使ったりとうらやましくてしょうがなかったですよ
それでも大学の友達は毎回シングルのみで|ω・。)みんな仲が悪いんでしょうかね?なんてw
チーム戦やろぉ~とかって案がなかったんですヽ(TдT)ノあぅ…

そんな状態でいくらプレイしてもすぐ死んでしまうものだから練習しようにも生き残ってない!!
みんなに 『味噌ボンの女王』 って呼ばれてたくらいですからね・・・ホント嬉しくないです(;´ω`)
味噌ボンでどんなに生き返ってもアイテムのない状態から勝負できるかぁあああああ!!ヾ(*`ω´*)ノ彡☆
大学の友達とはそんな懐かしい思い出を抱えてます

そんな大学のメンバーでも1位を独占する弱さだった私はあまりに負けまくりなのがくやしくて
こそ練をしよう.。゚+.(・∀・)。+.゚って思ったわけです
大学の友達が知らない間に他の人の部屋へ行って試合をしようとw
そうやっていつか見返してやるんだぁああ~。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!
っていうのが今思えば私がネット友達を作るキッカケだったんですね

外の世界に出た私はチーム戦という強い味方を得て
それなりに生き残ることも点数を増やすことにも成功していました
点数自体はどうでも良かったんですが
他の人が使っているキャラクターをどうしても使いたいいっ!!”(*>ω<)o"
っていうロープレ時の成長させ魂が宿ったりしてたんです
|ω・。)・・・鳥さんの後姿がかわいかったのw
サンタキャラが登場する前のキャラクターなので今思うとそんなかわいいものではないのですが
当時にしたらかなりかわいく見えました
ノーマルよりも良く見えただけかな?何を使っていたかさえ忘れちゃいましたよ(;´ω`)

そうやって外の世界に出るとまた新しい情報が得られるものなんですよね
w 、46 、02 、2 、n 、ni 、d 、lol 、np 、gj ・・・はじめは何のことかさっぱり
ネット用語なのかボンバ専用用語なのか
今では他のネトゲでも見るかもしれないけれども
初めて見たときは??(・・*)・・・? 頭に?が飛びまくりでした
w さえ分からなかったですからね
np や gj を no_probrem や good_job だと分かったときにはめっちゃ感動しちゃいました
そのときでもそういった np や gj を使うのは昔からの人だったのかな?
点数の高い人が良く使っていたように思います
・・・というか、点数の低い人たちはネットの挨拶慣れてなかっただけなのかも私みたいに(;´ω`)
lol なんて ずっとムンクの叫びだと思ってて オーノー・・・ を意味するとばかり(〃ノωノ)www
途中から外人さんを見なくなってたけど
始めのうちは昼休憩にボンバをするとロビーで外人さん話しまくりでしたからね
ぁー・・っとマックスのキャラ裏を使ってたからけっこう後のほうまでいたのかな(-ω-;)ウーン
気付いたら見なくなってました(・∀・)


そんな風に右も左も分からない状態で遊んでて
私も全くの初心者からそれなりに遊べる人になってました
大学の友達の中でもちょこっと出来る女の子たちよりはなんとか戦える状態にはなったのですが
それでも敵(←大学の強い友達や後輩のこと)も強く、なかなかシングルでは勝たせてもらえません
ってか戦い方が汚いんじゃぁああああああ!!ヾ(*`ω´*)ノ彡☆
初○好きだし、何より弱いものいぢめイクナイ!(・∀・)
最後のほうまでアイテムに恵まれたほうではなかった・・・というか笑えるくらい持ってなかっただけに
序盤攻撃されると ホント無防備ですよ(*'ω'*)ぃゃん
実力勝負なんてできるはずもなく、逃げれるだけの力もなく はい・・(*  ̄)m † …アーメン
いつまでも 『味噌ボンの女王』 の座は譲りませんでしたヽ(´∀`)ノ
って嬉しくないやっぱ_n○

始めのうちは適当に部屋を選んで入って遊んでたので友達と呼べるような人はいなかったのですが
『青文字』 っていうシステムってすごいですよね
大学の友達と青文字の練習をしたことがあってホント良かったですよ
自分だけに送ってくれるメッセージってなんか意味ありで嬉しかったりしたものです
櫻姫という名前で人が多いからという理由だけでとぱーずの世界に飛び出し遊んでいた私
ヤフーオセロの時代から顔文字だけは欠かさずPCに入れてたので
昔から ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆ ←こんなキャラしてたから友達って作りやすかったみたいです
『顔文字』 ってさすがに愛嬌があるというか親しみやすいというか
顔文字サマありがとう.。゚+.(・∀・)。+.゚ですねw
顔文字のおかげでホントに色んな人と友達になれたような気がします

この私のボンバーマン時代の初期に友達になったのが
とぱーずで出会った人だったからこのブログを読んでくれる人の中で知ってる人はほとんどいないだろうけど遠慮なく書いちゃいますw


<てつ> (櫻姫、櫻。)
他にもいたかも知れないけど覚えてる&印象的な範囲で初めて私に青文字をくれた人です
とぱーずでチーム戦をしていたときに同じチームで遊んでて
・・・というかとぱではチーム戦以外なかったような
一緒に楽しく遊べる人を求めてとぱにいたのでチームしかやってなかったですねホントにw
3:3の試合をしていたときに敵さんが面白くない人だったのか部屋換えしたいって彼が言ったときに
「ついてくるか?」 って声をかけてもらったのが仲良くなったキッカケでした
試合の途中にも何回か青文字を交換していたかどうかは覚えてないんだけど
その一言が印象的で他の事なんて忘れちゃいました(〃ノωノ)w
部屋を移動した後、なんで誘ってくれたの?って聞いたら
『せっかくなら楽しい人と遊びたいじゃん』 っていう彼の言葉がまた嬉しかったですね
ずっと大学の友達と遊んでて自分が弱い弱いっていうのがどうしても頭から離れないというか
コンプレックスになってたというか
チーム戦では戦力にならない私と組んでも部屋を出て行く人が多かったというかヽ(TдT)ノあぅ…
チーム戦って組んでるわけだから強い人が仲間にいたほうが勝てて楽しいって思う人がすごく多くて
そういった中で 『楽しいから』 を理由に誘ってくれた彼の言葉がすごくすごぉおおお~く嬉しかったのを覚えています
彼とはその後何回も遊んだんですが
やっぱりおんぶに抱っこ状態でいつも勝たせてもらってる感があったので
私も他で鍛えて少しは役に立つぞ~(`・ω・´)ノ と修行しては
どのくらい戦えるか試したくて名前を変えて彼のいる部屋へお忍びで試合をしに行ったりしてました
自分の名前で行くと仲間にしてくれるのがみえてましたからね
どうしても戦ってみたかったんです
そうやって私が名前を変えて遊びに行っても言葉や態度でなぜかばれてしまう人でしたw
かなり気をつけてたんですけど・・・|ω-)))コソコソとw
それでもてつにはお見通しってとこだったんでしょう
ボンバの腕も何もかも手のひらで転がされてたような気がします(*'ω'*)
私が 櫻。 という名前に変えておぱにいてもすぐ分かったみたいなので... ( 〃..)ノ ギブですねw
最後に会ったのはおぱで挨拶に来てくれた時でした
そのときは私の 「櫻。」 を見て挨拶に来てくれただけみたいでしたが無理やり1試合やらせてしまったのも懐かしい思い出です
今は連絡を取れていませんがリアル以外で始めてメッセをつないだ人でもありホントに思い出深い人です

