カテゴリ:メイポで語り( 33 )
ゲームなんかじゃない
私がメイプルストーリーというゲームをはじめたのは
大学時代に研究室の友達と始めたネトゲが終了して、
ブログを書きならが時間を費やしていたときに
そのネトゲでなんとなく色んなものが共通していて気心の知れた友達に誘われたから。

その頃には今私がいる 『さくら鯖』 以外にも
同じネトゲをしていた友達がバラバラにメイポを楽しんでました。

さくら、あんず、かえで、もみじ、かりん・・・
鯖間を好きに移動できないシステムに、色んな鯖から誘われていながら
どこへも行けずただ、みんながメッセで3次になったぞとかを喜んでいたのを見ていたんです。

ブログで語っているだけで十分暇はつぶせました。
みんなのサイトを回り、サイトにリンクされている知らない人のサイトへ飛んだり・・・。
自由にイロイロ書かれているのをただただ見ながら刺激を受けていたんです。

そして一緒に遊ぼうよと何度断ってもしつこく誘ってくれた人と
楽しい時間がまた昔のように過ごせるかなと
メイプルストーリーをネクソンの公式サイトからDL。

色んなことを教えてもらいました。
あのゲームは一番初めの頃がホントにつらいゲームです
だから、たった一人であのゲームを始めた人は
何が良いのか、何が面白いのか分からずにやめてしまう
そんな人も少なくないんじゃないかなって思います。

何がつらいかと言えば
お金がなくて好きに行動できないことや、初心者の狩場争い・・・
お金がなくて人からお金をもらおうとしている人の姿
だましたりだまされたり
あの世界で生きるために一生懸命になって
他の人がどう思おうが自分が良ければ良いという考えの人がたくさんいる
新しい出会った人たちと楽しく遊ぼうと思ってゲームを始めた人にとって
狩場でちょこっとウロウロするだけで
邪魔扱いをされたり、何も分かっていないだけに何を怒られているのかさえ理解できなかったり。
ひどい言葉を平気でかけてくる人しか見えないとき
あぁ・・・なんて楽しくないゲームなんだろう
そう思っても、他に時間をつぶすものがなくて何となく頑張ってみたり・・
それでたった一人でしばらくゲームをしている人も少なくないんですよね

みんながみんな友達に囲まれてワイワイやっているわけじゃない

オンラインのゲームは
やっぱり人と人が触れ合うことができること
これが私が今もなお、ゲームとして楽しんでいるのではなくて
あのメイプルストーリーという世界に住んでいる、住んでいきたい理由です

はじめた頃は、色んな鯖に誘われていたのを断っていただけに
みんなにメイポしてるよなんて言えずにいたんです
そして、大学受験や高校受験、資格試験
そういったものを私のブログを見て頑張ってる人がたくさんいたのを知っていたから
そして、リアルを頑張りたいとネットの時間を減らそうとして頑張っている人たちを知っていたから
ブログで応援していながらネトゲをしてるというのを言いにくかったというのもあります

この歳になってもゲームして遊んでいる
それをちょっと後ろめたく思ったりもしていました。

会社の同期で同じようにやってる人とは話もできるけど
それでも他の友達や先輩たちにはちょっと言えない
家族は知ってるけど、親戚の人には言えない
大学時代の友達にも、まだネトゲしてるなんてやっぱりなんか言いにくい
ネトゲって私の中で今もこんな存在です。


でも、違うんです
ただレベルあげのためにだけログインしてるわけじゃない
用意されたクエストをクリアしてただただストーリーを進めてるわけでもない
他のネトゲも同じなのかはわからないけど
メイプルストーリーで出会った人たちの心
すごいあたたかいんです。

リアルと同じように友達になって心を通わす
男女が知り合えば
お互いの良いとこに惚れてカップルになる
あのゲーム・・・他のゲームもだけど、実際に結婚する人だっています

それを、ゲームで恋愛って・・・ちょっとねぇ と思ってる人には分かってもらえないかもだけど
みんな本気です。

ただ、ゲームを進行させていくために必要だから一緒にいるわけじゃなくて
その心に触れて幸せをたくさんもらう
同じ時を過ごしてる喜び、隣にいてドキドキする想い
実際の人はそこにはいないけれども
心が触れ合う
お互いに本気であるほど傷つけあう。


私もメイポで恋愛をしてます
実際に会うまではリアルでの恋はしないようにと思ってはいるけれども
今まで数人・・・付き合ってきて幸せたくさんもらいました

泣いたことも、つらかったこともたくさんたくさんあったけれども
傷つけあうほど、本気で相手してくれたこと・・・心に触れられたことを感謝してるんです

本気だったからこそ、先日別れを言ってしまった彼に
つらいからとメイポをやめると言わせてしまいました
私は何も言えず、無力な自分・・・言わなきゃ良かったと思う自責
色んな気持ちが複雑に絡み合いながらも
私じゃこの人を止めることはできない
諦めたくないけど、何もできない
そんな思いが私の中で回っていました

その思いを言う前の彼の頑張るからという明るい声を応援していきたいと
ずっとずっと見てきた彼の姿をこれからも見て行きたいと思ってはいたものの
今の私にその資格はない・・・と決断した結果でした。

彼の中の私の存在の大きさ、知っていたんです
何よりも一番に考えてくれていた
ありえないほどの想いを注いでくれていた
彼に愛される人は幸せな人だと、今も思えるくらいの素敵な人です

それでも応えられなかった私が招いた彼の引退。

私は泣いて共通の友達にごめんなさい・・・;と謝ることしかできずにいました
彼を慕っている人たちから彼を奪った自分への非難
こうなると分かっていたのに、決断してしまった私への・・・。


