カテゴリ:ブログについて( 10 )
私のブログと非公開コメント
私のブログって良くみんなにもつっこまれるけど
非公開コメントが多いんですよね。
私もみんなのブログなんかを見に行って非公開コメントがあると
|ω・。)・・・なんだろう?って気になるくらいだから
私のブログの非公開コメントは・・・

逆に気にならないくらい多すぎるのかも∑(; ̄□ ̄Aw


このブログに書かれてる非公開コメントって何もナイショにするような内容じゃないんですよね。
ホント普通のこと。
これ非公開じゃなくてもいいじゃんっ!!って突っ込みたくなるようなものばかりなんだけど

それが私のブログの特色なんだろうなぁ~ってw


コメントを非公開にする理由って
他の人に見せることなくブログの持ち主だけに知ってもらいたい内容ってことですよね。
私のブログで言うならば、ホント普通の内容も非公開だったりするから
不特定多数の人が見てるブログでコメントは残しにくいけど、ちょっと私と会話したい。
そんな気持ちで書いてる人も多いですね^^
恥ずかしがりやさんってやつですw

それと・・・
たとえば今書いてるメイポネタ。
ブログにメイポのことだけを楽しく書いて、見に来る友達もメイポ関係の人だけだとしたら
そこに非公開にするような内容はほとんどないですよね。
あったとしても 『何も言わず引退しちゃってごめんね』 とかくらいかな・・・
ホント嬉しくない内容だからこそのコッソリ非公開。

そうじゃなくてね、私のブログって以前やってたネトゲのボンバ友達も見てくれてるから
普段メイポメイポばっかり書いてるからコメントしにくくなっちゃってるけど
ちょっとしたときにコメント残したいって思ってくれる人がいるのは嬉しいです。
いや、コメント云々よりも見てくれてることが嬉しいです^^

昨日もちょこっと寝る前にボンバ覗いて知り合いの名前を見つけては
【青】 と呼んでいるナイショを送ったりしたんですけど
゚+.(ノ゚ω゚)ノ゚+.゚オォォォォォ!ってすごい懐かしそうに会話してくれました^^
まだ一緒に遊んだわけじゃないんだけど
たま~~~に覗いて挨拶するだけでも十分嬉しかったりしてますw

そのときの友達に
『違うネトゲやっててあんまりINできないけど、会ったらよろしくね^^』 って挨拶したときに
『メイポでしょ?w』 って、分かってくれてるんですよね。
『たまにブログ覗かせてもらってるよw』 って
何の興味もないであろうメイポネタで埋まりそうになってる私のブログを見てくれてるのが
すごい嬉しかったです。

そんなメイポに全く興味がない友達が見てくれるブログ。
そんなブログでありたいんですよね。

ボンバネタや語りばかり書いてた頃に
メイポを書き始めるのってすごい勇気がいったんです。

自分にも分かる内容だからこそ読めるものが
自分の知らないことばかり書いてあるブログを果たしてどれほどの人が見てくれるんだろうって。
それまでの友達との関係失いたくなかったんですよね。

実際・・・私が普段遊んでるものがメイポだったりして
それを外してブログを書くのが困難になってきたとき勢いで載せちゃって今があるけど

もちろん、メイポ記事のとこにはカキコしたりしないですけど
ちょっと前に書いた 『価値観 ~ 本当に大事にしたいもの ~』 なんかの語りのときには、
メイポの話を価値観の違いと言ってブログをあまり見に来てなかったと書きながらも、
あの頃ちょっと連続して書いてた私の語りをやっぱり好きだと言ってくれる。

『なんか納得してしまうような文章。なにかを気づかせてくれる文章っていうのかな?
櫻'sセラピーみたいな感じです(謎)まぁ今後もゲームと仕事を両立していきませう^^』 って

違うゲームで楽しんでる私もそのまま受け入れてくれる。
ボンバしか興味のない彼に言われたからこそ嬉しい言葉でもありましたね^^



遊びの中で悩むからこその語りがある。
私が語ってるときは誰かに何かを言いたいとき、自分が悩んで答えの出ないとき・・・

きっと、ネトゲもせず毎日仕事とちょっとしたプライベートな時間を過ごしてるだけじゃ
語らないと思うんですよね。
語る材料に出会うような時間を過ごしてないから
語れないんですよね。

私も一時期考えたことがあるんです。
こんな風に語るほど悩んで考え込む毎日を過ごすんじゃなくて
ただただネトゲをして.....ヾ( 〃∇〃)ツ ワーイ☆ と楽しむ時間を過ごす。
すごい楽だなって。
きっと楽しいし、自分も笑顔でいられるし、リアルもネットでの考え事を持ち込まずに集中できるし。

だけど・・・
それが私らしさなのかなぁって。

いつ、何をしていても、誰とどうあってもこれだけは大事にしてること
それが 『私らしさ』

自分の生きてる価値が欲しい
自分が生きてる意味を感じていたい

どうせ生きるなら、せっかく生きるなら ってやつです^^

私らしさでみんなのためにできることって何だろうって
それがこのブログだったりするわけなんです。
昨日の記事で仕事頑張るヽ(・∀・。)ノ ゾー゚+。 とは書いたものの
仕事だけやるつもりはないんです。

だって、このブログ
好きなんですもん^^

そんな大好きなブログを書くためにネトゲの世界にいたりするんです。
だって・・・みんな年齢もバラバラ、生活環境も、住んでる地域も
何もかもネットを離れたら出会わない人たちが
こんなにも気軽に出会って遊んだり、喧嘩したり、恋したり。

人と人が触れ合うからこそ生まれる語りがあるんですよね^^


私って本当に語ることが好きなんですよw
書いてるのは自分のためってのももちろんあるんですけど
何ていうか・・・よく小学校とか中学校とか
そういうところで出会った 『考え方』 ってないですか?
自分が普通に生活してるだけじゃ手に入れられないような考え方を
先生や友達にちょっとしたアドバイスをされて(〃'')ほぉ~と感心できる。
そうやってその考え方を自分のものにして

今までと一味違う人生を生きる。

そんな自分を素敵だなって思ったり、ね^^

まぁ、そこまでみんなに影響を与えられるほど偉いとは思ってないんですけど
例えば・・・受験に悩んでいたり、恋愛に悩んでいたり、友達関係に悩んでいたり
そういうちょっとした迷宮に彷徨っちゃってる人が私のブログを見て

それまで感じてた暗い世界にちょっとした光を射し込めたらいいな^^ って
そんなことを考えていたりしてます。

読むタイミングによっては全然心に響かない内容だったとしても
またいつか読みたいなって思ってくれたらいいなって。

そしてタイミングの合った人には・・・合ったというか私が語りかけた人たちからは
非公開でコメントが来たりして嬉しかったりするんですよね。
私はブログで公に書いちゃってますけど、それに対する真剣な返事。
公開状態で話すには恥ずかしかったり本音が言えなかったり。
だからこその非公開コメントでの本音は本当に嬉しかったりするんです^^

私のブログはそんなやりとりもあるからこそ非公開が多くなっちゃうんですよねw


私は語りが好きだけど
語りだけを書くつもりないんです。
メイポなどのゲーム関係のブログに書くからこその意味があるって思ってるんです。

だって・・・
文字だけのブログ誰が見ます?w
お堅い人に見てもらいたくて書いてるわけじゃないんです。

いつもはどんな楽しいメイポ記事があるかなぁ~って。('-'。)(。'-')。ワクワクしてブログ徘徊してる人が
・・・(*'ω'*)ん?メイポ記事じゃない・・・。

だけど読み始めて止まらない。
真面目なことが書いてあるのについつい読んじゃう。

それが狙いなんです^^

いつもゲームをしてるみんなに何か知ってもらいたくて感じてもらいたくて書いてます。

それと、違うネトゲをしてる人にもたま~に読みたくなるような記事を載せて関係を続けたい。
そんな想いもあったりします。

だから、『価値観』 のブログをトラックバックしてくれてる人みたいに
メイポで会ったこともない人がちょっと心動かしてくれてる姿を見られるのが嬉しかったりします。

『櫻ちゃのブログ』 ではなくて、ひとつのブログとして読んでくれてる。
それが嬉しいですね^^



そんな感じで、普段ネトゲの世界で生きてる人にとって
その世界での自分の姿、自分のイメージってありますよね。

私のブログってそんなイメージを壊しちゃうようなものなんですよねw

この人がっ!!?Σ(・ω・ノ)ノ って人もコメントくれてたりします^^

そんな意外な一面を見れる非公開のコメント。
私だけのコッソリなコメントだけど、本音で語ってる私に応えてくれるその気持ち
かなり嬉しいんですよ^^

本当は・・・
みんながみんな非公開にして書きにくいのかもだけど
私としてはせっかくのみんなの素敵なコメント
他の人にも見てもらいたいから公開して欲しかったりしてます。