彗星☆神様 、恋してます♪ 、わかめかわ (櫻姫、アフロ姫☆ 、櫻。)
1年半のボンバーマン生活において一番一緒にいた時間が濃く長かった人です
とぱーずで良く遊んだ人なら 『櫻姫』 と 『恋してます♪』 はセットだと思ってる人も多いのではないかというくらい一緒に遊んでました
恋ちゃんがまだ 彗星☆神様 という彗星ギルド(現 : ☆夢★ギルド)の時代に出会ったのが始まりで
彼と仲良くなったのもまた青文字のおかげでした
一緒に遊んだときにあまりに楽しかったので試合後に私からラブコール(〃ノωノ)w を贈ったんです
『すごく楽しかったです またお遊んでくださいね~^^』 と
そのときに返事は来なかったんだけど
「櫻」 ← が読めなかったのかな?とか前向きに考えるようにしてました
けっこう私が青文字を送ると返せない人が多いようでよく 「さくらです」 と付け足したりしたものです
そのとき何で返事が来なかったかは忘れてしまったのですが
数日間探してくれてたみたいで、ちゃんと返事の青をくれたんです
試合のとき一緒にいても思ってたことだけど恋ちゃんってすごく丁寧なんですよね
本人はタイピングが苦手だからとは言ってるんですが
そんなこと関係なく人柄というかすごい心の広さを尊敬してました
どんなに負け続けても 『気にしない^^』 って言ってくれるのがなんていうか心をあたたかくしてくれてたんです
謙遜派で褒めるのも上手く、一緒にいてすごく居心地のいい人でした
恋ちゃんと一緒にいるときはホントに色んな人が部屋に遊びに来てくれたように思います
いつもチーム3:3をホストをやりたがらない恋ちゃんの変わりに 『ノーマルロード初裏×楽しく♪』 という部屋を私が作って
たまに荒らしっぽい人も来たことは来たのですが基本的に楽しい人が来てくれたように思います
(・∀夢)マクラァン(゚Д葱) クェ さんに会ったのも恋ちゃんと一緒のときだったしね♪
りっちー白金狼オッス!オラ、悟空(゚Д!?)!!?y友紀ぁぃっ といったメンバーも恋ちゃんと一緒のときに良く遊びました
恋ちゃんといたときはここに書ききれないくらい多くの人と友達になった時期でした
恋ちゃんは私がいるからみんな来るんだよ って言ってはくれてましたがきっと恋ちゃんがいたからだと思うんですよね
人が良い上にかなり強い人でしたから♪私も一緒にやってていつも人柄とプレイに惚れたりしてました
彗星☆神様のときの昔の時代の英雄(ヒーロー)キャラがすごく良く似合う人だったんですが
本人は謙遜派なもので、恋ちゃんとしてプリティや魔女を使ったほうが気楽なようでそっちのほうが良く使っていただけにみんなからのイメージが強いかもしれません
|ω・。)でもやっぱ昔のヒーローカッコヨカッタ☆
その頃私も魔女になれるまではサンタで、魔女になれてからはずっと魔女でやっていたように思います
|ω・。)魔女カワイイ・・・w
恋ちゃんと遊んでて色んな人が来た中でも とぱ特有の人なのかな?
恐ろしい子 さんと トルマリンⅡ さんは知り合いではなかったんですがホントに良く試合をした人です
ログイン率が高かっただけなのかはわかりませんが トルマリンⅡ さんの 『フフフ』 は聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか
というかそれ以外の発言はしない人ですww |ω・。)1回だけ普通の発言聞いちゃいましたけどね♪w
いつ会ってもフフフしか言わないから私も負けじと 『フフフ』 って返してましたw
恋ちゃんといた時代はすごくたくさんの人との出会いがあり、そして恋ちゃんの優しい人柄にずっと触れることができて人との出会いという点で非常に楽しい時期でした

*コバ* (櫻姫、櫻。)
独特な顔文字と口調のおかげですごく印象に残りやすい人です
コバが良く使ってた イエイエ((~∇~)( ~∇~))イエイエ ・・・たぶんこんな感じだったと思うw
この顔文字はオレンジの顔文字で私も持ってはいたんだけど
使ってる人は他にあまり見なかったものだから顔文字を見ただけで
やったことありますよね?ねっ!??.。゚+.(・∀・)。+.゚って言いたくなるような人ですw
私が彼に2回目会った時に声をかけたのも イエイエ の顔文字の印象が残りすぎてたからです
ヒーロー使ってる人ってけっこうお高くとまってる印象があり、勝てない試合はしない そういった人とやった経験がすごくあったものだから
彼の人懐こさというか人当たりの良さに意外性があって
いい人だぁ~(〃 ' ') と思ったとこが強かったですね
私って良い人にホントに弱いなと思います(〃ノωノ)w
とぱーずの人の多いところでもなぜか偶然に会う機会が多くけっこう遊びました
基本的に夜・・・いや、深夜の人なんですがどんな時間にログインしてもいたような(;´ω`)
とぱーずで試合経験がそれなりにある人なら見たことあるのではないかと思います
初めて彼に会ったときに試合中にもめちゃめちゃ話しててすっごく驚かされました
゚+.(ノ゚ω゚)ノ゚+.゚オォォォォォ!立ち止まってないのに会話してるよ!しまくってるよっ!!
初めて会ったときから当時最高ランクのヒーローが使えるベルトで点数も高く
さすがに良い動きをするのですが、会話やチャット死が非常に多く、存在自体がネタのような人でした
(;`O´)o コラーッ!!、 イエイエ((~∇~)( ~∇~))イエイエ、 ~~│Д (-人-;) ジョウブツシテネ…
試合中は欠かさず画面の左下に彼の顔文字が羅列していたほど話しまくり、反応しまくりな人で
そうやって賑やかにしてるかと思ったら
試合の始まりの Ready Go の画面の時には既に落ちていないといったことも多く
『コバまた落ちたね』 と全員が口を揃えて言うのが日常茶飯事なのもコバ゙の大きな特徴ですw
顔文字の人懐っこさ、親しみやすさをこれ以上駆使していた人が他にいる?というくらい
コバ=顔文字 の印象が強く、また関西人の勢いによって人を惹き付ける力が強く
いつログインしても部屋が知り合いだらけになる人でした
まぁ、彼はログインすると基本的に知り合いに青を送りまくるので
そういったところからも知り合いとの絆を深めていたように思います
良く青を送られた後で、『いるんかーっ!!』 って言われたことが何回あったことやら
本人はいないだろうなって青でも送ってるのか毎回すごい反応をしてくれます
私がログインして知り合いに |ω・。) ←これを送るようになったのもコバと一緒に遊んでた時代があったからこそだなと思います
彼との出会いによって友達を作る技術というか人との付き合い方というか
本人は全く意識してないかも知れないけれど、彼の魅力の中に私は勝手にそういったものを見付け惹かれてました
コバといて (=゚ω゚)ノ博多あいす饅 他にもたくさんの人と友達になったのですが
彼は**という知り合いで集まった団体の主役的存在だったので
色んな人と知り合う機会が多く友達の多い人でしたが、その 「仲間と遊ぶ」 「仲間を大事にする」 という行為を非常に大切にする人であり私もよくそのメンバーに入れてもらって遊びました
このメンバーたちは基本的に深夜で遊ぶのが多かったために|ω・。)かなり寝不足な日々を過ごさせていただきましたw
何より勝つことよりも愉しさを求める気質、笑いがあってナンボの世界に生きてるだけあって
一緒に戦っている人誰もが彼といる時間の会話とプレイの勢いが好きで集まってきたんじゃないかなと思います


ここであげた3人は私がネットでゲームをする中で、 「勝ちに拘る人」 との試合で経験した淋しさや悲しさといったものを吹き飛ばしてくれた人たちです
「楽しければ良い」 というのを裏切りなく示してくれた人たちで彼らのおかげでネットに住む人にもリアルと同じように人を思いやる心や楽しみを共有しようという気持ちがある 『人』 の存在を生で感じられたように思います
彼らに出会わなければと言うほど大げさなものではないかもしれないけれども
試合をする中で 『勝てない仲間は必要ない』 そういった態度を示す人が多くいた中での彼らの心の広さというか考え方の違いに人としての大きさを感じていました
おぱでの試合は個人戦が多かったので 「激しく楽しく遊べる人」 であれば良かったのですが
とぱーずでは 『試合をする中での仲間』 『勝敗を共にする仲間』 という枠組みがあっただけに
仲間に対して何を求めるか
そういったところにこのゲームに遊びに来ている目的の違い
そして、自分が楽しむためにはどういった人と一緒にいればいいのか
また、自分がどうあれば周りを楽しませることができ、同時に自分も楽しめるのか
そういったことを身を持って教えてくれた人たちでした