次の日、遅くにINした私がメイポにログインしてる彼の姿を見つけました。
いてくれて嬉しかった思いがすごい強くて話しかけてしまいました

彼は、友達に救われたと言ってました。
私は・・・私とのつらい思いよりも友達といることを選んだ彼の選択に
ありがとう、と感謝の気持ちを心の中で何度も何度も思っていました

私じゃ何もできなかった
それを友達が救ってくれた
彼の気持ちを、少しでも癒してくれた私にとっても大事な友達たち。
すごく良い人たちに囲まれてるなと改めて感じました

何時間も話だけに付き合ってくれた友達
誰も私のことを責めずに、ただただ話を聞いてくれる・・・みんなホントに良い人たちです


ホントはブログに彼のことを書くべきじゃないとは思ったんですけど
私の存在しか感じなかった彼の中に友達という大事な宝物が大きく大きく存在していることが
あまりに嬉しくて書いてしまいました
これから私はそばにいることは許されないけど、それでも彼を応援していきたい気持ち
今でも大きく存在してます。

彼が明るく話してくれた夢というのか、メイポの中での目標というか
そういったものがいつか実現できると信じて、応援してます。
そのときには、その姿また見せて欲しいなと思ってます。


メイポ・・・
毎日のようにログインしているけど
人の心に触れすぎて
みんな傷つき、本気で泣いている人たくさんいます
でも、人の心に触れるからこそ
嬉しさや、感謝の気持ち、友達を大事に思う気持ち
そういった良いものもたくさん感じてすごしてます。

ゲームとしてただたんに遊んでいるとはとても言えない時間です。

リアルの生活の周りの人たちにはまだ言えないでいるけれども
自分の中では、これを後悔する時間や後ろめたさだと思わないように
これからもあの世界で触れる人たちの心を大事にしていける人でありたいなと思ってます

みんないつもありがとう。
そして、これからもずっとみんなのそばにいさせてください。
[PR]
by sakura-smile | 2005-08-06 15:04 | メイポで語り
心に触れて(続) ~今の自分も大切に~
一昨日のブログで人と人との関係を凹凸で書きました
それを読んでくれたある人が
メールをくれたんです

コメントに書こうとしたのに
あまりに文字数が多くて
私のホットメールに送ってくれた1通の手紙。

私のブログと同じくらい長いその内容に
私は・・・
最近色んなことがあって忘れかけていた大事な気持ちを思い出しました。


以前から一緒にいる人は自分のパートナー的存在でいて欲しいなと
そんな人と一緒にいたいなって思っていたんです

私がここで言っているパートナーとは
お互いの良いとこを認め合って、そんな良いとこに刺激を受けながら
自分ももっともっと自分が理想にする人に近づける関係。
以前から恋人にはこんな人がいいなと
思っていた関係です。

私は今までもブログで書いてきたように
自分を成長させることが好きなんです

・・・成長させるというよりは
自分が刺激を受けられるくらいの人と出会うことが、かな。

だから色んな人に出会いたいと思っているし
そんな人たちに出会ったときに
私もその人たちにちょっとした影響を与えられる人でいたい
そんなことを考えてます


思い出した大事な気持ち・・・

私は一昨日、人と人との関係って凹凸みたいだと書きました
ここで私が書いていた内容は
2人の関係を壊したくないから、柔軟に変化できる自分でいたいと
何かあったときに相手のでこぼこに合わせられるように
そのために頑張って変わりたいと。

その、メールをくれた人の凹凸の関係を読んで
私って・・・なんでこんなに消極的な考え方をするようになっていたんだろうって
気付かされました。

最近あまりに辛いことが日々続いていたんです
その原因を私が作っているかもしれない
だからこそ、私が変わる必要がある
そんなことを自然に考えるようになっていたみたいです

辛いことというのは、パートナーさんと何故か言い合いになってしまうこと。
お互いに相手のことを考えすぎるからなのか、自己主張が強いからなのか
ホント原因が分からないんだけど
ちょっとしたことにすごいお互いを傷つけあって
私は・・・逃げたくなるくらいな気持ちになってました

だけど、ふっと気付いたら何事もなかったかのように接してくれるのに
ちょこっとの、ほんのちょこっとの居心地の良さを感じていて
毎日のようにもめることも、やっぱり私も気をつけようと
反省反省の日々。

だからか、もっと素直なカワイイ自分になろうと頑張ることしか考えてなくて

・・・自分の良いとこ、忘れていたみたいです。

頑張って変わろうとすることに一生懸命になって
素の自分を出せずにいたような気がします
相手に嫌な思いをさせないようにと、様子を伺う日々・・・。
私から行かないと拗ねられて、私から行っても
一緒にいることでちょこっと気になることを言ってしまうのか
ほんの些細なことで何が原因か分からずにもめていたり。

そのときに言われる言葉が、口調が・・・私にはきつすぎて
耐えようとも思えないくらいな気持ちになることもしばしば

そんな言い合いの原因を、やっぱり私が作っているのかなと
ちょっとお節介で何かを言ってしまったのかもと
だから、自分が変わらなきゃと・・・。

そう思っているときに書いた凸凹の話だからか、すごい消極的でした。

メールをくれた人が書いてくれた内容は
お互いの凸凹を楽しむというもの。
自分と違う考えを持ったり、趣味を持ったり、経験を持っていたり
そういうものをちゃんと理解して新しい刺激として受け入れる
そうやってお互いにどんどん色んな情報を吸収して大きくなっていく

自分にはないものを持っている人への憧れや尊敬の想いが
お互いの関係をうまく作っていく

なんて積極的な考えなんだろって
私も昔はこういう関係を望んでいたのになって。

思い出せたことを嬉しく思った時間でした。


そして、メールの内容にはこんなことも。

私に・・・ 『自分の弱さを変えたくて、強くなりたいと、切望していますか?』 と。
弱さを克服したときに失うものもあると、
今の私の優しさは、痛さ辛さに敏感に弱いからこそ人の心が分かってあげられるのだと
教えてくれました。