だけど、恥ずかしがりやさんいっぱいだからねw
非公開でも 『何か書いてくれる』 これが嬉しかったりしてます^^

みんなの真剣な気持ちを私だけでも読んで
それをまた新たにブログとして作り上げていけたらなって
そんなことを思っていたりします^^


非公開コメントだらけのブログって何書いて良いのか迷っちゃいますけど
全然お気楽にコメントくれてv(*'-'*)oOK♪ですよん☆

実際同じメイポをしていてもトラックバックしてくれた人みたいに
他鯖の人もいますもんね。

メイポの中で、ネトゲの中で会えないなら
このブログという世界だけでも見てくれてる人たちとちょっとした関わりを持ちたいと思う私でした^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-12-07 22:32 | ブログについて
ただいまっ♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆
結局2日間休んだだけだった(≧∇≦)キャー♪
|ω・。)書きたくてウズウズしちゃうんだもんw


ブログのお休みを頂いている間
今まで以上に色んなことを考えちゃってました
休憩するつもりが
((φ(・ω・*)かきかき♪したくてしょうがなくなっていた相変わらずな私デシタヨ(*ノェノ)

そこをぐっとこらえて
もうちょっとどうするのが一番いいんだろう~って考えてました
コメントいただいた人の意見もすごい参考になったしね^^

今までもちょっと気になったことをブログに書いてみると
書き終わった後に考えが変わって
あ~・・・なんか違う(;´ω`)
それにまた訂正するように書き加えてみても
あ~・・・やっぱなんか違う(;´ω`)
そんなことを繰り返してきたから思ってすぐ気持ちを((φ(・ω・*)かきかき♪すると
ホントの答えに辿り着けない曖昧なまま書いてしまうんですよね
それが嫌で書きたいのを”(*>ω<)o"クーーッ っと我慢
考えてることがあるとすぐ((φ(・ω・*)かきかき♪したくなっちゃう私の悪い癖デスw
せっかくお休みいただいてるなら、答えを持って復帰したかったんですよ^^

人の考えってなかなかすぐには答えに辿り着けなくて
こうじゃないかと思って形に残してみると
表現すること自体も難しいからちょっと自分の思っていることと違う答えになったり
そうやって繰り返し考えて最終的に辿り着いたとこが
自分の答えにちょっとは近づいているんじゃないかなって思ったりしてます


・・・それで、
自分が何を悩んでいたのか、そしてこれからどうしたいのか
答えがでました^^

なぜこうもメイポのことを書くのに抵抗があったのか
ネトゲだからっていう理由じゃなかったんです
ボンバのことなら書ける気がするのに、メイポのことを書けない理由・・・。
2日間メイポのプレイ日記みたいなものを載せてみて
なぜ違和感を感じていたか。
それは私がこのブログを書く目的に合わないからだったんです

私がこのブログに求めるものは 『人との出会い』 。
世の中にいる色んな人とネットだからこそ
自由に住んでる場所も年齢も何も関係なくて出会えるのが
今の時代だと思っています
ネットでのリンクという架け橋によってどこまでもどこまでもつながっている世界にいて
出会える人は私が想像する域を超えるものがあります

そんな人たちとこのブログで出会い、
私がこうやって好き勝手に語っている内容に対して
ちょっと訪れて読んでくれた人がコメントを残してくれたら嬉しいなと、
その人たちの心に触れて私ももうちょっと成長できるかな^^なんて期待してるわけです。

コメントを残してくれなくても、ちょっと読んでもらって何か少しでも影響を与えられたら最高だなと
そんな願いも込めてます^^

人によっては( ̄‐ ̄*)んー??って思いたくなる内容も満載かもしれないですが
そうやって 『何か思ってくれる』 ことだけで十分書く意味があるかなと。
もっといいのは、そういった( ̄‐ ̄*)んー?って思った人が
それについて((φ(・ω・*)かきかき♪してくれたら
私も自分を成長させるための良い刺激になると思いますし。ね^^
そんな期待がこのブログには込められています


だから、メイポのプレイ日記になぜ抵抗があったかと言えば
内容がマニアックになるからなんですよ(言い方悪い?w)
専門用語がバシバシ出てくるし
その説明をすることもないから
読んでくれる人の中でメイポに全く興味ない人からしたら
?(;´ω`)ですもんねw

ボンバのことを書くのに抵抗がないのは
このブログを書くきっかけをくれたのが
ボンバで出会った人たちだったから。
そして、このブログを支えてくれたのもボンバで出会った人たちだったから^^
もちろんあまりにマニアックな内容になれば抵抗感じちゃうかもですが
あの世界で出会った人は今でも大事な大事な友達だからきっと抵抗ないはずだと思ってますw

色があるというのはそういうことだったのかもしれないです
読みにきてくれる人が分かる内容。
リア友しか見ないブログならリアルのことを書きまくった内容になるだろうし、
メイポ仲間ではプレイ日記が主になるし、
ボンバからの友達はやっぱりボンバの内容が書いてあると興味沸きますもんね^^
そういった見に来てくれる人誰もが 『分かる』 ものでありたいんです
それが私が色んな人との出会いを生むための条件なんじゃないかなと。

だから、日記として何を書いても
それは分からない内容にはならないから抵抗ないんです。
ゲームセンターのユーフォーキャッチャーに萌えたことを書いても
ドラマに感動して泣いた話を書いても
全然気にならなかったですもん


こうやって答えを導くまでにホントに色んなことを考えました
メイポの扱いをどうしようかっていうのが主になっていて
やっぱり、このブログには書けないなと理由も分からず思いながら、
メイポ用のブログを作ろうと考えたりもしました。

何でメイポのことをこうまでして書きたいかというのは
自分の今を残したいからなんです。
もしかしたら来月にはやめているかも知れないです
ずっとやっているかもしれないです
何も先のことは分からないけど、『自分の今』 をこういうネットのサービスで残すことができる
最高じゃないですか^^
思い出として記憶じゃなく記録にする
懐かしいなと見るかもしれないし、ネットに触れないまま忘れちゃうかもしれない
どうなるかは分からないけど、今何をして何を思って、どんな影響を受け自分がどう変わったのか
書きたいんです

つい2・3年前の大学時代のことなら思い出せますが
高校時代や中学時代の記憶は薄れつつあります
どんな友達がいて、その人たちに出会って自分がどう変わったのか
忘れつつあります

私がメイポをこうまでしても書きたいと思っているのは
人間不信になる人がいるほど、人との触れ合いを考えさせられるゲームだからなんです
すごいリアル以上にリアルな感情のぶつけ合いがあの世界にはあります
精神的に弱いとこ満載な私にとってすごい修行の場なんですよw

だから、何を考えていったのか書きたいんです。
その世界で自分がどう生きていたかを残してみたいんです。

で、こう思ってさらに悩みが増えました。
ゲームの中で 『何を考えたか』 これはこっちのブログに書きたいなって。

しばらく語ることがなくてブログをやめようとさえ思っていた私が
メイポというゲームで人に触れ、人の心に触れ、今の語りができています

一時、仕事が忙しくてネットにあまりいなかった頃
・・・語る材料がなかったんですよ。
仕事は出来ていても、残業しまくって家に帰って寝るだけの生活の中で
語るものと言ったら限定されてしまう。
私の語りの主は人のあり方みたいなものだから
そういった無機質な世界に生きているだけじゃ語ることなかったんです

何事も真剣に生きるからこそ見えるものってあるなとつくづく感じます
仕事にしても、勉強にしても、遊びにしても
本気にならないと何かそこで考えている自分がいないと
何も見えてこないなと思うんです

だから、メイポで語るくらい、語れるくらい人の心に触れるために
私はメイポで本気に生きちゃってるわけですw

だから、その本気な今を形に残したいのと語りたいのと
色んな思いがぶつかって悩んでいました


そして出た答えが
このブログは私が色んな人と出会うために書き続けたいということ。


私が見ず知らずの人のブログを楽しみに見に行ってるのと同じように
私の知らない人が見に来ているかもしれない
その人が何度も訪れてくれたならすごい嬉しいです
いつかその人がカキコしてくれて思いを交し合えたら最高だなと思っています^^

だから、このブログでは今までのように語り中心&日記などなど
私が日々の中で思ったこと、影響を受けたことを書いていきたいと思っています
そして、メイポはメイポ用にブログを作りたいなと思っています
興味のある方は気軽にお邪魔しちゃってください^^
リンクはちゃんと貼っておきます。
もちろんメインはこのブログですよ☆


この数日お休みを頂いて考えて
今まで自分でも忘れかけていた目的を思い出せて良かったです

これからもこんな長文だらけのブログになっていくと思いますが
無理のない方お付き合い宜しくです^^


p.s.
こう悩んでいるときに私のブログが好きだと言ってくれてありがと☆
そして、過去の記事も読み直したかったのにと言ってくれたのもすごい嬉しかった(*ノェノ)
そうやって思ってくれる人がいるから
このブログを自分のものだからと言って好き勝手にぐちゃぐちゃに出来ないなと思えてるんです^^
そういう意識でいるからこそ、意味あるものを残せていられるんじゃないかって思うしね
今読み直しても自分でさえ(〃'')ほぉ~と思ったり( ̄‐ ̄*)んー?って思うことがあったりしますw

本気な今を形に残していきたいですね^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-06-08 21:02 | ブログについて
ちょっとお休みします^^
昨日、夕飯を食べた後にいつものようにPCに向かうのをやめ
リビングにいる母と一緒にTVに向かってみました。
私の部屋にはTVはなく、PCだけ。
そんな環境にいるからTVの情報っていうのは、
PCをやっている限り夕飯の時間と朝のニュースを見るくらいなんです。
そんな風にPCから離れてみて思ったのは、
ああ・・・こうやってPCに触れようとしなかったらふっとリアルな自分に帰れるなって。
今まで何もなかったかのようにネットでの時間を忘れることができそう。そんなことを考えてました。