ネットの世界にもちゃんと心ある人がいる
私が今みんなを大事に思えるのは
この人たちにネットで知り合った人も同じように大切な存在であることを教わったからだと思っています
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-31 23:00 | 思い出のBO:ボンバ
BOの思い出② 『イントロダクション』
ボンバーマンオンラインのことをBOというのを知ったのは半年以上経ってからでした
だから今でも私はボンバ、ボンバと言っていたりするわけですが・・・
『BombermanOnline』
このゲームにはホントにはまってしまいました
RPGならクリアのあるものでも、こういったアクションものやスポーツものにはたどり着いたから終わるというものはなく
『飽きたら終わり』
そういう世界に存在するゲーム

このオンライン版のボンバーマンに出会うまで
ボンバーマンというゲームにはほとんど興味がありませんでした
まさか、強制終了される最終日までやるなんて始めたときには考えられなかったです

去年の6月から始めて
何もなければホントに毎日のようにログインしてきました
アルバイトが夜中3時に終わるような生活をしていても
なんかここに来れば一緒に遊んでくれる人がいるからとついつい足を運んでしまってたんですよね
大学の研究、アルバイト、友達と遊んだり飲んだりすること、彼の家に行くこと、ボンバーマンすること、・・・
同じことの繰り返しだったかもしれないけど
色んな人に出会い、決して自分にとって無駄な時間ではなかったと
いい思い出ができたと思えるそんな貴重な大切な時間でした

いい思い出が出来たのも一緒に遊んでくれた仲間たちや知り合いの人たちがいたから
私は心からそう思っています
みんながいなければきっと途中でやめていた
オンラインの醍醐味はそこに話せば通じる人がいること
新しく友達を作ったり、激しいプレイをしたり、恋をしたり・・・
人それぞれログインした目的は違うかもしれないけれどみんな同じ時代に同じゲームをした人たちです
今思い出しても私にも色んな時代があったなと懐かしく思います
5つのサバのどこで活動していたかによっても大きく違いますし、出会った人たちによっても楽しみはまた違いました

名前によって出会う人もまた違いました
私は 『櫻』 という字に拘ってきました
『桜』 でも 『さくら』 でもなく 『櫻』 が私なんですよね
なんとなく姫をつけようと思って付けた名前だったのですが
桜姫が既に使われていたのと、ちょっと櫻のほうが古風でいいなとそんな理由で付けたのが始まり
試合をやるたびに出あった人との関係は 『櫻姫』 という名前であることが私であることの証明でした
そう思っていた私はどんなにギルドに誘われても入ることを拒んできたりしてました
名前を変えることが自分じゃなくなるようなそんな感覚を持っていたのです
櫻姫から私のボンバーマン人生は始まり、ずっとこの名前は大切にしてきました
人に盗られないようにと他のIDに最後まで残していた名前です

セカンドやサード、ちょっとした気晴らしで色んな名前を付けて遊んではいましたが
『櫻姫』 と 最後まで使った 『櫻。』 、そしてよく遊んでくれていた人と一緒につけた 『アフロ姫☆』
この3つが私の名前です

他にも 『風の谷のトトロ』 『レアチーズケーキ』 『ふるむぅん』 『天使の羽衣』 『女神サマ』
そして、ギルドのスケットやお遊びで付けた名前もいくつかあります
けっこう色んな名前でちょこっとだけと思って遊んではいたものの
私の性格上どの名前でも友達をすぐ作っちゃうので
色んな名前でやっていてもどの名前のときに出会った人か分からなくなって
仲良くなった人とまた遊びたい
私はそう強く思っていので色んな名前でやるたびに後悔したこともありました
おぱに行ってからはほとんど 『櫻。』 でいたように思います
たまに 『櫻タン』 っていうセカンドを使って出没してはいましたが
どんなに調子の悪いときでもセカンドを使ってやっても回復しなくて
私って点数に見合った動きしかできないんだなぁと何回感じたことかわかりません(;´ω`)

どんなに違う名前で遊んでみても上に述べた3つの名前だけはずっと大切にしてきました
櫻姫から櫻。に変えるときは大きな決断がいりました
今まで付き合ってきた人とはどうなるのかな
そんな思いもあったのですが
それよりもおぱに行って強くなりたい 当時は何よりもその思いが強かったんだなと思います


私がボンバーマンオンラインという今は消えてしまった世界で出会えた人たちに触れながら
歩んできた時代と共にBOの思い出をつづっていきたいと思います
これから((φ(・ω・*)かきかき♪していくのはそんな私の宝物です
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-31 20:18 | 思い出のBO:ボンバ
BOの思い出① 『BOとの出会い』
今日は12月31日 大晦日
2004年も今日で終わっちゃいますね
ボンバーマンの思い出を書く書くと言いながら最終日になっちゃいました
2004年の思い出は2004年のうちに
そう思って書こうと思っていた 『BOの思い出』
それがいつも ふっと 勢いでボンバーマンネタ以外で書きたいことが出てきちゃって
|ω・。)ついつい書いてませんでしたw
ということで今日はメッセも付けずに((φ(・ω・*)かきかき♪しまくりですw
本当に色んな思い出があります
ボンバーマンから離れて他のネトゲを始めた人にとってはもう過去の産物でしかないかもしれないけれど
私にとってはまだまだ余韻に浸ってしまう出来事、出会いが多くあったものです
これから書く内容はみんなにとってはつまんないことかもしれないけれども
私の思い出として書かせてください^^
そして、読んでくれた人はそこで何か思ったこと感じたことあったらコメントくれたら嬉しいです



『BombermanOnline』 との出会い
当時、私の大学ではエミュレータというPCでファミコンやスーパーファミコンをして遊ぶとうのが流行っていました
人によってはRPGをしたり、大学のLANをつないでみんなで桃鉄をしたり
そういったように研究室の友達の間で休憩中にゲームをして遊ぶっていうのが流行ってたんです
もちろんその中にはゲームしたことのない人もいますし
研究室仲間においても1部だったかもしれません

私は昔からロープレ派というか成長ものが好きだったので
みんなと桃鉄や人生ゲームをやったりするのと別に個人的にロープレをしてけっこう遊んでました
そんなとき、後輩の1人がオンラインゲームをしてて
そこで見つけたのが 『ボンバーマンオンライン』
あまりに画面がキレイで、キャラがかわいくて
『これ何??教えてぇーー!!』 と後輩に言ったのが始まりだったと思います
それまでオンラインでゲームができるというのを知らずにいたものだから
何もかもが初心者でした
これが去年2003年の6月です
その半月後事故に会ったので忘れられませんw

次第に研究室でボンバーマンは広まり、ゲーム好きな私はめっちゃはまってました
ホントは私はアクションゲームは苦手であまり好きじゃなかったんです
宝を見つけてレベルをあげてキャラを成長させるのが楽しく、RPGが好きだったんです
ボンバーマンはファミコンやスーファミで見たことはあったものの
ぷよぷよとかもそうだけど
どうしても弟に勝てなくて、そして面白味を見つけられなくてロープレに戻っていってました
ドラクエ3、FF4、クロノトリガー、サガフロンティア・・・王道なものは何回も、マイナーなものもこなしてます
ドラクエもFFも1~全てやってるので相当なものかな・・・と思ってみたり
だからそんな私はボンバーマンをプレイしたって言えるほどやった経験もなく
本当にキックの仕方から何から初心者でした
今思うとなぜこんなにはまったかというのはやはり 『オンライン』 特有の醍醐味なんでしょうね

大学の研究室で休憩の間にやっていたとは言え、先生に見られるのはあまりいいものじゃないですからけっこうヒヤヒヤしてやってました
後半はもう先生も公認してくれたのか呆れたのか 『またかーw』 と言われるほどになってましたw
それでも許しが出てたのは大学の研究はちゃんとやってたからかな・・・
私はやることをやっていたから先生に見切りを付けられずに済んでましたが
後輩の子はやることも微妙だったからけっこう危なかったですね(;´ω`)