私が無理をして克服しようとしても、できないことを
たった一言で救ってくれたんです。
私の良さは、他の友達も言ってくれる 『人への気遣い、優しさ』 だと。
それを克服して、なくして手に入れたものの大きさとなくしたものの大きさ
私はこのままでもいいんだぁ・・・って
ちょっと楽になれました。

正直つらいことばかり考えていて
また、同じように辛いことがあるかもと恐怖心さえあったかもしれないです
ありのままの自分を怖くて出せずにいた
だからこそ、良い部分も何も出せずにいた

そうなんじゃないかなと気付かせてくれたんです。

コメントに字数オーバーで書けなかったからとメールをくれたんですが
コメントに収まるような内容じゃないです
ブログのひとつとして残したいくらいな内容でした。

あまりに暖かなメールを頂いて
私の心もあたたかに、気分新たに色んなことに取り組める
そんな気になりました

自分で幸せを手に入れたいと
いつも待ってばかりの私だったけれども
考え方が積極的になって
色んなことを自分からやってみたい
そんな気にもなりました

凹凸・・・これも、きっと答えなんてないんでしょうね
自分が思うもの、そして人から聞いたもの
ひとつのお題として友達や他の人と話してみると
自分の世界がすごい広がるものだと思います

今日は1日、気分新たにイロイロやってみたいなって思えました
そういった気分でこれから時間を大事に過ごしていったとき
どんな自分になれているか、楽しみです^^


メールをくれた人へ

恩人という言い方は大げさだけど、
私の辛かった気持ちを救ってくれてありがとうです
これからも貴方の素敵な考え方
私に聞かせてください^^
私も貴方にちょこっとでも素敵な考え方を提供できるような
そんな自分になりたいと思いました

また、私がバカみたいなことで悩んでいたら
そのときは声をかけてやってください
よろしくです^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-08-03 23:17 | メイポで語り
昇った先に見えるもの
なぜ比べてしまうんだろう
何で急いで上に昇ろうとするんだろう

メイポというゲームで7月の初期に実装されたボディガードという敵
私は・・・素直に楽しんでいたんです

同じくらいのレベルの、いつも私が悩んでいるときにそおっと優しく手を伸べてくれる人と
ちょっとした時間を共有できること
明るく元気な女の子がボディガードに攻撃が当てることができると喜んでいる姿を見ること
姐御やボディ狩りになぜだか執着してる弓というソロ狩りを強制されてしまう職で
頑張ってきた女の子とグルで一緒すること

いつも同じメンバーではあるけど
4人で今日も頑張ろうねと意気込んで
毎回のようにドキドキする
そんな時間を楽しんでいたんです

私たち4人がボディガードを倒す時間は約30分
プリーストのスキルであるボディーガードをデンデンにするドュームというスキルを
1回発動させるために必要な魔法石というアイテムの消費は約200個

その石を買って今日も頑張ろうねと
30分間、途中で親分さんに邪魔されながらも
デンデンの魔法が解けてメインで攻撃してくれる投げさんの命が危なくなるのをハラハラしながら

そのハラハラドキドキな時間を楽しんでいたんです


でも・・・
最近私の友達のプリもボディガード狩りをするようになり
話を聞くと
ある友達はなぜか3分で狩りが終了するそうで
他の友達も石を60個使って使いすぎたと言ってる

私とそれほどレベルで大差のないプリが低レベルの投げ賊さんとペアで狩れば
経験値というのは他で狩りをするのがバカバカしくなるくらい入る

私はみんなの3分の1にも満たない経験値でそれでも多いと思っているのですが
たくさんもらいすぎたらなにか怖いですね


そうやって自分だけレベルを上げてしまう行為
果たして良いのかなと

私はみんなに置いていかれないように
バイキングが実装されてプリの狩場がない頃
みんなと同じように上げるために時間を費やして、
自分が狩る行為を捨ててもバイキングで知り合った楽しい友達に入れてもらっていました

それでも、自分で狩れる友達とは
どんどん差が離れていってしまって
同じように頑張るのは無理だなぁ・・・と諦めてた頃も。

今ボディ狩りにプリが参加できるのは
嬉しいことではあるけれども
何かちょっと違うような気もします
3分で200%稼いでしまったプリの友達

今までの時間はなんだったんでしょうね
そして、ボディを狩れずにいる職の友達の頑張ってる時間は何なんでしょうね

レベルを上げて強い敵に挑める力をつける
新しいスキルを身に着けて色々楽しむ
それは確かに面白いです

でも、今回のボディ狩りで
たとえばプリと投げ賊さんが毎回2人で狩り狩りしていたら
他の職の人はどうしたらいいんでしょう

私といつも一緒にボディ狩りしている投げさんが
自分だけレベルがあがることをツライとすごい悩んでいます

彼は私がハラハラドキドキを楽しんでいる、それを喜んでくれて付き合ってくれているんです
だけど、そうやってボディ狩りに1回参加すれば
1レベ上がってしまうのを悩んでいます

それはあのゲームのレベル差や攻撃力が得られる経験値に影響してしまうから。
彼は友達と遊びたいんです
今まで経験値というものを考えずに楽しいということを優先してやってきた彼。
時間がかかって効率の悪いと言われるジャクムも積極的にメンバーを集めて行こうと
今日こそは何本まで倒すぞと
そういったイベントに燃える人なんです

だけど、自分だけレベルが上がってしまうと
そういった友達と一緒に組んで狩りをした場合
みんなの経験値を余分にもらってしまうこと
みんなが頑張っているのにそれを邪魔してしまっていること
それを悩んでいます

だから、最近ではチケを使わずに狩りをする時間が増え
会話する時間が増え
友達が上がるのを待とうとしてる

でも、どうしてもボディ狩りで上がってしまう


彼はこの事実に早く気付き悩んでいるけれども
今ボディを狩れると喜んでいる友達が
自分だけで楽しんでいた場合
大事な友達たち・・・ボディを狩るメンバーに入れてもらえない友達たちの姿を
いつか見失ってしまうのでは?なんて思ってしまいます