なんでそんな気になったかと言うと、
日曜に書いたブログのことを思ってたんです
私のブログのあり方みたいなものを今思ってることをそのまま頭の中で整理しきれていない状態で
勢いだけで書きまくったブログ。
1日経って振り返ってみるとやっぱり何か違うなって思っていたんです

他の人からしたら、そんなこと悩むことでもないのにぃ~って思うかもなのですが
どうもこれが私の性格らしくて
望まれてる望まれていないに関係なくても、
とりあえず方向が見えてないお粗末なブログだなって思ってしまっているんです
そう考えたときに、ちょっと思ったのが
私って欲張りすぎだなぁ~と。

色んなとこで生活している人がいれば、色んな人がいます
好きなものも、嫌いなものも、目指しているものもみんな違う
相反することだっていっぱいあるんですよね
そんなみんなにこのブログ1つで応えようとする欲張りな私デス^^;

そうやって、『何か違う』 と答えが出せずにいた私は
みんなのブログを全部見回ってみました
リンクにある人はもちろんのこと、リンクにない友達のブログや、
今まで訪れたことのあるブログ、それにちょっと興味がありそうなブログ
色々回ってみました。

みんなのブログには 『色』 があっていいなぁ~^^

そう感じながら見てました。
リアルに生きる人、ネットに生きる人、みんな生きかたは違うけど
それでも、ブログの中で 『自分』 を出せてるのがなんか羨ましかったです。

私のブログ・・・、進む道決まってなくてさまよいまくりですよね
書いてる本人さえ悩んでるのに、
見に来てくれる人も何を求めていいのかわかんないような気になりそうです
そんなことを考えてて、このブログに何を書いてよいのか答えが出ないんです


ちょっと・・・時間置いて考えてみようかなって思ってます。
日曜に書いた記事は残してみるけど、他の記事ちょっと消しちゃいますね

答え出たときに、整理ついたときに、また再開したいと思います
・・・と言いつつ、明日にはまた((φ(・ω・*)かきかき♪してる私がいるかもなのですが。
気分屋なのでお許しください(*'ω'*)ゞ

では^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-06-06 21:26 | ブログについて
これから ~自分の生きかたとブログのありかた~
いつも週末は2日で1日分のブログしか書いていない櫻デス
|ω・。)休暇ってことで・・・イイヨネ。
書きたいことがあるときは1日に2個も書いちゃうので^^


昨日?って言っても金曜日になっちゃうね
会社の研修をやってきて、これから自分どうしていきたいのかなぁ~なんて
本気で考えてみたわけです
本気と書いてマジと読む。。なんて懐かしいセリフはヽ(・_・ヽ)置いておいて・・・(ノ-"-)ノ

確かに、会社の人たちの生きかた憧れました
技術もあって、意識も高い。
みんなの生き生きしてる姿にやっぱり.。゚+.Σd(・∀・)。+.゚ イイなぁ~なんて思う自分がいるわけです
それで、今の自分はじゃあどうなんだろうと。

仕事はぼちぼち以上には頑張ってます
&ネットは思いっきり頑張ってます(頑張るって言うのかこれは・・w)
&リアルは・・・

そうなんですよ
問題はネットに時間を費やしている分、リアルの付き合いが減ってるのは事実だと言うこと。
会社の人たちとサークル活動みたいにバドミントンをしたり、
ちょっとみんなの休みが重なったときにはイベントみたいにバーベキューしたり
そういう付き合いみたいなものはあるんです
&懐かしき大学時代の友達とも、夏にはキャンプ、冬にはスキー
年末年始があれば東京か大阪まで出向いてみんなで飲み。(そこまで行って飲みとは・・・w)

これってよくよく考えてみると
誘われたから行ってるって形なんですよね~・・・
自分から何かを見つけに出かけてないのは問題なのかどうなのか。
出会いが多ければ多いほど、何か残すものって出てくるのに
自分から~ってのがないのがどうなんだろうねって思わなくなかったりしてます

ネットの面白さに、居心地の良さに慣れきってしまった人たちが
『廃人』 という言葉を使われるほど、ネットから出れなくなってしまうのは
逆に言えば、リアルでやることがないからなのかな?と
やることがないというよりも、
ネットしか見てないからやることが見つけられてないんじゃないかな・・・と。
目をどこに向けるかによって世界が変わってくるもんですよね

-------------------------------------------

で、ここで本題。
じゃあ私はどう生きたいのかということ。
あっと・・・、その前にブログのあり方についても考えてみたことを((φ(・ω・*)かきかき♪

【ブログのありかた】

今私が一番ネットで時間を費やしてるものがメイプルストーリー(通称メイポ)というネトゲ。
そして、ブログ。
ブログで色々((φ(・ω・*)かきかき♪するのはホント好きなんです
語りすぎで読んでる人からしたらヾ(・・;)ォィォィって突っ込みどころ満載な内容かもしれないですが
それでも、読んでくれる人がいて何か感じてくれることがあったらいいなって
それが私の楽しみであったりするんですよね(・・・暗いとか言わないデネw)

私が以前やっていたボンバーマンオンラインというゲーム時代から付き合ってきた人たちは
今も気軽にコメントを((φ(・ω・*)かきかき♪してくれてます
このブログにひょいっと他のリンクから飛んできてそれからの付き合いの人もいます
そして、今やっているメイポでも友達の間でブログが流行りになってきて、
私のブログも見てくれるようなんです

で、私が何に悩んでいるかというと
『何を書いたらいいのかな・・・』 ということ。

ボンバ時代からの友達のブログは私生活満載な内容が((φ(・ω・*)かきかき♪されてるのは
今がたまたまボンバが休止中であるからということもあるんだけど
友達みんながそうやって自分のことを((φ(・ω・*)かきかき♪してる流れがあるから。
それと逆に、メイポで出会った人たちのブログというのは
ほとんどがプレイ日記だったりします。

プレイ日記というものは、読みに行ってる人たちもそれを楽しみに見に行ってるわけで
そういった点では、読んでる人の期待に応えたものだと思うんです

私もつい数日前に、メイポのことも自分の今だから
思い出や記憶に残したくて((φ(・ω・*)かきかき♪するとは言ってみたものの
やっぱり抵抗あるんですよね・・・。
これまでリアルを頑張ろうとしてる人たちに語りまくってきたのに
自分はネトゲを楽しんじゃっているというのが、どうなんだろうって。

そして、今までこのブログに足を運んでくれた人たちが期待するものに対して
裏切ってないかなという思いがあったり。
色々考えちゃったりしてるわけです。

読みにきてくれる人が色んな分野で知り合った人たちだから
ひとつに絞れなくて、何ていうのかな 『自分』 みたいな 『これだ』 というものが決まってないようで
どんな風にこのブログを書き続けていったら良いのか悩んでるわけです

その策として、最近メイポ用に内容を書き加えちゃってるから悩むのだとしたら
メイポ用に別にブログを作っちゃおうかな・・・ってね。
そしたら、プレイ日記になるし、読みに来てくれる人も期待するものだけが見れるかなぁ~って。


そんなことを考えて1日・・・
ちょっと思い出してみたことがあるんです

いつだったか忘れちゃったけど、
しばらく何も書くことないやぁ~( ´ー`)フゥー...って気持ちになってた頃があったなって。
何で書くことがなかったかって言えば
それまでの私が 『語り』 をメインにしていたから。
つまり、語りたいことが全くなかったんですよ
語りたいという思いに出会っていなかったというほうが正しいかも。

それが何故また語りを再会したかって言えば
メイポで出会った人が悩んでいたのを、それについて相談受けてたというか
アドバイスしてみたというか・・・。
とにかく、そこで語ってる私がいたわけです。
相変わらずのお節介な性格でほおっておけなかったんですよ(*ノェノ)私らしいデショ。

ボンバをしてた頃も、良くゲーム中に語ってました
進路に悩んでいた子へも、幼稚な言動に出た人に傷つけられた人にも。
私が何かを言って、それで楽になったと、元気になったと言ってくれるみんながいたから
そういう 『語り』 が好きになっちゃったんですよね

そうやって、ブログで何も書くことないやって思っていたのは
その頃やっていたメイポでの内容はこのブログに書けないなぁ~・・・って
自分の中で決め付けていたから。

あんなに出会いの多いメイポというゲームをしていて
すごい考えること多いんですよ
リアルよりもリアルに悩まされる点が多くて
傷ついて辞める人、人を傷つけても平気でいる人
色んな人がいるのを目の辺りに出来る・・・すごい私にとって語り材料満載な環境なわけです

だから、今の私にとってメイポをやっていることこは
人に出会い、人の悩みに触れ、人の喜びに触れる場を楽しみたいからじゃないかなって
つまりは、こういう語りができるのも
リアルよりもリアルにみんなの、人の心に触れられるからなんじゃないかなって。
だから、メイポをやっている自分を否定したくないんですよね