私の代の研究室は工学系なのに女性が多いのもあってとても賑やかだったんです
だからかかなり自由な雰囲気が流れてました
活気があっていいと言うべきなのか・・・それはわかりませんが
今ではゲームをする子はほとんどいないらしく静かな研究室になったそうです
静か過ぎてみんなで集まってワイワイすることが少ないらしく
それが淋しいと当時後輩の子から聞いたりもしてるので私の代は良かったなと思ったりしてます

こうやって私はボンバーマンを大学の友達と遊ぶことからスタートしたわけですが
始めは大学の後輩たちがやっているのを見てやってみたいとちょっと思っただけなんです
キャラがかわいいから、画面がキレイだから
本当にそんなノリでした
他のそれまでに遊んでいたエミュレータのゲームと同じノリ
ヤフーオセロをやっていた頃覚えたチャトで私も少しはタイピングができるようになってはいたものの
戦いながら話しまくってる人たちを見て驚きました
ヤフーオセロも卒業してからけっこう経っていたので3年ぶりくらいのチャットでした
そんな周りのみんなに置いていかれないように戦いながら、コミュニケーションしながら、
そうしている間に大学の友達以外にも友達を見つけ、ネットで 『探して遊ぶ友達』 というのを見つけてから
私はボンバーマンのとりこになってました
書いたように私はボンバーマンは本当に初心者
爆弾を置くタイミングでさえ練習しなければまともに置けないような人だったんです
赤いのと青いグローブあるけど何か違うの?
本当にそんなとこからのスタートでした
大学の友達と 『Zキー押せばアイテム使えるらしいよー』 なんてネットで調べながら
点数が増えるとベルトが変わるとか新しいキャラが使えるようになるとか
みんなとの情報交換しまくりでした

大学の友達とは他にもたくさん思い出がありますが
こうやって一緒にボンバーマンをしたメンバーはやはり何か思い入れるものが強かったりします
ゲームやってると白い目で見られたりしなくもないですからね( ;ω;)
なんか一緒に遊んだというだけじゃなく今でもゲームを子供のものとして区別しないみんなが好きだったように思います


私がここまで 『BombermanOnline』 を取り上げている理由は
このネットゲームが私の人格を形成するのに非常に大きな存在だったからです
そんな大げさなぁ~ と人は言うかもしれないけれど
私がこの世界の中で色んな人と出会い、その中で出会ってきた人の色んな性格を見てきて
自分もこうありたい、そして 自分はこうありたい
そういう理想的なものを色んな人から少しずつ感じ取って今の私があるんです
人は良いとこも悪いとこもあります
私にも長所があれば短所もあります
みんなが 『え?』 と思うようなことだってあるんです

大学時代に経験したアルバイトでも色んな経験をしてけっこう心広くなったかなとか
みんなに頼られる存在でいるためには なんて色んなことを学んではきましたが
ネットの世界って自分がリアルでは出会えないであろう人とも本当に簡単に会えたんですよね
年齢の違い、性別の違い、地域の違い、性格の違い、・・・
色んなことが関係してくると出会わない人も今のみんなの中ですごくたくさんいたと思う
もし、ボンバーマンをしてなかったら?

何事も人の出会いは 『縁』 だと私は思っています
運命という言葉は何かもう自分の人生決まっているような感じがしますが
『縁』 というのは自分が起こした行動によって変わってくるもの
過去してきたこと、今していること、そしてこれからすること
そういった全ての結果今の自分があるんです

私が今の私でいられるのはみんなと出会ったから
そしてボンバーマンでちょこっとだけでも一緒にプレイして何かを感じさせてくれた人がいたから
全てが自分にとって欠かせないパズルの1ピース1ピースなんです

私は今の自分をキライではありません
けっこう好きなんです
これまでの経験があったからこそみんなと出会えている自分が好きなんです

今は終わってしまったゲームではあるけど
自分を成長させてくれたひとつとして2004年すごい思い出のある時間でした
今日12月31日
あと数時間もすれば2005年を迎えようとしています
2004年の思い出は2004年のうちに
そうは思っていたものの思い出深いだけに書ききれるかどうか・・・なんて弱気になってますw
ですが
すごく深い時間だっただけに焦らず書いていこうかなと思います
|ω・。)2005年になっても責めないでね♪

2005年になる瞬間みんなは何をしているのでしょうか、何を考えているんでしょうか
エレが年越しボンバーをすると言っていたのが懐かしいです
去年の今頃はバイトの打ち上げで飲んでいたように思います
今年の年明けは・・・

2005年も良い年になりますように
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-31 15:27 | 思い出のBO:ボンバ
初雪キタ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!!!
とうとう年末12月31日にして雪が来ました.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
この時間にして外がうっすら白い程度、道路ではどんどん溶けちゃってきっとしゃりしゃりな状態なのかな
窓から見てるだけじゃきっと午後には跡形もなく消えちゃいそう

関東で一昨日雪だって言ってたからちょこっと期待はしてたけど
なんせあったかい地方な上に今年の暖冬
とりあえず年内の雪はあきらめてましたw

去年までの6年間雪国で一人暮らししてたから
また雪だぁ・・・
外出歩くのイヤだなぁ(;´ω`)
なんて始めの頃は思ったりしていたんですが

雪国って毎日が雪だから
嫌だとか言ってられないんですよね
嫌っていう気持ちもただ雪を見ただけじゃなくなっていたような気がします
嬉しいって気持ちも同じくらい無かったですけど・・・(;´ω`)純粋な気持ちはどこへ・・・w

それでも雪が降ったばかりな状態のときは喜んで出かけてたかも
雪って1回溶けて凍っちゃうのが怖いんですよね
雪の上なら平気で走っていけても氷の上ってちょこっとブレーキひねっただけでも
.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

だから雪が降ったらブレーキつかいません^-^b
いつも足で止めてたわな(;´ω`)必死デシタ

6年間雪国にいて
( *´ノェ`)ずっとバイク(原付)乗ってましたw
大学へもアルバイトへもどっちへもバイク使っていたもので
ほとんど毎日乗ってました(〃ノωノ)
何回友達に 『雪の日にバイク乗るなよぉ~』 と言われたことかヽ(TдT)ノあぅ…
↑この乗るなっていうのは
私がコケて危ないからではなくて
車に乗ってるみんなからして 『私が邪魔』 だからなんですよ
私も車に乗ってた時期があるから分かるけど
自転車とかバイクとかにふらつかれるのがすっごく怖い
おじいちゃんとか自転車ふらふらしてるけど
|ω・。)・・・大丈夫?
|ω・。)・・・ホントに大丈夫?

隣通り過ぎるのすごく躊躇しちゃいます(;´ω`)
しかもおじいちゃんってふらふらしてるのに歩道通ってないし
自転車は車両だから歩道通っちゃダメなんだよーって固いことはおいておいて
危ないから歩道走りましょうね┳┳~旦(´ω`*)

かく言う私も雪の日はみんなからしたらこのおじいちゃんと同じ障害物
道路の状態によっては普通にまっすぐ走っていても雪の積もり方、凍り方によって
(;゚ω゚)ァ....
《(||゚Д゚人゚Д゚||)》キャー
.....Σヾ(;☆ω☆)ノキャアアーー!!.....Σヾ(;☆ω☆)ノキャアアーー!!