できればみんなで狩りたいなと
パーティは6人まで
たった2人で欲張らなくても十分な経験値が入るんだから
大事な友達も誘ってあげれるときはあげれたらいいのにと。

そうは思ってみても
今までレベ上げでツライ狩りを頑張ってきたことを思って今を楽しんでしまったり
誘っても攻撃が当たらなくて逆に嫌な気持ちにさせてしまう職の友達もいるんですよね
レベ差がなければ良いのだけれど。。

一緒に上がることができないのが淋しくて
それでちょっと余計な一言を・・・。
それが昨日書いたことなんですけど・・・ね;


1週間、2週間・・・1ヶ月経ったとき
どんなみんなになってるんでしょうね
ゲームの面白さは強くなることだけじゃないはずです

ゲームの・・・オンラインゲームの面白さは
友達と時間を共有して楽しめること。
新たな人との出会いを楽しむこと。

今のボディ狩りは狩れる人がいかに友達を誘えるか
・・・誘っても、ということもあるけれど
もうちょっと大事にするべきものを見れる目を持っていないと
大変なことになりそうな気がしたりします

何か試されているんでしょうか
こういった状況のときにどういう行動にでるかを・・・。


ボディ狩りで効率重視でレベルをどんどん上げる人
悪く言うつもりはないけれども
それでレベルが上がるのが早くてもなにかすごいねと思えない私がいます
レベルをあげること、強くなること
今後も強い敵が実装されてそれに敵う自分になっているために必要なことで
そうやって楽しむためのゲームの目的はそれなのかもしれないですが・・・

私たちは一生このゲームで生きていくわけじゃない
期限付きの時間なんです

余命を宣告された人が取る行為って
お金を貯めるために仕事頑張ることや
すごい成果を残すために努力することじゃないですよね
『今』 を大切に生きる
そのために大事にすることは何かを考えたとき
レベルを上げて強くなることよりも
私は 『楽しい』 時間を過ごしたいなと。

楽しむために何をしたら良いのか
それへの考え方自体人それぞれだから
友達との付き合いを大切に思う人がいるのと同じように
レベルが上がることを大事に思う人がいてもいい
自分が満足できるものを見失わずに大切にできたらいいんじゃないかなって思います



昨日はレベルをもう上げたくないと言っていた彼が
『今日でボディ狩り最期にしようと思います』 と言ったんです
それで 『初期からの長い付き合いの戦士(ナイト)を連れて行きますね』 と。

私を入れたいつものメンバー4人とその戦士さんの5人
彼にとっては私以外の3人がホント初期から付き合いがある大事な友達だと聞かせてくれました
引退引退と徐々に友達が減って行く中で残った
彼にとっての宝のような存在の初期からの友達。

今日もいつものように30分間
・・・デンデンの変身を2・3回解いてしまいながら
ドキドキして集中していました
30分かかるのは彼がスキルを1しか上げてないからなんだけど
それでも、私の動きを信頼してくれていることや
みんなで同じようにドキドキ出来る時間を共有できること
だからこその楽しみがあって私は好きです

初参加した戦士さんは結局攻撃が当たらなくて、(´・ω・`) ってなってはいたけれども
それでもみんなと時間を一緒に過ごせることを素直に楽しんでくれたみたいです
システムが良くわからないんだけど
私や投げの彼と10レベ以上も差があるその戦士さんにもちゃんと経験値が入ったらしく
戦士さんを誘った彼も、私も、みんな同じように楽しめたことを嬉しく思ってました
『戦士さんが当たるまでやらないとですね^^』 って声をかけたときの
彼の 『そうですねw』 という明るい声が嬉しかったです。

ボディ狩りは、こだわって絶対にやらないと思っている戦士の友達もいます
でも、私はそんな頑固なこだわりなんていらないから一緒に楽しみたい・・・そう思っています

ボディだけじゃないです
私もまだ新敵が実装される前のイエペペPTでプリは戦力にならないから1人で良いと言われ
楽しそうな友達の中に入れてもらえなかったことにすごく傷ついたことがあります
バイキングでも同じように傷つく経験をしてきました
そして今みんながいるFブルが沸いている武器庫もプリ1人いたら
みんなが頑張っているのに対して足を引っ張るしかできない私は入れないです
友達もジャクム忍耐が出来なくて120レベルを超えているのに
みんなが楽しそうにジャクムの話をしていても参加できないこと
みんな色んな壁に邪魔されて
楽しそうな場所に行けずにいる
そんな悲しみを味わってるんです

そういう同じゲームなのにできるできないがある
できるときもあればできないときもある
自分も同じような経験をしているから
そういった出来なくてツライと思っている友達へ何か気を遣ってしまって
昨日も友チャで楽しそうにボディ狩りの話をしている友達に
出来ない人もいるから・・・と
余計なことを言ってしまいました
私が変なことを言ってしまったために、今行けない人が行きたいと思ったときのきっかけを
なくしてしまったかもしれない・・・
そんなことが気になりました

メイポは・・・色んなパッチがあって楽しめる面白いゲームだと思います
それでも一気に変更はできないから
私たちがそういった変更中のアンバランスなとき
どんな行動に出るかが大事なのではと感じました
開いてしまった心の歪は
レベル差以上に簡単に取り戻せないです
私はそれが怖くて変な気を遣いすぎてしまったかも・・・と少し反省もしましたが