かと言って、いつもお悩み相談ばかりしてる真面目さんなわけでもなくて
ボンバ時代にも強くなりたいと、強い人をも楽しませたいと
ゲームにも真剣になっちゃう人なんです(*ノェノ)

いつも、何にでも真剣に生きてます^^

だからこそ、思うことも多くて、ここに((φ(・ω・*)かきかき♪したいこともあるのかなって
このブログを読みにきてくれる人が何を期待して来てくれるのか
わかっていないからこそ悩んでしまうこともあるんですけど
こういうブログを書いている 『私』 を見に来てくれると思って書き続けられるようになりたいかな
そうしたら、『自分』 というものを持って好きに何でも書ける自分になれそうな気がします

何にでも真剣に生きちゃう私だから
ゲームで楽しむのも、リアルを頑張るのも、お悩み相談をするのも
何でも好きなんです^^

ブログに何を書いたらいいのか、どういうありかたをしていけばいいのか
私が1人で悩んでいるだけだとしても、何か答えが未だに出なくてどうもすっきりしないんです
たぶん、これからもまたこれでいいのかなぁ~・・・?(;´ω`)
なんて悩んだりすると思いますが
それでも、『全部が私なんだも~んヽ( ´ー`)ノ』 と言い切れちゃう自分になりたいですねw

今は、メイポで出会った人が自分のブログを持って何か変わろうとしてる人の姿をみて
⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふと微笑ましく思ってる私がいるとこなので
メイポのことも、ボンバのことも、リアルのことも、他のことも
な~んでも自由に書けるように気軽にいけたらなって思ってます^^

というわけで、このブログ読んでて内容がヾ(・・;)ォィォィって微妙な感じがしたら
( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・ってせず突っ込んでやってくださいw
|ω・。)シーンってされると淋しいもんでw

何はともあれ、見てくれる人がまったくいなくなっても
10年経っても、20年経ってもエキサイトブログが残っている限り
私の大事な思い出の宝箱になることには違いないですからね^^
そういった 『今』 を少しずつこの宝箱に詰めていけたらいいなって思っているとこです(・∀・)b

【私の生きかた】

で、さらに長くなっちゃうけど
今ものづくりの会社にいて、上司や同僚や、同期やそういった人との付き合いはあるんですけど
私は大学時代にやっていたウェイトレスのバイトのような
人に出会う仕事っていうのがホントは好きなんですよねw
ちょっとした気遣いをしたことによって、その人が喜んでくれる
そんな些細なことが嬉しかったりしてたわけです^^

今の仕事は確かにやりがいがあります
ものを作ることによって、その商品を買ってくれる、使ってくれる人がいる
そして話題になって、これは.。゚+.Σd(・∀・)。+.゚ イイと認めてくれたら最高☆そう思ってます
ただ、そのエンドユーザーと言われる消費者の気持ちが
作っている側にいる私にはリアルタイムで伝わってこないので
そういった人の心に触れたいと思っている私にしてはやっぱり物足りない職だったりするなって
思うわけです。

でね、何が言いたいかって言うと、
ブログに((φ(・ω・*)かきかき♪するのは 『好き』 なんです
そして、ブログに書くには、書く材料が必要であって、
それがネットやゲームの中で出会う人とのやりとりなんじゃないかなって。

もちろんリアルで出会った人に対しても色々思うとこはあります
でもやっぱり、『ネットの流れの速さ』 にはかなわないですもんw
次から次に問題があって、書きたいこと満載で、考えさせられることが多くて
ブログに書く、書かないに関わらず
すごい人としての成長が出来る場なんじゃいかなって
私があのゲームの中で、ずいぶんと 『自分』 というものを考え、変えてきたつもりです^^

『こうありたいなぁ~』 という参考になるものが溢れすぎてて
こうなりたいっていうものに近づくためのヒントがいっぱいあるんですよ

実は、もっともっとキツイ性格してたかも?ってとこあったりしてましたw
でも、ネットで出会った人のやわらかさに惚れて
自分も変えたいなって思ったから、ちょっとは変わったかなっていう自分になれてるのだと
そんな自分を好きだなと(自分で言うなってねw)思ってるわけです^^

ネットでの時間によってリアルを犠牲にするのは絶対良いことではないです
後悔も生まれちゃいますしね
だからこそ、自分が今どうありたいかを自己責任においてちゃんとしていれば
何も、ネットだからと言って否定することばかりじゃないなって
どこでも成長できますもん
人が何かに出会ったとき、絶対影響受けますもん
それを自分が感じ取るかどうかの違いなだけかと思っています

私の生きかた・・・。
仕事がバリバリできるようになってエリートコースを進んで、給料いっぱいもらって・・・
そんなことは望んでないんです^^

楽しく、明るく、色んな人と喜怒哀楽を共にすること
それが私の人生良かったなと言えるものにつながると思うんです
自分にだけじゃなくて、出会った人にもちょっと影響を与えられる人でいたいんです

だからゲームはできる限りやっていたいかな
ゲームじゃなくても、ネットで見ず知らずの人との出会いを何らかの形で続けていきたいかな
そう思っています
・・・と問題になるのが旦那様ですけどねw
そういう私をわかってくれる人に出会いたいですね^^



以上、またまた長くなっちゃいましたけど
こんな私の考えドウデショ?
何か思うとこあったら何でもいいので聞かせてもらえたら参考にしたいと思います^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-06-05 12:03 | ブログについて
『櫻ブログ★SmileHeart★』 への想い(続) ぺちょブログのトラックバック
つい15分前に訂正をかねた記事(『櫻ブログ★SmileHeart★』 への想い)を書き終わったとこに
ぺちょのコメントがありました
そのコメント見てかぶった内容が気になり即行で ダッシュ!≡≡≡ヘ(* - -)ノ 【ぺちょブログ】
それが ⇒ すべての事象は結果とプロセス

そこにコメント((φ(・ω・*)かきかき♪してたら・・・
長くなっちゃったんです(ノ´∀`*)

と言うわけでブログ1ヶ月記念も合わせて今日は記事2個書いちゃうぞ♪(*'▽'*)
もう1個のほうがメインですw
両方読んでくれるならメインのほう先に読んでからこっち読んでね^^


私がブログ書き終わったのが1:11 ちょこちょこ書き直してて最終的に書き終わったのがぺちょがコメントくれるほんのちょこっと前だと思う
同じ時間に同じこと考えてたのねっ♪(*-ω-人・ω・*)
私はゲームでも何でも
それをしたからこそ今の自分があると思ってる
その何をしたかっていうのを後悔する人は今の自分に納得できてないからだろうし
私は今の自分をキライじゃないから
今までやってきたこと全てが自分の大切なものになってるって思ってる

キライじゃないとは言え、納得してるわけじゃないよ
ボンバーマンっていうゲームしてない時間にできたこときっといっぱいいっぱいあったと思う
ファースト、セカンド、サード・・・全部のIDの総試合時間だっけ?
当時はハドソンのオフィシャルサイトでわかったよね
自分が何時間プレイしたかっていうのが

あれ、大学にいる頃にみんなと計算したことがあるの
全部のIDの全部の時間を足して
「秒」 で表示された数字を時間に直して
それで何ヶ月だったかな・・・w
毎日24時間やったとしてっていう計算をして数日じゃなかったように思う

しかも、あれって戦った時間のみなのよね
だからログイン時間を示しているわけじゃないから
私みたいにロビーで青しまくってたり、部屋にいても話してたりした人にとっては
それ以上
2倍・・いや、3倍くらいはあるかもしれないねw

それだけの時間
もし、ボンバーマンをしてなかったら?
そう考えたら何だってできてそうな気になりそうじゃない?

だけどね逆に
ボンバーマンをしてなかったことによって
今の自分にあるもので得られなかったもの きっとたくさんあると思う

こうやって今私がブログを書いてるのも
ボンバーマンをしていたから
そして、そのボンバーマンが終了したから

全ての事象が自分の今につながってるのよね


今やってることをダメだダメだとしか思わないのもったいないよ
すべてを真面目さんのように何事も考えずに受け入れるのも面白くないけど
その人にとってはやってきたという結果が残る
考えてなくても自分に身についてるものがあるんだよね

そして逆にそんなのやりたくないよと反抗的になってきた人
何事も切り捨てるだけじゃなくて
切り捨てたからこそ得られるものにも注目していかないと
意味ある自分になれないぞ♪

それこそ、『後悔』 という文字で終わってしまう

なぜやろうと思ったのか、なぜやめようと思ったのか
毎回そんなこと考えてたら疲れちゃうし何もできなくなっちゃうから考えなくていいよ

ただね、
あのときあんなことしてたからいけないんだぁあああああなんて思う人
今の自分そんなにキライ?
イイトコないの?
過去の過ちを振り返ってるだけじゃ何も進まないよ

今の自分は過去の自分の行いによる産物
そして未来の自分は今の自分の行いによる産物

真面目さんが選ぶ A
遊び好きさんが選ぶ B

どっちを選んだかによって違う道を進むことになるけど
私は必ずしも一般的に良しとされるものが正しいとは思わない

自分で選んで納得してるならいいじゃない
私は遊んできた自分も好きよ♪
そこで得られた仲間や考え方っていう素敵な宝物を得られたからね
ボンバーマンしてなかったら
真面目さんなつまんない自分を作り上げちゃってたかもしれない
どっちを良しとするかは自分が決めることよ☆