自転車のおじいちゃんよりたちが悪いのが
こけたら私もバイクもどこへ行くかわからないこと
何メートル先まで滑るのかどっちのほうこうへ転がるのか・・・
誰かヘルプミー.....゛(ノ><)ノ

私ってバイトしまくってたから1月に休みが・・・4回あったかな?くらいだったんだけど
6年間で・・・んー10日も歩いてバイト行ったかな・・・w
家庭教師先へは相手方のお母さんが心配してくれて
『先生、お迎えに行きましょうか』 と気を遣ってくれたりして助かりましたが♪
大雪の日にバイクで遠出するものじゃないですね
行ったはいいけど帰りホント困っちゃいます

雪国じゃないとこなら出かけてもそこまで積もることはないし
道路って積もりにくいから車が通っていれば溶けちゃうのでそこまで問題ないとは思いますが
やっぱり何があるかわかりませんからね
私はこけたときに後ろから車でヒューン ε=ε=ε= (o-ω-)oなんてことがなかったから良かったものの
命はひとつですからね
大事にしすぎてしすぎることはありません ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ぅんぅん


この記事書いてる間にももう降ってるというより舞ってるだけになってきました
去年までの大量の雪は生活はしにくかったものの
今思うとやっぱり懐かしい
北海道は雪国とは言っても雪が降るのが当たり前だから
すごく設備っていうか雪への対処法がしっかりしてるそうで
北海道に住んだ人だれからも 『住みやすい土地』 だと聞きます
暖房も充実してて、建物の中にいる限り寒さは感じないとか
私の地域は中途半端だったのかもしれないけど
ホントに人の性格があたたかくすごく好きなところでした
今でもそこで知り合った人とは連絡取ってます
アルバイト経験が長い上に種類もたくさんやってたので色んな人と出会う機会が多かったんでしょうね
どこでも何かキッカケがないと出会いって生まれないですから

ちょこっと雪を見て去年までを思い出してみちゃいました
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-31 09:25 | 日記
仏の顔も・・・
『仏の顔も三度まで』 ってみんな普通に聞いたことありますよね?
・・・どんなに心の広い仏様でも同じ過ちを3回繰り返したら許されない

私もたいがい心は広いほうだと思います
ネットでは、特にみんなの前ではやさしいお姉さんでいます いたいです
おそらく仏さんよりそういう意味では心が広いのかもしれません

私がそういられるのは、みんなとの付き合いが 『ネットの世界』 だから
何度嫌な経験をしても悩んでも
そのとき関わったあなたがホントのあなたかどうかわからないから簡単に切り捨てられないんですよね
ネットという世界は周りに影響されやすいですし、どんな自分も演出できる
性別不詳であったり、年齢不詳であったり、そういったリアルではすぐわかるものが見えない世界
本当の性格なんて誰にも分からないんです

私もいつも素だとはいうけれど、実際にこの勢いをリアルの子が見たら
どんな反応をするかというのはわからないです
顔文字使って普通に会話をしてるけど、リアルの人って顔文字まったく使ったことない人もけっこういるんですよね
みんなとはボンバーマンの戦いの中で、戦いながら会話してきたけれども
違うゲームをしただけで、きっとボンバーマンでも違うサバへ行っただけで
挨拶もしない人もいるし
こうやって
(。・ω・)ノコンチャ☆・゚:*:゚ 、オハツ _((¢(_ _ *)ペコッー、 ☆ミ(*^▽^*)ノ彡またネ♪
顔文字を多用して向こうからなんの返事もないと
顔文字の挨拶慣れないのかな・・もしかして引いてるのかしら?(;´ω`)
なんて思ったりもします
ただ、挨拶慣れしてない人なのかな?|ω・。) と思ったりもするんですが
ちょこっと待っても何の反応もないと
ぁー・・・、この人挨拶しない人なのかなぁ(´・ω・`)とか思ったりするわけです
やっぱり挨拶って基本だと思うんですよね
ただゲームをしに来ているだけなのか 一緒に戦う人も含めて楽しくやろうとしているのか
そういうのって 『挨拶』 をするかしないかだけで大きく違うと思うんです

オンラインゲームはたとえそれがどんなゲームであっても
『一緒に時間を過ごす人がいる』
ゲームを遊びに来てるだけかもしれないけれども
マナーというか常識というか・・・
一緒に時間を過ごす人が楽しそうじゃないと自分だって楽しめないじゃないですか
終わって 『はいサヨナラ』 なにかとても淋しいのです

今、ボンバーマンのサービスが終了してからみんな何かしらのゲームしてますよね?
一緒に遊ぶ友達もいないのにオンラインゲームやってる人がどのくらいいるんでしょうか
私も今ハンゲームを少しやったりしますが
それもいつも誰かに誘われたときのみで
自分からやろうかなって気にはなかなかなれないんですよね
それはなんで?
『楽しくないから』

あくまでゲーム
楽しくないのにやる必要ないんですよね
一緒に遊ぶ人がどんな人かによって楽しさってすごく違う
昔は、ボンバーマンを始める前は
ひとりでこういった場所へ行って新しい友達も作ろうとしてましたが
作れる可能性?といった問題でしょうか
少しそっけない人と一緒にやるとそのときの気持ちのゲージとでもいうのか
一気に下がっちゃうんですよね
楽しいみんなといすぎたからだねきっとw

だから、今の自分が素だと言えるのはみんなの前だから
相手の人が親しそうにしてもないのにそこまで愛想を振りまき続けられないですよ(;´ω`)
リアルも同じ
同じようなノリをしてくれる友達の前ではこのままの自分でいられますが
|ω・。)ノリの悪い人の前では・・・ねw

こういう風に人の性格って見るとき、見る場所、一緒にいる人によってすごく変わるんです
だから私は数回見ただけでは、関わっただけでは人の性格がこうだ!って決め付けにくくて
だから周りの人から嫌がられてる人にもなんか信じたいとこあって
ホントの性格は違うんじゃないかな?
みんなの前で作ってるだけなんじゃないかな?
そう信じたい気持ちが強いんですよね

こういう考えを持っているからこそ心が広くいられるわけですが
どんなに心優しい、広い仏様でも
3回同じ過ちを繰り返しちゃったらダメなんですよ
私は3回とか回数が決まってないけれども
自分が付き合ってきて、何回もその人を見てきて
それでも同じように何をしてもダメだった場合
そのときは
この人はこういう人なんだな とやはり思ってしまいます
たとえそれが偽りの飾った姿であってもです


できれば色んな人とつきあって、色んな情報を得たい、刺激を受けたいと思います
ですが世の中にはすごくたくさんの人がいるんです
特にネットの世界は
友達は選んでも選びきれないくらい色んな人と出会うのが簡単にできる場所です

だから些細なことで人を好きになったり、人を切り捨てたりできちゃうんですよね
友達を選ぶのは良くないこととは分かってはいるけれども
選ばないとたくさんの人に囲まれすぎて自分が大切にしたい人との時間が薄くなってしまう
内容が薄いほど、関係が切れやすい世界なんです
だから選んでいかなければいけない そう思います ・・・最近やっと思えたとこです
そうやって自分が大切にしたい人とはいつまでも
忘れてもふと思い出せるそんな関係が築き上げていけたらなと思うのです


だからこそネットでの人付き合いは非常に繊細です
みんなも気を付けてね
ちょこっと見ただけでその人の性格決め付けていませんか?
そして自分のそんな態度によって人を傷つけていませんか?
こんなことくらい大丈夫と失礼な態度、嫌な態度を取り続けていませんか?