友達を大事にする思い
それはしすぎても悪くないのではと思ってます
失ってから気付きたくないんです

誰もが同じような辛さ経験してるんだからいいじゃん
そうは思いたくないです

今はただ、友達との関係を大事にしつつ
新敵の設定が終わったときに
みんなが一緒に楽しく遊べる場所が存在していてくれることを願うばかりです
[PR]
by sakura-smile | 2005-08-02 23:44 | メイポで語り
心に触れて ~変われる自分になりたい~
最近良く性格や考え方について話す機会が多くて色々考えさせられます
話す舞台は・・・私が普段やっているメイポというロールプレイング。

ゲームなのに
リアル以上に色んなことを考えさせられます
すごい心が痛くなったり、嬉しく思ったり
ちょっとした人の言葉に喜怒哀楽してしまいます

人と人が触れ合う
リアルよりも気軽に人に干渉できる世界だからでしょうか
それとも色んな年齢の人がいるからでしょうか
本音のぶつかり合いがあの世界にはあります

リアルの世界で言い難いことも、これは言わないでおいた方がいいだろうなと思うことも
全てぶつけてくれるそんな友達が私の周りにはいます
私はその人たちとの今をすごい大事に感じています

メイポというゲーム
みんな色んな思いを抱えながら遊んでいます
ただただ経験値を貯めてレベルを上げる、強い敵に挑む・・・それだけじゃないです
あのゲームを極めるという言い方はおかしいかもですが
気軽に暇つぶしに遊んでいるだけじゃなく
あの世界に本気で生きている私たちだからこそなのか
思うことが多すぎます

友達、恋人、職、ネトゲをしているという時間・・・
あまりに悩むネタが多すぎて
みんな色んな人に相談したり、話を聞いてもらったり
自分ひとりで悩みを抱えるには
あまりに簡単ではないことが多すぎます。


ゲームだから、ホントはそんな辛いことなんて難しいことなんて考えずに
ニコニコしてればいいのかもしれません
きっとそのほうが楽しいし嫌な思いもすることがないかもです

でも
みんなが本気だからこそ
誰かが傷つき悩んでいるのを、誰もが放っておけない・・・
私の周りには優しい人が多いです。
自己中で誰かを傷つける人は1人もいないです。

フレンドリスト50人
これはとっくに埋まってしまっているけど
会う人会う人、リストに登録できずにいる友達も全て
優しい私の大事な友達たちです。
彼らの優しさに触れて、私ももっともっと優しくなれる・・・優しくなりたい
そんな風に思っています



はじめに・・・最近性格や考え方について話す機会が多いって書いたのですが
人に自分の性格を分析されるのってすごいためになりますね

それが実際に自分では違うんじゃ?って思うことも
その人から見える私の姿がそう映っているということは
私がそういう態度を取っているからなんです

私がみんなに見せる姿が私ではなくて
みんなから見える姿が私なんです


昨日も私を大事に思ってくれている人を
私の言葉で傷つけ悩ませ・・・苦しませてしまったんです
心を分かってくれていると思っていた私だからこそ
その人のためになると思って言ったとしても
その軽率な発言
許すことができなかったんだと思います

その人のキレやすいところを私はどうしても好きにはなれないけれども
私がしてしまった過ちをあからさまに教えてくれるところ・・・
嫌いじゃないとは言えないけど、逃げていてはいけないことなのかもと思えなくないです

ただただ大事だからとオブラートに包むのではなくて
自己主張してくれる
それもすごいことだと思うんです


誰だって大事な人には嫌われたくないです
大好きな人には嫌われたくないです
恋人だけじゃなく、友達も先輩後輩も、先生なども・・・誰でもです

だからこそ、自分が大事だと思える人には言えないこともあるんですよね
そうやって嫌われたくない、傷つけたくない
そういう思いが強いほど
冷静にそう考えられる人ほど
オブラートに優しく優しく包んでくれる
居心地が良いと思えるのはこういう人なんでしょうね

私も弱く傷つきやすいので
あたたかく抱き寄せてくれる人を求めてしまいます
誰でも良いというわけではないけれども
私の傷つきやすさを理解してくれて
いつも笑っていられるようにしてくれるそんな人のそばにいたい

でも、それじゃ私は何も変われない

誰だって完璧な人間なんていないです。
どんなに優しい人も喧嘩もするし、嫌なことも考えるし
自分が思ってもいない態度に出るかもしれない

人には許せることと、許せないことを持っています
これだけは自分の領域だと踏み込んで欲しくないことだってあるはずなんです

だから誰に何を言われても
変えたくないこと、自分でいるために変えれないことを持ってるんですよね
プライドが高ければ高いほど
誰かに自分を変えられることを許せなく思ったり
今の自分を却下され認められない人を受け入れられなかったりします

友達は選べばいい

昨日も大勢で話してたときにそんなことを言った人がいました


私は・・・
バカみたいにみんなが好きなんです。
嫌いな部分も確かにあって、この人ちょっと・・・と思うこともあるかもですが
良いとこが見えたとき、それを好きだと思えるんです
そんなその人の良い部分を悪い部分を見て
勘違いしちゃってる人に分かってもらいたくてお節介をしたりもします

基本的に人を嫌いになることはないんです
ただ・・・ひとつ。
無神経に人を傷つけ平気でいる人
こういう人だけは好きになれません
どんな人であっても友達とは呼べないです
それは、私がその人と付き合っていることによって
私の大事な友達が傷つくことがあるかもしれないから
それだけはしたくないからです

そんな風に問題ある人は別としてもちょっと嫌だと思う人も避けずにいると
その人のどこが嫌なのか
なぜ私は嫌だと思うのか
嫌だと思ってしまうのはその人のせいだけなのだろうか・・・
色んなことを考えていくと自分が納得できる自分にいつかなることができそうな
そんな気がしているのです

触れずにいたら、知らないままでいたら
居心地の良い場所にいるだけだったら
私は何も変わらない今の私のままでいることしかできないです



人と人の関係って凹凸みたいだなってつくづく思います
それぞれはでこぼこしてるのに
なぜかちゃんと重なり合うものがある
お互いに自分を主張するとこ、相手に合わせるとこ
その折り合いが上手くいったとき
一緒にいられる
そういうものかなって思います。