それでも昔からゲーム好きは好きだったから
ボンバーマンをしてなくても他のことをしてて
同じ道に進めていたかもしれない
それは過去の自分ももっと前の自分の行いによる産物だから
急に真面目さんになろうとしてもできないのよ
徐々にそっちがいいなと思って進むからこそ歩める道


どんな自分になるかはこれからのみんな次第だぞ♪
私は誰もが良しとするものに普通に進むだけじゃつまらないとさえ思っているので
どう思うかによって
みんなこれからの進み方違ってくると思う

今ねやりたくないことがあって
それをすることに意味があるのかと考える人
することにもしないことにも意味があるんだよ^-^b

だから十人十色になる
面白いよね人生って



・・・あは(ノ´∀`*)私も文章まとまってなーい
だけど今日はメイン記事で満足したのでこっちはこれで(*`д´)b OK!ww
そんな私もブログ書き続けて行ったら
1年後結果出せるかな♪楽しみ~.....ヾ( 〃∇〃)ツ
[PR]
by sakura-smile | 2005-01-22 02:22 | ブログについて
『櫻ブログ★SmileHeart★』 への想い
今日でブログを初めて1ヶ月になります
ボンバーマンオンラインが終了してから1ヶ月と5日ですw
長かったのか短かったのか・・・
どちらにしても充実してました

毎日のようにボンバーマンというネトゲにはまっていて
終了したら何をしようかと空虚感に浸っていた私が見つけたひとつの居場所
みんなのブログにコメントしまくっていた私が
自分のブログを持とう!と思ったのが12月22日午前3時
コゲフレ主催大会と同じように
相変わらず何事も急に決める私だなと思った日デシタw


初回の記事 『誰でも参加自由な場所を作れたらいいな』 でも書いているように
初めは交流の場のつもりで作ったものだったけれど
みんながブログを始めたことによって
私が 『場』 を提供しなくても十分みんなはそれぞれの交流の場所にいるんだなって
そういう 『つながり』 みたいなものは作ろうとしなくても
自然に出来上がっていくものなんだなーっていうのを最近感じてます

私は今までずっと語り中心にこのブログを書いてきて
日記のように自由に感情気ままに書いたものもあるけど
なんていうのかな
初めはみんなに読んで欲しくて
多くの人に来てもらいたくて
それで頑張ってどんな風に語ったらいいかなとか
そんなことをすごく気にしてたんです

みんなが読みにくい興味のない内容を書いていたらどうしようっていう
そんな不安がすごく強くて
何を書こうかって言うのは書こうとするまでに一生懸命考えたりしてました

最近その考え方変わってきたんです


昨日あさねのブログでBOで出会った人紹介を見つけました
私が途中でやめちゃっている内容を
聖杯さんちの零くんや他の人もちょこちょこ更新しているのを見て
ああ・・私も書かなきゃなぁ~って思って見てました

あさねが私について書いてたことは
男だと思ってたっていうことは・・・みんなに思われまくってたことなのでイイデスw
それじゃなくて
HP管理者としてフレンズHPを作ってたときのこと、今のブログのこと
それに対する手抜きがないっていうところを見て
私のことよく観察してるなって感心しちゃいました

昔から美術や技術の時間で作るものって
なんかすごく完成度を求めてたんですよね
途中で手抜きするのがもったいなくて
どこまでリアルに美しく求めるか
そういったものを追求するのがすごく楽しかったんです

どんな風に作ったらどんなものができるか
作ってる過程ももちろん楽しかったけど
自分が作ったものがどれほど魅力的なものに仕上がるかを試したかったんですよね
美術の・・・というよりデザインのかな
大学のときに私の学科というのはデザインの教授もいて
その人の講義を取ってたとき
いつもは丁寧に見た目美しくなんて色々作ってきたんですが
ちょっといい加減っていうわけじゃないんだけど
気まぐれにこうやって作ったら面白いかなっていうのを作ってみたんです
ん~ ・・・芸術作品 って言われるような感じです
ちょっと一般ウケしないかもなんていう作品に
その先生が すごくいいって言ってくれたんです
自分では好きなように作ってただけで何を狙ったわけでもなかったから
そのどこがすごいのかっていうのは実のとこよく分かってなかったんですが
それでも自分なりの感覚に任せて作ったものだったので気に入ってました

私ってそういう風に 『作る・造る・創る』 ことすべてが楽しくて好きなんです


ゲームもキャラを成長させて強くするという点では
それって強い素敵なキャラを作るっていう意味では自己満足な世界の 『作品』 なんです私にとって
お金をためて装備を買うにしても、どんな職業に転職させるにしても
何か自分がすることによって変わっていくものがあるんですよね
だから前も言ったように
アクションものよりロープレが好きだと思っていたのは
そうやって 『出来上がるものが残る』 からなのかなと
アクションものって毎回ゲームスタートするときには 『毎回同じスタート』 なんですよね
それがどうも好きじゃなかったみたいですw

自分がやっただけの成果というものがどこかに欲しかったんだと思います
アクションものもやっただけ自分の中に 『慣れ、技』 として残る
キャラじゃなくて自分を作るという点で
それはロープレと何も変わらないんだなっていうのは昔はわかりませんでした
だからそこまで時間をかけてはまれなかったんですよね

できない → 楽しめない → つまらない → やめる → 違うので遊ぶ

いつもこの繰り返しで私にはアクションものは無理だと
楽しむのはロープレやせめて人生ゲーム類、ボードゲーム、いただきストリートみたいなのもありですね

アクションものが楽しいと思えたのはやっぱりこの作品からでした
『ボンバーマンオンライン』
どんなものよりも飽きずに楽しめたなと思います

初めの未経験な頃には 『できない → 楽しめない』 って他のアクションものと同じ要素がありましたが
ちょっと違ったのは 『プレイはつまらないけど一緒にいる人が楽しい』 という点
だから 『一緒にいる人がもっと楽しめるように頑張る』 っていうできなくてもやろうという気持ちが生まれたこと

継続は力なり

とはよく言ったものです
まったくできずに自分の力のなさを無力に思いまくっていた私が

できるようになる → 楽しくなる → はまる →やめられない

のステップまでたどり着いたのですからさすがオンラインの醍醐味です


そうやってゲームであっても
何か 『作る』 という行為が入るときに私ってはまれるんだなって思います
ボンバーマンでの作るは 『自分のプレイ技術』 『ネットで生きる私の世界』
誰と友達になってどんな世界を作っていくのか
それもまた面白かったです
出会った人によって見えるもの、考えること全て違いました
そこから広がる友達の輪も違いました

あのときこうしていたら なんてキリがないくらい
そうしたから今がある
ホント何が影響して今の自分が出来上がっているかわからないなと思います



ブログに対する考え方
初めはみんなのために何か伝えたくて書いてました
自分が思ってることを伝えて
それで応えてくれたら自分の世界ももっともっと広がるなっていう期待があったんです

それと同時に読んでくれる人たちに期待はずれなものになったらどうしよう
変な言い方しかできなくて嫌なやつだと思われたらどうしようという
何を書いたら良いのか考えることが重荷になってしまうくらいな不安もありました

だけど1ヶ月すぎて
今まで書いてきた記事を見て思うことは
私ってなんて語りまくりなんだろうという呆れる気持ちはなくて
そのときそのときで一生懸命だったなぁっていう満足感なんですよね
言葉足らずで 『ん?』 ってとこもあります
もうちょい付け足したいなぁって思わなくないものあったりします

そんな物足りなさも含めて当時の私という作品が出来上がってるんです

そう思って見ると
誰かに見せなきゃ語らなきゃっていう感覚が消えて
自分のブログを作品として自己満足できる自分がいるんですよね
作ってきたものは現時点での私の出来る限りの作品
今の私に作れるものでしかないので、また何年後や違う人の意見を聞いたりするとすぐ変わるものだと思います
でも、こうやって後々見返してまったく 『んー??』 っていう内容が書いてあったとしても
それは 『今の私』 っていうひとつの作品として残せればいいんじゃないかなって思ったんです

完璧に作ろうとしても
できないですもん
だけど、それでも今の自分に出来る限りの成果は残したいから 手は抜かない
そういう作品としてこのブログを書いてるんだなぁ~っていうのを気付かされました
それがあさねが書いてくれた 『手抜きしない』 っていう一言なんです

人に自分のことを言われると
色んなこと気付かされますね

前、それを聞きたくて 『みんなが語る櫻の印象』 っていう記事を書いたんだけど
そのときに多くを語らなかったあさねが自分のとこで書いてくれた内容
ああいうのは書かされて書くものじゃないなとホント思いました
書きたい時に書く
それはこのブログも同じですね

書きたいときに書かないと良いものが作れない
書かなきゃなんて追われて書くものじゃない

だから今まではどうしても気が張ってた部分があって
自分のお気楽ブログ 『CoffeeBreak ホット一息。』っていうのを作ったりしたんです
すでにリンクから飛んでくれた人も数人いるようですが
ちょっと気軽に書いてるページなだけにかなり独り言というかメモ書きっていうか
全く何も考えず書いてるので恥ずかしいデス(〃ノωノ)w