相手も人です
いつころっと考えが変わるかわかりません
誰しも自分にとって 『許せないこと』 を持っています
それは他の人からしたら そんなこと?と思うような内容だと思ったとしても
その人が経験してきた今までの人生でそれだけは許せない そう感じてきたことです
その領域に踏み入って後から後悔しても遅いのです

後悔先に立たず
ホントに良い言葉だと思います
今私たちが日々のなんでもない生活の中でも
後悔したくないこといっぱいありますよね
今しか出来ないこといっぱいありますよね

大事な人を事故や病気で亡くすのと同じくらい
私たちがネットで取った些細な態度で大事な人を失う可能性があります

自分がダメだなやりすぎたなと思ったことは
カッコ付けてないですぐ謝れる人になってくださいね^^
それができるみんなだと思っています
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-29 23:59 | 櫻の語りまくり
タラバ蟹(*'▽'*)だわぁ♪
去年まで一人暮らしをしていた私は今年7年ぶりの実家での年末年始を迎えてます
一人暮らししてても正月くらい実家に帰ったら?
そうなんですけどね(;´ω`)
親不孝娘だってことも分かるんですが・・・

ずっとバイトしてたんですよ
チェーン店のステーキ屋さんでウェイトレス
しかも、ホールのリーダー
緑色のワンピースに白いエプロン(*´д`*)ハァハァな感じするでしょ?w
私もこの制服は体のラインがキレイに出るから好きでした(*'▽'*)わぁ♪

(;゚ω゚)ァ....
ついつい制服ネタに走ってしまいました(≧∇≦)キャー♪w
5年間続けたバイトなだけに思い出も深いんですよ
( *´ノェ`)店長にキレかかった若き日の思い出から・・・w
またこの内容も自分のすっごい思い出なのでどこかで書きますね

このお店はお客さんが130人くらい入れるとこで
他に近くにステーキ屋さんがないのかわかんないけど
寒いのに1時間待ちとか平気であることなんですよね(;´ω`)他行けばいいのに・・w
確かに年末年始の家族や親戚が集まったらそれなりのとこで楽しく食べたいってのはわかるけど
そのおかげでめっちゃ忙しい日々過ごさせてもらいました^-^

そんなこんなでホール任されてる私が正月に連休をもらえるわけもなく
夏のお盆にさえ実家に帰ったかあやしい・・・
長期の春休みくらいかな帰ったとしたら|ω・。)エヘw
お母さん(;´ω`)ゞごめんなさい…


久々に実家で正月を過ごすとけっこうゆっくりできますね
たぶん社会人よりもバイトしてる学生のほうがよっぽど忙しいと改めて思う
最近の┳┳~旦(´ω`*)こんな生活も
去年じゃ考えられないなぁーとシミジミ・・・w

うちは私が今年社会人になったことによって
学生がやっといなくなったんですよね
うちの弟は|ω・。)高校途中でやめて肉体労働しまくってますから
給料は私なんかよりめちゃめちゃいいんですよ(;´ω`)

そんな弟が今日出張していた福井から帰ってきて
蟹を1匹(匹でいいのかな?)買ってきたんです
1匹1万円.。゚+.(・∀・)。+.゚
敦賀で買ってきたらしいんだけど
ホントは 『越前蟹』 を買おうとして市場まで行ったものの
隣にあった同じ値段で太く大きかった 『タラバ蟹』 に惹かれて即買いしたっぽいです
越前蟹は同じ値段で小さいということは・・・質がかなりよろしいのかしら(*'ω'*)
それもまた今度食べてみたいです

この買ってきたタラバ蟹!!!
オスなだけに身がしまっててめちゃめちゃ美味しい.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
ふつうタラバ蟹ってオスは頭の部分にあんま身がないって聞くんだけど
今日の蟹は食べても食べても・・まだあるぅ━Σ(〃▽〃 )━!!ってくらい身がつまってました
4人鍋のふたになるくらい大きな蟹で
うちの弟はさすが自分で買ってくるくらい好きなんでしょうね
買ってきたものが当たりだってめちゃ喜んでました

越前蟹も気になったけど今日のタラバ蟹ホント満足でした(*´д`*)
明日は鍋の残りで雑炊(*'▽'*)だわぁ♪
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-28 21:45 | 日記
ネットで自分を見せるのは怖い?|ω・。)
こうやって本音を語っていると色んな意見がもらえるものですね
((φ(・ω・*)かきかき♪してくれてない人からもメッセで 『読んだよぉ~』 そう言ってくれることがすごく嬉しいです

きっとコメントを書きたいけど なんか書きにくいって思っちゃってるのがすごく良く分かる
『自分の発言はここにふさわしいのか』 『こんなこと書いて意味があるのか』
私との関係が深ければ深いほど、そういった思いで気軽にカキコできなくなってるみんなを見て
とてもカワイイと思いました^^

コメントであれ、メッセであれ
見てくれた、読んでくれたということがわかるのってとても嬉しいですね
すごく文章が長いから読んでくれるみんなに申し訳ないなって思ってばかりなんですw
どうしてもここの文章の世界に入り込んで書いてるものだから
ついつい長くなってしまうことホントごめんちゃい(〃ノωノ)ww

それでも、みんながブログのことでメッセで声をかけてくれたときに
『長くてごめんねー・・・読みにくいよね?』 と聞くと
それが 『私らしくて.。゚+.Σd(・∀・)。+.゚ イイ』 とみんなが言ってくれるんですよね
そして、『読み応えがあって面白いから好き』 だと

ちゃんと読んでくれる人がいる
私を見てくれる人がいる
この記事を好きだと言ってくれる人がいる

だから私はありのままでこうやって語っていけるんだなって思いました
ぼでぃさんが 「世界の中心で愛を叫ぶ」 を見たときのブログ 『セカチュー見ました』
書いてた本人はいつも18禁なこと(ばかり?w)書いてるものだから
ここでの記事で熱く語りすぎて
読んでくれた人がどんな反応をするのか、いつも読んでくれる人がどう思うのか
そして、この内容コメントしにくいかもな
きっとそんなことが脳裏に浮かびながら書いたんだと思います
これ。。いつもの俺じゃないなぁー と
それでも書きたかった
そういう内容にはやはりみんなの真剣なコメントがつくんですよね

ブログを書いた人だけじゃなく、その内容へコメントする人たちも
俺こんなに真面目にコメントしていいんかいな・・・と思った人も何人かいることだと思います
それでも、ああいう場面でコメントできる人のほうがステキだなと思いました
もちろん、読むだけ読んで何も書かなかった人もそのとき感じた思いきっと深かったですよね^^
ブログを書く側としては、自分の伝えたいこと それが、ネタであったり語りであったり・・人それぞれ違うけれども
みんな気持ちは同じ
ブログを書いている理由は人に読んでもらって一緒に面白さや感動、興奮を味わいたい
どんな小さな内容でも
中にネタを入れたり工夫して、そしてみんなとのコメントとのやりとりを期待待ちしてる
そういう人が多いんじゃないでしょうか
もちろん書いてる内容は残ります
だから人に読んでもらわなくても自分が書きたいことを書く それも大事なことだと思います
人に読んでもらうためには何かを伝えないといけないけれども
そういった 『伝える』 行為には少なからず自分の 『真剣な想い』 がはいりますからね
真剣なというのは 真面目な ということではなく、その内容に対しどれだけ考えているか
エロネタだっていいんです、日常な出来事だっていいんです
そこに 『伝えたい』 ものが入っていればそれを楽しみに見に行く人がいる そう思います

だから
真面目な一面を見せるのは悪いことでも恥ずかしいことでもないです
すごく素敵なことだと思います^^
これは伝える側にも、受ける側にも両方に言えることです

今までゲームの中でみんなと付き合ってきて
ふざけた部分を見せてきて、一緒に笑いとばしてた人も多いでしょう
でも、そんな人もけっこう私と真面目な話しちゃいましたよね?|ω・。)ねw
そんなみんなの一面も好きです
それがもっと多くの人に伝わったらなと思ったりもしてます

このブログは
私が真面目に語りすぎてるので
ただ面白さだけを求めてる人にはつまらないものだと思います
それでも読んでくれるみんながいる
それは、みんなの中にこういったことを共感できる 考えてる一面があるからだと思うんです

前回 【電車男】 の話題を出して
電車男自体の頑張りによる変化がステキだと言いましたが
私は2chという世界においてこれほど人を支え、心配し、自分のことのように応援する
まるで父親や母親のように、息子の帰りを 2chの掲示板という家 で待ちわびてたみんながいた
その周りにいた住人たちがとても好きです

2chではどうしてもふざけた内容が入ったり
こんなことに真面目にレスしていいのか?なんて思ったりしがちだけれど
ここに住んでいた住人たちは心から電車男を応援していた
だからこそ、『本』 にもなるような伝説のストーリーが生まれたんだと思います

電車男がどれだけ熱く語っても
周りのみんながそれに反応しなかったら続いていたでしょうか
聞いてもらって頼りになるみんなは友達だと
顔も知らない人たちとそう思える信頼関係ができあがってこその結果ですよね