バランス・・・ですね。

それでさっきの話に戻すと
居心地の良い人と一緒にいるということは
私が凹凸の片方だとして
私は好きなようにでこぼこしちゃってるんです
それが良いとこもあって、悪いとこもあって
でも、そんな好き勝手にでこぼこしているのに
相手の人が私のでこぼこに器用に合わせてくれて関係が上手くいってるとしたら
相手の人は私の大きなでこぼこに無理やり合わせてくれようとしてる・・・
いつかその無理を嫌だと思わせてしまうかもしれない
そんなことを考えてしまいます。

そんなとき、わたしのでこぼこが
もっと柔軟に変化できたなら
相手の形に私も合わすことができて
お互いにまた一緒にいられる
ぴったりとくっついて居心地の良い関係になれる

だからこそ、私も自我を変化させられるような自分でいたいのです


性格って簡単には変わらないです
根本的なことは今までの人生で積み重ねてきた結果で
自分でそれを選んで納得して生きているのだから
誰かに何かを言われただけじゃ
変えることなんてできないです

でも、素直になって
冷静に考えて
自分が・・・ではなくて、人としてどうあるのが良いんだろうって考えたとき
プライドを捨てて、もっと良い自分に変化するためにと考えて行動したとき
自分が大事なものを失わないためにどうするのが良いんだろうって考えたとき

きっと、変われるはずなんです


大事な人の、大事なものの凹凸に自分を合わせないとそれを失う場合
選択肢はふたつ。
それまでの自分を突き進めて大事なものを失うのか
それまでの自分を壊して大事なものを守るのか

失っても良いもので、自分を変えたくないと思うならそれは自分を大事にすれば良いです
信念を持ってる人って素敵だと思うから
何かあるたびにころころ考え方を変えてしまう人もそれもまた微妙ですしね
ホント、折り合いが難しいです


私は自分が弱いのを知っています
誰かに甘えたくて
甘えさせてくれる人のそばにいたいと思ってしまいます
私が女だからか、優しく話を聞いてくれる友達がたくさんいて
昨日も・・・たくさん泣かせてもらいました
私って幸せ者だと
良い人たちに出会えて良かったと
泣いて自分を責めるしかできない私に
私の良いとこをたくさん聞かせてくれたんです


凸凹・・・
自分が身を引いて相手に合わせるだけでいいなら
問題なく私は合わせます
そう割り切ってしまえばできなくないんです

でも、ホントにそれでいいんでしょうか
何も言わず、何も争わず相手に合わすこと、合わしてもらうこと

何か相手に期待してないように思えなくなかったりもします

ぶつかるたびにお互いを傷つけあうほどの言い合いってキツイです
相手の悪いとこしか見えなくて
とてもじゃないけど、この人とは・・・って思ってしまう可能性のほうが大きいです

それでも、頑張ってみたい
と、恐れながらも思っています

正直強くないから昨日みたいに
辛くて泣いている自分がいるわけですが・・・
何が良いなんて分からないですね


ただひとつ
私はこれからも色んな人に出会って自分を素敵に変えていきたい
だからこそ、柔軟になれる素直さが欲しい
それが答えなのかもしれないですね

自分が幸せになるために
自分の周りの人を幸せにしたい
それができる自分になりたい

色んな試練を乗り越えたからこそ得られるもの
頑張れるまで、試練にぶつかっていきたいなと思います

それで、疲れて頑張れなくなったとき
そのときには私を温かく迎えてくれる人を探して
その人のそばにいられるためだけを考えてみるのも悪くないかもです
それからでも遅くないのではと思います

自分を好きなのって素敵なことだと思うけど
もっと素敵な自分になれるように、周りに素直に反応して
自分のことを言ってくれる言葉をちゃんと受け止めてみたいなと思います

我が強い自分、、、プライドなんていらないから
素敵な愛してもらえる女性になりたいです
[PR]
by sakura-smile | 2005-08-01 22:09 | メイポで語り
また会えるように
昨日タイムカプセルの話を((φ(・ω・*)かきかき♪したんだけど・・・
なんか、言いたいことと途中から脱線したまま終わってました(≧∇≦)キャー♪

ホントは
・・・メイポで、そしてネットで姿をみなくなった友達に
私はこのブログをどんな形であっても残していくから
そして、いつもの私をありのままに書いていくから
ネットに接続できて思い出したときにでも、また会いに来てね。

そう言うつもりだったが
全然話ちゃうやん...A;゚∇゚)/あはw


姿を見なくなった友達はご両親の離婚によって引越しをするらしくて
ネット生活もなくなるらしいんです

私たちって、こうやって毎日PC_ρ( ̄  ̄*)ぽち♪とすればネットにつながる環境にいるから
メイポなり、他のゲームなり、メッセなり・・・ネット友達に気軽に会うことができる。

だけど、それは気軽にネットにつながる環境があるという前提のもの。
あまりに当たり前すぎてPCつければネットにつながるって思ってる。
つながらないなんて疑いもなくて、たまにネットがおかしいとヽ(・∀・;)ノ???ってあせったりねw


ネット友達って、ホントに親しくなって気軽にリアルの付き合いも~って思ってる人は
ネットにつながるパソコンがなくても連絡が取れる場合もあるけど
普通は、ゲームで仲良くなって遊ぶくらいの友達って
そのゲームを通じてしか会えない場合が多かったりするよね

だからこそ、そういったみんなに会うためにゲームにログインしたり。
ゲームを始めたばかりの頃って
自分が選んだキャラを育てるぞ~とか、ゲームのストーリーを楽しむぞ~とか
そういった目的で 『楽しむ』 ためにログインしてたけど

いつしか、旅をする中で色んな人に出会い、
そういった出会った人たちと喜怒哀楽を共にして
気付いたらリアルの友達誰よりも自分の悩みを相談できる、信じられる人を見つけていたりする