こっちのブログ書き終わった後に ┳┳~旦(´ω`*) っていう解放気分で行ってるものなので
みんなにはこっちの記事を読んでくれれば満足だと思ってます
で、記事に関係ないことや思ってること
記事のコメントに書きにくいことなんかあったら休憩所♪のブログにでも適当に書いてくれたら
それもまた嬉しいかななんて思ってます

ブログっていうより、
ホント気ままな休憩所な感じのものですw
あっちで息抜きができてるからこっちのブログでも好きなように書けてるんだなぁ~って
シミジミするくらいですからね♪


このブログは作品とは言え、内容が語りなので
ちゃんと本音で本気で語ってますよw
気持ち的にずいぶん楽になれたので逆に本音を素直に出しやすくなったというか
最近は好きなことを好きなように書いてる自分がいるように思います

今日で1ヶ月
いつまで続くかわからないけど
語り好きっていう性格は変わらないのでネットができない環境になったとしても
たまにふいって現れて((φ(・ω・*)かきかき♪してる自分がいるように思いますw

今こうやって書いてる記事も
また何ヵ月後、何年後に見たら懐かしく思ったりするんでしょうね

みんなのブログ流行に乗って私もこのまま好きな道に進んでいけたらいいなって思います^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-01-22 01:11 | ブログについて
ブログを書いてて見える世界
こうやって日々たくさん書いていると色んなことを考えるようになりますね
今日は何を書こう
ネタのない日だってもちろんあります
でも不思議とブログのことを気にしているとふっとした瞬間・・・電車に乗ってる時とかに
.。゚+.(・∀・)。+.゚!!ってひらめいたりするんです
だけどそういった内容ってホントにふっとした瞬間にいきなり現れてくるものだから
気付いたら何書こうと思ってたんだっけと
忘れてしまうんです
それが悔しくてもったいなくて
最近は思ったことをすぐ携帯に残すようにしてます
長文は打てないけどタイトルやメモ書きだけでもと宛名のない新規メールの本文に((φ(・ω・*)かきかき♪
いつも書いてる内容って書こうと思って書けるものじゃないんですよね
なんか書きたくなって無意識に筆を走らすようなそんな気持ちでいたりします

だけどそういった私が感じたこと思ったことをみんなにも分かるように伝えるのってなかなか難しい
ここに書いた内容って私の一方的な文面であって
そこから読んでくれる人がどんな印象を受けたのか何を感じたのか
そういったものって何かしらフィードバックがないと分からないんです
人ってみんな違うから面白い
私がここで書いてる内容だって他の人からしたら面白かったり、堅苦しかったり
ホント人それぞれ
見るのが疲れちゃって見なくなった人もいるかもw
それでも見てくれる楽しみにしてると言ってくれる人が1人でもいるなら書き続けたいと思ってます
ありがたいことにそういった想いを伝えてくれる人がそばにいるんですよね何人も
私って幸せだなって思います
色んな人が見てるからこそ書くのが面白いっていうのもありますしね

こうやって書き続けてきてブログってすごいサービスだなとホント思います
ただの日記をみんなに公開してたらこんなに色んなことを語ったりしたかな
私がこうやって語れるのはみんなの反応があるから
何を書いたらどんな返事が返ってきて自分の記事でみんなが何を感じたのかを知る
そういったことの繰り返しによって私も書く側として成長できるし
もっともっと色んなことを考えてみたいって思うんですよね
それが面白くてやめられないみたいです

だから読んだ人が何を感じてくれるかっていうのは
私がここに綴っている文字が創造する世界がどうなったかによって変わってしまうので
私が 「A」 だと思って書いてても書いた文章が 「B」 になってしまったら
それは誰が読んでも 「B」 なんです
たとえ勘違いや誤解が作った世界でもこうやって文章にすればそれが全て
しかもこうやって長々と書いてると思ったことが書いているうちに違う方向へ行ったりして
本当に伝えたかったことはなんだったかな と悩むこともしばしばあります

私はこのブログを書くのは趣味で楽しくて書いているのですが
趣味で と言う割にはかなり時間を使っています
私だっていつもの長文がスラスラ出てくるほど文才はありません
いつも書きながら何を書こうかどう書いたら私が思ったことが思ったとおりに伝わるか
そういったものを凄く考えます

書き終わった後に何度も何度も読み返し
文章変じゃないかな?ちゃんと分かりやすいかな?内容ぐちゃぐちゃになってないかな?
色んなことを考えます
書き終わって自分でこれでいいやと思っても
それでも不安になったときには誰かを捕まえて読んだ感想を聞いたりしてます
せっかくみんなが読んでくれるのにいい加減なものは出したくないし
こうやって考えて訂正してそして良いものが作れていけるなら私もそのほうが嬉しいですからね

こんな風に考えないでもっと気楽にしたらいいと思うのですが
せっかく一つの作品に仕上げていくのだから何かこだわりを持ちたいんですよね
気楽に書いても難しく語っても
自分が書きたいことを書きたいように書く
自分の好きな世界を自由に創造できるそれがブログです
そして読んでくれた人が書いてくれたコメントによって色々な交流や駆け引きを楽しんで
楽しければ.。゚+.Σd(・∀・)。+.゚ イイジャナイカ♪そういうものですからねw

私がこうやってすごい語ってしまっているのは
せっかくブログというサービスを使えるんだから有効的に使っちゃおうっ!(・∀・)9 と思っているからで
それは私が語ることによって読んでくれてるみんなはそれをどう普段思ってるんだろうとか
そういったことを知りたいからなんです
ゲームをしてた中でも1:1で話し合ったときのみんなの考えにすごく感心したことがあります
自分と違う考えをいきなり全く違うとこから持ってこられるから
そういったものの見方ができる人ってすごいっ!!って思ってきました

色々聞いてもっともっと自分の世界を広げたいんですよね
年齢も住む場所もそして今まで経験してきた人生も何もかもが違う人が
こうやって同じ文章を読んで自分ならどう思う どう感じ どう考える
きっとみんな違う意見が出てくると思うんです
私自身も色々世界を広げたいけれども、この世界に参加してくれてる誰もが同じ経験ができるんです
そういった考えもあるんだぁ~と関心することもきっと多いはず
私もこうやって長々と書いてはいるものの
そんなに知識深くないんですよね
親や兄弟には常識がない子だと言われたこともあるくらいです
読書もたぶん普通の人以下なくらいですし
映画だって友達の誘いがあるときやたまにふらっと気になったものを見るくらいで
レンタルだってそんなにしていません
だけどそんな私だからこそ
たまに本を買って読んだときには新しい発見が多かったりするんです
つまらなそうで読めないなと思うものも多いけど
たまに良いものに出会ったときすごく嬉しいんですよね
このブログはこういった感覚を身近に味わいたいためにやってたりするんです
それこそ趣味の領域です

だからここには 「私が思っていること」 を的確に伝えたいんです
文字だけで伝えるのが難しいといったのはこういった場所に 「書き残す文字」 のこと
同じ文字でもメッセで話し合っている場合には相手が勘違いしてるなとか
上手く伝えれなかったんだなっていうことがダイレクトに感じ取れます
だからその場で付け加えたり訂正したり
自分が伝えたいことが伝わるまでやり取りできます

だけどこういった場所に残す文字は私が書いて 「読んだ人が感じたこと」 が全て
それが私が伝えた内容になる だからこだわりを持ちたいんです
せっかくならせっかくこんなに語るなら私が思っていることを伝えた上でみんなの意見も聞きたい
本音で語れば本音が返ってくると思っています

ちゃんと伝えられてるかな
読む人にとってわかりやすく書けてるかな
興味持ってくれるかな
色んなことが頭に浮かぶけれどもそういったことを感じるのもまた悪くないです
書いて誰の反応もなかったら何か反省してまた頑張って書こう!(`・ω・´)ノ゛ って思うんですよねw

書き始めた頃に一回 「誰か相手してください(*'ω'*)」 と書いたことがあります
あれはあのときの空気をどうにかしたくて書いただけなんですが
暗いことを色々書きすぎちゃって反省の意味も兼ねてついつい勢いで書いちゃいました

こうやって文字を並べて行くと読む人によってはホントに エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜という内容と受け取るようで
あの頃はそういったことを特に深く感じてました
誰かに(未だに誰か分からないんですが・・・w)あなたの信用失っちゃいますよ なんて書かれたこともあります
その後その人にどう思われてるかっていうのは何も音沙汰がないままで
|ω・。)信用戻りました?
どのくらい経っても忘れられないですよね
ここで私が語ってきた内容っていうのはいつも真剣なだけ思い入れも深く
みんなが書いてくれたことのほとんどは鮮明に頭に残っています
ボンバーマンの思い出だって自分が感じていたことをあんなに細かく書けるとは思ってなかったのに
残ってるものなんですよね


ブログは誰が読んでいるかわからないもの
だから初めて読んでくれた人にも伝わりやすいように自分の世界に入りすぎて突っ走りすぎないようにするため
そして親しみの中にも礼儀ありというか、おごり高ぶった態度にならないために
私はここでの記事には 「です」「ます」 調ををなるべく使っています
基本的に知り合いの人が見てくれているのでどうしても語り口調が出すぎてしまうんです
語り口調ってノリや勢いでついつい書いちゃった~.....ヾ( 〃∇〃)ツ って内容がほとんど
そういった記事においてもやはり自分がどんな気持ちで書いたのかをちゃんと伝えたいですね