普段真面目に語らない人が真面目に書いたり、重い内容を書いたり
『。・゚・(つД`)・゚・。』 ←こういった内容を書くと
今まで明るい姿しか見てこなかった人たちはやっぱり心配すると思います
でも、それは書いてる人を思ってのこと
心配してくれたみんなとちょこっと真剣に語って聞いてもらうこと
それは悪いことではないと思うのです
ネットで本当の自分をさらけ出すのって難しいですよね
だけどもし、自分がそうしたい
そして、いつも自分のそばにいる人ともそんな真面目な話もしてみたい
そう思うのであれば
語ってしまっていいと思いますよ^^
始めはどんな反応していいのかと戸惑うみんなも次第に色々語り初めてくれるはずです
自分が素直でいたいなら、ありのままを出していいと思いますよ^^


今回のブログの内容は以下のコメントをくれた人へ伝えたくて書き始めたものです
誰がみてるかわからないし、知らない人にリアルを公開するのがちょっとこわくて、あたりさわりのないような内容をかいてる
勢いでたくさん本音でかいちゃったんだけど、結局、「大事な思い出は心の中にしまっておこう」とおもったし、暗くなってる弱い自分をみんなにみられて心配されるのがいやで、次の日にけしちゃったよ

(公開しちゃってごめんね あまりに気持ちが伝わってきたから読んでるみんなにも共感してほしかったの^^ 分かってくれるよね?)

ですが、書きながら同じようにいつも見てくれるみんなにも伝えたい内容だなと思っていました
コメントを書くのが難しいと思っている人
遠慮なく書いてください始めは非公開でいいです
非公開だらけになってもいいですww
みんながどう思ったのか知りたいのです
『人』 って人それぞれ考え方が違うから面白いんだと思うのです
そういう異なる人の意見を交わして初めて人は大きくなれると思っています
自分ひとりの狭い世界にいては何も見えません
他の人の意見を聞こうとしない人は大きく羽ばたけません

私にもみんなの想い感じさせてください^^
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-28 08:32 | 櫻の語りまくり
2004年 出会いあり、別れあり
2004年色んなことがありました
出会いと別れを久しぶりに強く感じた年でした
大学の卒業による友達との別れ、入社による新たな同期との出会い、母方の祖父の死
おぱーるへの移動、コゲフレとの出会い、ボンバーマンの終了・・・

リアルでもネットでも別れと出会いを繰り返し、そして今の私がいる
思い出は形にしないといつか忘れてしまうものです
前を向いて大きくなろうとすればするほど昔の自分を振り返る余裕がなくなってしまいます
記憶はいつか薄れてしまうけど記録に残せば鮮明に当時の記憶が蘇る そう思います
そのとき何を自分が感じ、何をしようとしていたか
おそらく何の形にもしなかったらこの1年を思い出したときに
『ゲームばかりしていて無駄なことしたな』 といつか思うかもしれません
ですか良く考えてみてください
ゲームをした時間、ただ点数のためだけに頑張っていましたか?
腕を磨き、強い人へと挑む・・その向上心ステキじゃないですか^^
そして楽しい仲間を見つけ色んなことを一緒に考えたり感じたり・・・素敵な仲間今でもいっぱいいますよね?
今の思い出はきっと忘れることはないかもしれない
けれども 今こうやって考え思っていることがどれほど残るのか
何年後、何十年後に自分を振り返ってみて
『自分の人生良かったなぁ~』 と、そう言って笑える日が来るのかどうか
それは今の私たちが将来の自分に何を残すかで決まります
思い出は宝箱へ
2004年の思い出は2004年のうちに綴ってみたいと思います
更新が1日に何回もあると思いますが|ω・。)決して暇人ではないのでよろしく♪w


2004年、1年を通してずっとボンバーマンをした年でした
出会いあり、別れあり、最後にはハドソンの強制的な終了という形になってしまいましたが
みんなに出会えて良かった

本当に思います

いつ有料化という形、またはサービスという形でボンバーマンが復帰するかわかりませんが
何かのゲーム機のネット対戦式かも・・?w
どんな形であってもまた同じように楽しく激しく遊べる日が来るのであれば
またみんなと遊んでみたい そう思います
私もいつまでもいい年して と言われるかもしれませんが
リアルを大事にしつつちょっとした時間にみんなと遊べるなら遊びたいと思います^^
その頃には結婚してるかな・・・(;´ω`)なんてw
いつまでも子供の気持ちを忘れず楽しく遊びながら人生過ごせていけたらいいなって思う櫻でした^^

2004年 ありがとぉ~

そして2005年どんな年になるんだろうね
また1年たって2006年の年越しをこのブログやHPを残す形でみんなと迎えてみたいなと思います

クリスマスの日にHPをアレンジしようと思ってはいたんだけど時間なくてやれなかったごめんねw
あんなにみんながメッセにいるとは思わなかったから
大会開いてたらかなり出席率良かったのねきっとwww
そんなことも全て思い出です

ボンバーマン思い出の年 2004年が終わるまでに私もブログにボンバーマンの思い出をつづっていきたいと思います
2005年には新たな気持ちで何かを始められるように・・・
思い出に浸っていても前に進めないし、新しい発見がないからね^^
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-27 17:07 | 思い出のBO:ボンバ
|ω・。)んー・・・
あのね|ω・。)

このブログを作ろうと思ったのは
みんなが交流が持てる場所が欲しかったからなの
自分ひとりが語るだけなら別にブログじゃなくてただの日記でいいんじゃないかなって思う

こんな素敵なシステムあって
利用しないのもったいないなって思ったのよ
だから私は書いてるんだけど
20人も見ててね一人もカキコないと悲しいじゃない(;´ω`)
相手してよ誰か
|ω・。)・・・一人歩きしてる?私

確かにコメントしにくい内容でそれを書いてる私がいけないかもしれないけど
空気悪くて居心地悪かったら笑い飛ばして欲しいかもなんて思ったり

( ̄‐ ̄*)んー・・・・
|ω・。)こんな内容聞きたくない?のかな?
その反応もなくて淋しいぞーヽ(`д´)ノ

みんなに色々語って欲しくてこのブログやってるのよね
他の人のブログじゃ見れないみんなの素顔とか見れて|ω・。)喜んでる私がいるわけですが・・・
逆切れとかじゃなくてね
前々から言ってるように、私って人に相手されないと続かない人だから
みんなが見てくれてるのは分かっても
私が書いてる内容がいいのか悪いのかさえわかんないと
|ω・。)・・・続かないぞ♪

さすがに独り言はキツイですwww
相手してください(*'ω'*)
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-27 02:20 | ブログについて
私のブログを見に来てくれる人たちへ
私がこのブログを書き始めたのは
ひとつのHP管理者としての不安からでした
見てるだけじゃ交流にならないんじゃないかな って思ったから

私はHPをいじって何かを伝えることでみんなの反応を見ることができる
すぐに反応を示してくれる人たちは ああ・・いつも見てくれてるんだなぁ ε-(*´ω`*) って思ったりね
だけど何もしないとHPを見に来る理由さえなくなってしまって
きっと見に来ない日がいつか来る・・・そう思うことがすごく淋しく悲しかったんです
カウンターの数字は回ってはいるけど
何も書くことのないBBSにカキコしてって言われるほど困ることもないしね
HPは更新してこそ、内容が充実してこそみんなに利用されるものだと思います
他にもやることや見なきゃならないものがいっぱいある中で
何を見たいかを選ぶのはみんなが決めること

何か変わってるかな?誰かカキコしてるかな?
そういった気持ちがなかったら何の用事もないHPにいつまでも足を運ばないですよね


『ボンバーマンオンライン』 のサービスが終了してから私の不安は大きくなりました
すごく楽しかった思い出をみんなのために、そして自分のためにいつまでも残したい
その思いは今でも変わっていません
だけど
誰も見ている気配のないHPを管理&更新できるほど私は強くないんです
『ボンバーマン』 という枠にこだわったとき、
終了したゲームで更新する内容がどれほどあるのか
昔の思い出を集めて載せたところでそれをみんなが何回も見に来てくれるのか
そしてそれで新しい交流が生まれるのか
そうやって悩んでる自分自身がいつまでも 『BombermanOnline』 というひとつの終わってしまった世界に取り残されているようなそんな淋しい気持ちになってしまうのです