今日もまたログインしたら会える。

ゲームにはまってる私たちからすると、会えないことのほうが不思議で
あれ?今日はいないのかな?と、いないことが気になったりする

だけど、やっぱり私たちってゲームで過ごしてる時間以外にもやることがあって
そっちが忙しすぎたり、ゲームよりも面白いことを見つけたときって
ふっとPC_ρ( ̄  ̄*)ぽち♪行為をしない時間を過ごすだけで
今まで親友だと思えるくらいの存在の人に会えなかったりする

私も、最近の残業続きでメイポにINしない日がちょくちょくあります
そして、INしてもたった1時間だったり
今日もなんかあまりに仕事の〆切りというか過酷なスケジュールに(*´∇`)ノオツカレ~☆.。.:*モードで
やる気なかったりしたのですw

でも、ふっと友達のブログから見つけた
ちょこっと会話をしたことのあるだけのメイポの人のブログ読んで
なんか、元気になっちゃいました

その人も、大事な友達の引退によってメイポやめる宣言的なことを言ってたのです
メイポを優先にして疎かにしてきたものの大きさを考えて
メイポがなくても生きていける自分になるって言いながら。

だけど、やっぱり好きで
メイポにいる友達が大好きで
楽しむ、遊ぶ、あの世界には心を暖かくしてくれるものがある
もちろんゲームだけの自分になるつもりはないけど、
今の時代ああいうゲームで過ごす時間も
決してリアルじゃないとは言えないんじゃないかな?って思ったり。

自分が何を考え、何をして、どんな経験をしたか。
これってゲームというネット内の出来事であっても、自分にとってはリアルな時間なんじゃないかな
・・・と思うのはおかしいかしら。


みんなの心に触れる時間、私はすごく楽しんでます。
みんなに会えることを嬉しく思っています。

どんなに仕事が辛くて、休む時間がなくても
みんなと触れていると、話をしていると
そんな大変さがどこかに飛んで行ってしまう。
そのくらいのエネルギーをもらってます

今まで私がネットで出会ってきた人全てが
私の大事な思い出の中で生きている人たちです。
そして、これからもふっと思い出しては付き合っていけたらいいなと思えるくらいの人たちです。

ブログを覗きにきてくれたことがある人は
自分のお気に入りにこのリンクがあるなら
いつか、それを整理するとき、ふっと何かのきっかけで思い出してくれたとき
また会えるな・・・会えたらいいなって思っています

だからこそ、私は待つ身としてこのブログをいつまでも((φ(・ω・*)かきかき♪していきたいのです
いつ、戻ってきても会えるように。
待ってる私でいられるように。

決して忘れたりなんてしてないから
気軽にまた覗いては((φ(・ω・*)かきかき♪してね。

またお決まりのナイショでいいから
会える日を楽しみにしてます^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-07-20 22:43 | メイポで語り
本音で話せる人って好き☆
昨日思いつくままに長々と時間をかけて好きなことを書いてみました。
ず~っと心にひっかかっていたことも、全て((φ(・ω・*)かきかき♪できたような
今はちょこっと気が抜けてε-(*´ω`*) ホッ とした気持ちでいます^^

一昨日、昨日のブログを宛てた友達からいきなりメイポ引退するかもってメールが来て
なにかここで伝えたくなっちゃったんです

色々お世話になったからと先に教えてくれたそのメールの内容は
今まで迷惑かけちゃったねと、わがままに付き合ってくれてありがとうって
文句も言わずに笑って付き合ってくれたのが嬉しかったと。

何度も何度もありがとうって、そして、心から感謝してるって
私のおかげで何回も楽しい思いをさせてもらったという言葉。
私に会えて良かったって言ってくれた言葉・・・。

私もすごい嬉しくて涙出ちゃいました。

正直、私も色々忙しくて途中からほとんど一緒にいれなかったのに
そういう風に思ってくれてるのが嬉しかったです。

そんな彼女に宛てた昨日のブログ。
私の想いを全て込めてみました。

彼女にメールでせっかくの機会だからリアル頑張れる自分になれたらいいねと
そういう内容を送ったのに対して

『今は自分のやるべきことに力入れないとね^^』

って返事をくれました
彼女がいつまでも今の気持ちのまま頑張れるように
心から願って私も勉強頑張りたいと思います


・・・、とそんな風に昨日、一昨日と2日間((φ(・ω・*)かきかき♪して
さー頑張るぞぉー(`・ω・´) って思ってたのに
もうね、会社さまいぢめですか?w

片道1時間以上通勤時間にかかるのに9時半まで打合せってヾ(・・;)おぃおぃ
家帰ったら11時近いやん~.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

会社が〆切り大変なの分かったわw
18日の月曜日にはヨーロッパに最終品を持って行くという予定が立っているのに
今日の打合せでデザインと本体の構造変更て・・・間に合うの?∑(; ̄□ ̄A
それを間に合わせるのが仕事人なんでしょうね...A;゚∇゚)/素敵☆

私もそんな素晴らしい切羽詰まった予定に入れられて
今日は疲れたぽ…..(o_ _)o
明日も疲れるぽ…..(o_ _)o ですw

さーやるぞぉおおお~.。゚+.(・∀・)。+.゚って思ってるときにこんな仕打ちって
中々世の中上手くできてらっしゃる^^
障害が多いほど燃えるっていうのはこういうことかしら|ω・。)ね。

今月はもう月末まで予定いっぱいです
ホントは来週の週末も2日間連続で研修があったのに、大学の友達とキャンプするってことで
研修(〃 ・・)ノ ゜ ポイッしてキャンプ行ってきます......(((へへへ( *≧∇)ノノノニゲニゲ