こうは言っても私はみんなが感情の赴くままに書いた文章ってすごく好きです
読んでて一緒にそのときの感覚を味わえるというか
そういったリアルタイムを感じさせてくれるみんなの文章にはとても惹かれます
私も日記を書くときにはできるだけ感情的になるようにしてますが
それでも自分の世界だけに入ってしまってはみんなと楽しめないので
できるだけ誰もが分かる内容にしたいつもりでいます
たとえ分からない内容でもちょこっと興味もって見てくれたらなと思うのです
ネットで知り合ったみんなだからこそ1回り以上歳の違う子もいます
既に子供のいる人も何人も見てくれてるかと思えばまだまだ義務教育の子だっていますからね

そういった違う世界に生きているみんなに同じように楽しんでもらうのは難しいかもしれないけれど
それでも分からなくても何か感じてくれればいいなって思ってるんです
恋愛話を書いたら恋愛したことのない人にとっては想像の世界ですよね
だけど想像でも何かを感じること考えることができるはずです
そしてリアルに語ってくれる人の意見を ふむふむ と聞いてくれるだけでもいいなって思うんです

この記事に私の世界を作っていくのでそれをどう広げていくかはみんなの自由です^^



今回この内容を書こうと思ったのは
色んな人のブログを読んでて伝えることって簡単じゃないなと思ったからなんです
たくさん伝えたいことがあるのに上手く伝わらない
何も言うことがあったわけじゃないのに読んだ人が考えてもないことを感じ取ったり
文字を並べて残したものってどこでどう変わるか分からないなぁと思っちゃいます
伝えたいと思ったことが伝えたい通りに相手に伝わることって難しいですね
人に読ませる文章ってやっぱり特殊というか
ホントはそんなつもりじゃないのに っていう文章も書き方ひとつで良くも悪くも取れるなと感じます
私も昔日記を書いてた頃の文章と比べると全く違うから不思議なものです

ブログというのは書きたい人が好きなように書いて世界を作って良いけど
その作られた世界には少なからず書いている人はこういう人なんだよっていう人柄があらわれます
ネットだからホントの自分を出せずにいる人もいるとは思うけれども
どんな自分を演出しても
その演出した姿があなただとあなたの一部だと見ている人は思うものです

ブログはリアルな姿が少しずつ垣間見れる世界
読んでくれる人はブログの内容にも興味あるけれど書いてる人にも興味を持って見ています
文章書くのは苦手だからと思っている人も
そんなことは関係ないですよ
思ったことを感じたままに書く それで 「あなた」 が伝えられたら
見てくれている人もあなたの世界に入りやすいはずです
見られているという意識は忘れずに でもありのままに

ブログを書くことは決して簡単なことじゃないです
読む人のためだけに書いてると仕事みたいになっちゃいます
だけど読んでくれる毎日を楽しみにしてくれる人の存在ってとても大きいです
その人たちに読ませようと思って書いた文章って何かしら伝える力を持ってるように思います
何かを書いたり作ったりするときにはそこに見てくれる人の存在があることを感じていたいものですね

ブログを書くようになってから色んな世界を探し求めている自分がいます
何も考えてなければ過ぎ去っていた景色もちょっとした出会いも
全てが意味あるように感じられるのは
こうやって伝えるために書き続けているからかな と思ったりします
自分で言うの何ですがそんな自分好きですね(〃ノωノ)
[PR]
by sakura-smile | 2005-01-08 02:12 | ブログについて
|ω・。)んー・・・
あのね|ω・。)

このブログを作ろうと思ったのは
みんなが交流が持てる場所が欲しかったからなの
自分ひとりが語るだけなら別にブログじゃなくてただの日記でいいんじゃないかなって思う

こんな素敵なシステムあって
利用しないのもったいないなって思ったのよ
だから私は書いてるんだけど
20人も見ててね一人もカキコないと悲しいじゃない(;´ω`)
相手してよ誰か
|ω・。)・・・一人歩きしてる?私

確かにコメントしにくい内容でそれを書いてる私がいけないかもしれないけど
空気悪くて居心地悪かったら笑い飛ばして欲しいかもなんて思ったり

( ̄‐ ̄*)んー・・・・
|ω・。)こんな内容聞きたくない?のかな?
その反応もなくて淋しいぞーヽ(`д´)ノ

みんなに色々語って欲しくてこのブログやってるのよね
他の人のブログじゃ見れないみんなの素顔とか見れて|ω・。)喜んでる私がいるわけですが・・・
逆切れとかじゃなくてね
前々から言ってるように、私って人に相手されないと続かない人だから
みんなが見てくれてるのは分かっても
私が書いてる内容がいいのか悪いのかさえわかんないと
|ω・。)・・・続かないぞ♪

さすがに独り言はキツイですwww
相手してください(*'ω'*)
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-27 02:20 | ブログについて
私のブログを見に来てくれる人たちへ
私がこのブログを書き始めたのは
ひとつのHP管理者としての不安からでした
見てるだけじゃ交流にならないんじゃないかな って思ったから

私はHPをいじって何かを伝えることでみんなの反応を見ることができる
すぐに反応を示してくれる人たちは ああ・・いつも見てくれてるんだなぁ ε-(*´ω`*) って思ったりね
だけど何もしないとHPを見に来る理由さえなくなってしまって
きっと見に来ない日がいつか来る・・・そう思うことがすごく淋しく悲しかったんです
カウンターの数字は回ってはいるけど
何も書くことのないBBSにカキコしてって言われるほど困ることもないしね
HPは更新してこそ、内容が充実してこそみんなに利用されるものだと思います
他にもやることや見なきゃならないものがいっぱいある中で
何を見たいかを選ぶのはみんなが決めること

何か変わってるかな?誰かカキコしてるかな?
そういった気持ちがなかったら何の用事もないHPにいつまでも足を運ばないですよね


『ボンバーマンオンライン』 のサービスが終了してから私の不安は大きくなりました
すごく楽しかった思い出をみんなのために、そして自分のためにいつまでも残したい
その思いは今でも変わっていません
だけど
誰も見ている気配のないHPを管理&更新できるほど私は強くないんです
『ボンバーマン』 という枠にこだわったとき、
終了したゲームで更新する内容がどれほどあるのか
昔の思い出を集めて載せたところでそれをみんなが何回も見に来てくれるのか
そしてそれで新しい交流が生まれるのか
そうやって悩んでる自分自身がいつまでも 『BombermanOnline』 というひとつの終わってしまった世界に取り残されているようなそんな淋しい気持ちになってしまうのです


私が不安に思うのは私個人の問題でどうだっていい話かもしれません
ただ、HPからみんなが離れていくこと以上に私が不安になっていることがあります
このフレンズのHPは、フレンズメンバー以外とも多く関わってこれた場所
つまり、みんなとの絆を感じれる場所だったのです
その絆・・・これで終わりなのかなと

今、メッセで多くの人とつながっています
メッセがあればいいんじゃないの? そうかもしれません
だけどメッセというのは良く遊ぶ友達、何か用事があるとき、、
そういった何かのある深いつながりのある人だけの付き合いだと思うのです
私はフレンズのHPを管理していることでホントに多くの人と知り合うことができました
その中で話してみないと分からなかった人柄を知ることもできました

ボンバーマンというゲームではあったけれども
今思い出すと 記憶に残っているのはみんなと激しくプレイしたこと、笑いあったこと・・・
それと同じように悩み相談、人生相談、戦わない時間が多くあったなと
1:1で狭いチャット画面の中で語りまくった日々がとても懐かしいです

みんなの前ではすごく明るくて笑い飛ばしてた人
ふざけてばかりで難しいことなんて考えてなさそうな人
そんな人たちとも真剣に語ったりしてました
そういう話をするとその人がホントに考えていること、性格、色んなものが見えてくるんですよね


このブログはそういった話をしていた時間と同じだと思っているのです
他にも自分のブログを持っている人はたくさんいます
みんなのブログを読みに行くと 18禁であったり、音楽紹介であったり、恋話であったり、リアルな生活であったり
みんな本当に面白おかしく楽しく書いています
そういった内容のほうがコメントもしやすく交流が持てるかもしれません
見てて楽しいですしね

私だって固い話が好きなわけではありません
愛について語るのも好きですし、楽しいこと、バカ騒ぎすること何でも領域範囲なく(*`д´)b OK!だと思っていますw

コメントのしにくい内容を書いていることも承知です
第1回目にみんなの意見&考えも知りたいから遠慮なく書いてねとはいったものの
内容が難しくてどう返事してよいのか
何を書いたらいいのか困ってる人も多いと思います

みんなのブログのようにノリで書いていいのか・・な? とそう思わせてしまっていることもわかります
ノリも大歓迎です♪.。゚+.(・∀・)。+.゚ みんなの個性が伝わる内容で自由に書いてくれたらいいと思います^^