私が不安に思うのは私個人の問題でどうだっていい話かもしれません
ただ、HPからみんなが離れていくこと以上に私が不安になっていることがあります
このフレンズのHPは、フレンズメンバー以外とも多く関わってこれた場所
つまり、みんなとの絆を感じれる場所だったのです
その絆・・・これで終わりなのかなと

今、メッセで多くの人とつながっています
メッセがあればいいんじゃないの? そうかもしれません
だけどメッセというのは良く遊ぶ友達、何か用事があるとき、、
そういった何かのある深いつながりのある人だけの付き合いだと思うのです
私はフレンズのHPを管理していることでホントに多くの人と知り合うことができました
その中で話してみないと分からなかった人柄を知ることもできました

ボンバーマンというゲームではあったけれども
今思い出すと 記憶に残っているのはみんなと激しくプレイしたこと、笑いあったこと・・・
それと同じように悩み相談、人生相談、戦わない時間が多くあったなと
1:1で狭いチャット画面の中で語りまくった日々がとても懐かしいです

みんなの前ではすごく明るくて笑い飛ばしてた人
ふざけてばかりで難しいことなんて考えてなさそうな人
そんな人たちとも真剣に語ったりしてました
そういう話をするとその人がホントに考えていること、性格、色んなものが見えてくるんですよね


このブログはそういった話をしていた時間と同じだと思っているのです
他にも自分のブログを持っている人はたくさんいます
みんなのブログを読みに行くと 18禁であったり、音楽紹介であったり、恋話であったり、リアルな生活であったり
みんな本当に面白おかしく楽しく書いています
そういった内容のほうがコメントもしやすく交流が持てるかもしれません
見てて楽しいですしね

私だって固い話が好きなわけではありません
愛について語るのも好きですし、楽しいこと、バカ騒ぎすること何でも領域範囲なく(*`д´)b OK!だと思っていますw

コメントのしにくい内容を書いていることも承知です
第1回目にみんなの意見&考えも知りたいから遠慮なく書いてねとはいったものの
内容が難しくてどう返事してよいのか
何を書いたらいいのか困ってる人も多いと思います

みんなのブログのようにノリで書いていいのか・・な? とそう思わせてしまっていることもわかります
ノリも大歓迎です♪.。゚+.(・∀・)。+.゚ みんなの個性が伝わる内容で自由に書いてくれたらいいと思います^^

こうやって数回ブログの文章にしてきて本当に多くの人の意見をもらいました
公開してる内容からも、そして特に非公開の内容には
熱く思うものが多いです
本気で書いてくれたんだな と分かる内容ばかりです
他の人のブログでは見せない素顔も見せてくれているのが嬉しいのです

そしてコメントは書いてくれてないけれども見てくれる
そして何かを考え感じてくれる
これだけでも私は十分嬉しいのです ブログを書いてる意味があると思います

そして、何かを言いたくなったときにはそれを伝えてくれる
そういった心のやりとりができる場を作っていけたらなと思うのです

フレンズのHPではできなかった交流をここで作りたいのです
あのHPはフレンズのためのものであり、そしてマスターではない私が管理していたもの
私に会いに来てくれた人も、そして他のメンバーたちと楽しく遊べて何かしに来たって人にも
1回のカキコはあったとしても
何回も通っていいのか・・自分の存在やカキコってどうなんだろう
そういった思いがあって参加したくても遠慮して距離ができ、そして今はどうしているのか分からなくなった人
少なくないと思うのです
ボンバーマンが終了し、会ったときに遊んでいただけの人との関係・・・
私も多くの友達と連絡ができなくなってしまいました
もし、もっと早くから自分のHPを持っていたら今でも関係が続いていたかもしれない
そういった人も少なくないです


このブログは 『ボンバーマン』 という領域さえ超えて
『人』 としての付き合いを深めていける場所として作り上げていきたいのです
もちろん今まで一緒にプレイしてきて見たことある人だからこそ、弾む話もあると思うので
どこかのリンクを辿りいつかあったことのある人に会えたらいいなと
そして、カキコしてくれている人の名前を見て
自分も入りたいなと思ってそういったことから輪が広がっていけたら素敵だと思うのです
今会えなくなった人も
誰かと、そして何かとつながっているはずです
広がればいつか会えるんじゃないか そう思っています


私の発言を見て 『何甘いこと言ってんだよ』 『人生あんたが考えてるように上手くいかないんだよ』 『それって思い込みなんじゃないの?』 そう思った人も少なからずいるはずです
あくまで私が書いた内容でしかないことを忘れないでください
一般論ではないです
ここでの内容は私がこれまで経験してきたことによって生まれる発想から来てるものです
そして長い文章を書いているうちに勢いで書いてしまった内容もあります

誰もがこれまでの人生色んな経験をしています
思い返したくないようなこと、楽しくて思い出したいのに忘れちゃったこと、いつまでも忘れられずにいること・・・
誰もが生きていれば何かあったはずです

ここでメインに記載された内容は私が書いたものですが
コメント欄にはみんなの熱い思いが込められています
私もそれを見て感心すること、考え直さなきゃなと思うところ 非常にたくさんの思いが生まれます
コメント欄に書かれた内容も大切な私のブログの1部です
非公開のコメントは私としてもみんなに見せたいくらいのいいことが書かれたものが多いです
だからといってそれを公開するするつもりはありません
書いてくれた人が公開したくないから 『非公開』 というボタンを押してるわけですからね^^


どうしても文章を書くと感情的になりやすいです
本当は思ってないことも書いてしまいそうで怖いです
ですから
もし、私の発言に 『?』 を感じたときには非公開で良いので突っ込んでください
コメントもブログの1部なので公開して他の人との意見を膨らませてくれると私は非常に嬉しいのは前も言ったとおりです
心は本気でぶつかって見えるものとても多いと思います
傷つくこともあるかもしれませんが
それをオブラートで包んで隠して何事も無かったかのようにすることよりも
ちょっとぶつかって刺激しあって新しいものを作り上げていけたらいいなと思っています



いつも長い文章で読むの大変だと思います(;´ω`)ホントごめんなさい
くどい内容を書いてるかもしれません
そして今回のように暗い内容になってしまうとコメントしにくいですよね

私はいつも ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆ ←こんな人でいたいと思っています
それは 【自分の取る行動が周りの空気を作る】 から
バカ話も、エロネタも、そして突っ込みも大好きです
みんなと楽しくいられるならそれでいいと思っています

ですがたまに、本当にたまに こういう話をさせてください
私が思っている考えていることに対し、みんながどう思っているのか知りたいんです
ブログはそれが出来る素晴らしい世界だと思っています


最後に
ネットには色んな人がいます
日ごろのストレスを発散させにネットに来る人もいると思います
とぱーずの厨房と私たちが呼んでいたように自分の行動に責任を持たない人も多いです
ですが
私はそんな人と付き合ってきたとは思っていません
私がボンバーマンの中で知り合った人全ては
ちゃんと心ある良い人ばかりです

それでもネットというところは怖くて
『荒らし』 行為になると非常にたちが悪いものも多く
それで悩み苦しみ、そしてHPを閉鎖してきた人を私も良く知っています
みんなが気を遣って発言しなかったことに気付かず
『問題には関わらないほうがいいと思う人が多い』 と私が下のコメントで発言して
みんなを侮辱したことだけ謝らせてください

これからも同じ過ちを繰り返すかもしれません
ついつい勢いで・・・(;´ω`)
そのときには見てくれるみんなで引き止めてください
お願いね^^


さて明日からは何書くかな.。゚+.(・∀・)。+.゚
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-26 21:27 | ブログについて