こうやって数回ブログの文章にしてきて本当に多くの人の意見をもらいました
公開してる内容からも、そして特に非公開の内容には
熱く思うものが多いです
本気で書いてくれたんだな と分かる内容ばかりです
他の人のブログでは見せない素顔も見せてくれているのが嬉しいのです

そしてコメントは書いてくれてないけれども見てくれる
そして何かを考え感じてくれる
これだけでも私は十分嬉しいのです ブログを書いてる意味があると思います

そして、何かを言いたくなったときにはそれを伝えてくれる
そういった心のやりとりができる場を作っていけたらなと思うのです

フレンズのHPではできなかった交流をここで作りたいのです
あのHPはフレンズのためのものであり、そしてマスターではない私が管理していたもの
私に会いに来てくれた人も、そして他のメンバーたちと楽しく遊べて何かしに来たって人にも
1回のカキコはあったとしても
何回も通っていいのか・・自分の存在やカキコってどうなんだろう
そういった思いがあって参加したくても遠慮して距離ができ、そして今はどうしているのか分からなくなった人
少なくないと思うのです
ボンバーマンが終了し、会ったときに遊んでいただけの人との関係・・・
私も多くの友達と連絡ができなくなってしまいました
もし、もっと早くから自分のHPを持っていたら今でも関係が続いていたかもしれない
そういった人も少なくないです


このブログは 『ボンバーマン』 という領域さえ超えて
『人』 としての付き合いを深めていける場所として作り上げていきたいのです
もちろん今まで一緒にプレイしてきて見たことある人だからこそ、弾む話もあると思うので
どこかのリンクを辿りいつかあったことのある人に会えたらいいなと
そして、カキコしてくれている人の名前を見て
自分も入りたいなと思ってそういったことから輪が広がっていけたら素敵だと思うのです
今会えなくなった人も
誰かと、そして何かとつながっているはずです
広がればいつか会えるんじゃないか そう思っています


私の発言を見て 『何甘いこと言ってんだよ』 『人生あんたが考えてるように上手くいかないんだよ』 『それって思い込みなんじゃないの?』 そう思った人も少なからずいるはずです
あくまで私が書いた内容でしかないことを忘れないでください
一般論ではないです
ここでの内容は私がこれまで経験してきたことによって生まれる発想から来てるものです
そして長い文章を書いているうちに勢いで書いてしまった内容もあります

誰もがこれまでの人生色んな経験をしています
思い返したくないようなこと、楽しくて思い出したいのに忘れちゃったこと、いつまでも忘れられずにいること・・・
誰もが生きていれば何かあったはずです

ここでメインに記載された内容は私が書いたものですが
コメント欄にはみんなの熱い思いが込められています
私もそれを見て感心すること、考え直さなきゃなと思うところ 非常にたくさんの思いが生まれます
コメント欄に書かれた内容も大切な私のブログの1部です
非公開のコメントは私としてもみんなに見せたいくらいのいいことが書かれたものが多いです
だからといってそれを公開するするつもりはありません
書いてくれた人が公開したくないから 『非公開』 というボタンを押してるわけですからね^^


どうしても文章を書くと感情的になりやすいです
本当は思ってないことも書いてしまいそうで怖いです
ですから
もし、私の発言に 『?』 を感じたときには非公開で良いので突っ込んでください
コメントもブログの1部なので公開して他の人との意見を膨らませてくれると私は非常に嬉しいのは前も言ったとおりです
心は本気でぶつかって見えるものとても多いと思います
傷つくこともあるかもしれませんが
それをオブラートで包んで隠して何事も無かったかのようにすることよりも
ちょっとぶつかって刺激しあって新しいものを作り上げていけたらいいなと思っています



いつも長い文章で読むの大変だと思います(;´ω`)ホントごめんなさい
くどい内容を書いてるかもしれません
そして今回のように暗い内容になってしまうとコメントしにくいですよね

私はいつも ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆ ←こんな人でいたいと思っています
それは 【自分の取る行動が周りの空気を作る】 から
バカ話も、エロネタも、そして突っ込みも大好きです
みんなと楽しくいられるならそれでいいと思っています

ですがたまに、本当にたまに こういう話をさせてください
私が思っている考えていることに対し、みんながどう思っているのか知りたいんです
ブログはそれが出来る素晴らしい世界だと思っています


最後に
ネットには色んな人がいます
日ごろのストレスを発散させにネットに来る人もいると思います
とぱーずの厨房と私たちが呼んでいたように自分の行動に責任を持たない人も多いです
ですが
私はそんな人と付き合ってきたとは思っていません
私がボンバーマンの中で知り合った人全ては
ちゃんと心ある良い人ばかりです

それでもネットというところは怖くて
『荒らし』 行為になると非常にたちが悪いものも多く
それで悩み苦しみ、そしてHPを閉鎖してきた人を私も良く知っています
みんなが気を遣って発言しなかったことに気付かず
『問題には関わらないほうがいいと思う人が多い』 と私が下のコメントで発言して
みんなを侮辱したことだけ謝らせてください

これからも同じ過ちを繰り返すかもしれません
ついつい勢いで・・・(;´ω`)
そのときには見てくれるみんなで引き止めてください
お願いね^^


さて明日からは何書くかな.。゚+.(・∀・)。+.゚
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-26 21:27 | ブログについて
誰でも参加自由な場所を作れたらいいな
フレンズ(κogε's Friendsボンバーマン仲間のサイト)のHPを管理してて一番考えちゃうのが
私の友達はフレンズのみんなだけじゃないんだけど
やっぱりこういう風なサイトって自由に出入りしにくいのかな?ということ

ボンバーマンが終了して1週間
まだまだボンバーマンの余韻に浸っている子や、もう既に違うゲームにはまってる子・・・色々いるんだよね
私は平日家に帰ってくるのが約11時くらいになるからそんな遊べてないんだけど
(メッセはかなりにぎやかに・・・(;´ω`)

もちろん、フレンズのHPはボンバーマン用に用意したものであって
私の個人HPじゃない
だから色んな人を自由に呼びたいなら自分個人のHPを作るべきなんだろうな とは思います
だけど
リアルの友達は私の友達でしかないけど
ネットで知合った人というのは今の私にとって 『Bomberman Online』 で知合った人
同じゲームで同じようにプレイしたきたみんなはどこかでつながってると思う

ボンバーマンが終了してメッセでいろんな人と話をする中で新しく登録する人ができました
語りあり、笑いあり・・・色んな人がいるなぁ・・・と
もっとこの人ともボンバのプレイの中で知合いたかったなぁーと思う自分がいます
だから私の友達であったとしても会ったことない人でも
『ボンバーマンが好きな人』 それだけでもっともっと輪を広げられたらなと思うんです

正月の連休前にしてボンバーマンというゲームで名を上げてきたハドソンが
今の世の中で非常に話題となっているオンラインゲームからボンバーマンを撤退させた
何かわけ&裏がありそうな気がするのは私だけでしょうか
ボンバーマンオンラインの復活を願っている人も少なくないはずです

そういったみんなが気軽に交流できる場を作るにはどうしたらいいのかな?と
ちょこっと考えたりしてます

フレンズのHPにカウンターをつけてるのは
『ちゃんと見てくれてる人がいる』 っていう証拠がほしかったから

やっぱり何も用がないのに掲示板に((φ(-ω-*)カキカキなんてできないだろうし・・ね
だからカウンターでもないと私がHP管理を続けられる自信がなかった なんて弱気なことを考えてたりしてました

やっぱりHP運営って自分のためとはいうけど
見てくれる人がいないのに続けられるほど私も強くないです(;´ω`)
何よりも私って『誰かのため』に何かをするのがすごく好きなのよね
もちろんそれが自己満足につながってるからなんだけど
誰かが喜んでくれるからこそ
だからこそ動ける そう思ってます

HPのバナーをみんなのために作るのは作ってるのが楽しいのもあるし
作って見せたときに喜んでくれるのが嬉しいから
ネットでね 顔も見えない相手に何言ってるんだって思うかもしれないけど
だけど私はそれでも嬉しい
文字だけの表現でね
言葉の強調もできないこの世界にいて
だけどみんな顔文字を使ったり語尾の文字を伸ばしたり
色んな表現方法を使って現してくれる
それがすごく嬉しな なんて思う
・・・


だからこのブログを読んでくれた人は誰でも気軽に((φ(-ω-*)カキカキしてほしいなって思います
みんなは私を見に来てはくれるけど
私は誰が見てくれるかわかんない
私の文章を見て何を感じ、何を思ったのか
些細なことでも1単語だけでもちょこっと教えて欲しいなって思います
私の文章を読んでみんなが思ってくれたことからまたまた広げられるしね
ネットの世界って本当に色んな人がいるから色んな意見を持ってて
年齢も性別も住む場所も普段やってることも違う人たちが気軽に出会えるこの世界で
こうやってひとつの場所に一緒にいる
そこから何かが始まっていけたら素敵だなと思っています
コメントは非公開でも何でもOKです^^
誰━Σ(〃▽〃 )━!!???って名前付けてちょこちょこ来てくれるのもありですw
ここでの 『あなた』 と触れ合っていけたら嬉しいと思います

書く内容がないのに書けとはいいません
読み終わったときに何か感じてくれたらそれをありのまま書いてくれたらなと思う櫻でした^^
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-22 04:26 | ブログについて