勉強会も大事だけど、やっぱり大学の友達とか
昔からつながりのある人たちの集まりって大切にしていきたいから
勉強は自分で(`・ω・´)します^^

それよりも、この週末は3連休なのに土曜日も出勤、月曜日も出勤と
ホント忙しくて頑張れちゃいますわ☆


昨日ブログ宛てた友達も 『やる気になった^^』 って返事をくれたので
負けていられません^^
お互いにそういう面でも競争できるって+。'*.゚:。(*`・∀)b*`・ω)v*`・▽)ノサイコー!!+。'*.゚:。ですね

彼女のメールの内容には
ネットで出会ったからという嘘偽りの態度、作った態度が全くなくて
お互いに本音を言い合えた時間でした
そういう風に友達として区別しないのってやっぱりいいなって思います

ある友達は 『ネットだもん』 って割り切ってるそうで
それを聞いたときに私もその人にとってネットだけの存在でしかないんだろうなって思うわけです
だけど、私は出会った人全ての人に対して本気で付き合ってますし
だからこそ、本音を言ってくれる人、素直にいろいろ言ってくれる人っていうのは
話しやすく心地いいです^^

彼女も頑張っている時間、私も同じようにガンバo(・ω・´o)(o`・ω・)oガンバします
頑張った分だけ、結果楽しみにもなれますしね

みんなもこれってもの見つけて頑張ってみるのも.。゚+.Σd(・∀・)。+.゚ イイかも☆
けっこう楽しいよ^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-07-13 00:01 | メイポで語り
駆け抜けた時間
私がメイプルストーリーというゲームを始めて5ヶ月が経ちます
メイポがいつからあるのか、さくら鯖がいつ出来たのか知らない私です。

さくら鯖はメイポの中でも新しい鯖として存在しています
鯖間の移動ができないメイポは、各鯖にキャラを持つことによって
それぞれの鯖でアイテムが共有できないシステムになっていて
経験値が倍になるサクチケ(サクサクチケット1000円)も、各キャラが身に着けているアバタも
全て鯖が変わると1から買い直しというシステムです

だから、新しい鯖が出来たからと言って簡単に移動するには
今まで買ってきたアイテム、そして頑張って貯めたメル(メイポ上のお金)や武器防具、
その他のアイテムなど全て0の何も持っていないキャラからのスタート・・・。
よっぽど何か理由がないと、新しい鯖でゲームをすることはないです

だからか、同じ鯖で出会った人が自分の友達で、
自分が頑張ってきた世界(鯖)に愛着があったりします

私もさくら鯖のみんなが好きだし、さくら鯖を選んでよかったと思っています

メイポを始めて5ヶ月
そして、今メインで活動している 『櫻ちゃ』 というキャラを育てて4ヶ月。
4ヶ月で118Lvが早いのか、遅いのかそれは分からないけれど
ぜんちゃんに誘われてしぶしぶメイポにログインしていた日から
いつの間にか狩りをしたくてログインしていた自分がいました。

Lvが上がって新しいスキルを覚えることや
能力値を振って攻撃力が上がることに面白さを見つけてしまって
早くレベルを上げたいと頑張っていた自分がいました。

そして・・・
一緒に楽しく遊びたいと誘ってくれたはずのぜんちゃんと
ほとんど一緒に狩りをしていない今があります。
それは、ぜんちゃんのログイン時間と合わないからという理由だけではなくて
私が暇を見つけては狩り狩りでレベルを上げすぎてしまったから。
私も自分が楽しめる狩場を求めて旅立ってしまって
ぜんちゃんと狩ることがほとんどなくなってしまったんです。

前も何度か見せた 『再会』 というフラッシュ。
このフラッシュは見るたびに心を入れ替えようと思うのに
またしばらくすると見る前と同じ気持ちになっている自分がいます。


楽しかった。
いつまでも、このままでいられると思っていた。

早く強くなりたい、早く上へ行きたい、と考える他のメンバーとの間に、
いつしか越え難い溝ができてしまった。
Lv差がつきすぎてしまったのだ。

ある日、彼女は突然宣言する。
「ごめんなさい、もう、私では役に立てない。他の白さんを探して」・・・・・・と。

彼女の宣言前から、他のメンバーもバラバラになり始めていた。
お互いに競うようにLvを上げ続けていた。
今、思うと、なぜあんなに焦っていたのか、自分でもわからない。
熱にうかされたようにして強さだけを追い求めていたように思う。

あの後、新しい場所へ行って感動したことがあっただろうか
初めて行く場所でも、ただの狩場としてしか考えていなかったはずだ。
俺にとっては面倒なクエでしかなかった。
いつから、あの頃の純粋な冒険心を失ってしまったのだろう?

楽しそうに話す彼女を同時に、俺はひどくうらやましくなった。
彼女の表情が、とても生き生きしていたから。
俺がとうに失くしてしまった 「冒険」 を、彼女は確かに持っていた。

・・・ようこそ、冒険の世界ヴァナ・ディールへ。



私はFF11を知らないです。
けれど、何度見ても何度見ても心に深く苦しく刺さります。

はじめて私がこのフラッシュを見たのは、
ボンバーマンオンラインという以前やっていたゲームが終了すると分かった頃。
その頃も、ロールプレイングゲームじゃないのにすごい苦しくなりました。

あの頃も今と同じ・・・昔からたくさん遊んでくれた友達よりも
強く刺激のある楽しい新しい友達といつもいつも遊ぶようになっていました
自分が強くなることが嬉しくて、強い人と戦えるのが面白くて
あんなに毎日のように遊んでいた友達よりも
新しい場所で自分を求めてくれる強く楽しい友達の存在が嬉しくて
そこに自分の居場所を求めてしまったんです。


b0069938_239879.jpgぜんちゃんと会話するだけでも面白かった日々

b0069938_2395664.jpg
それが転職して新しいスキルを身に着ける面白さを知り



b0069938_23105262.jpg
可愛い装備を身に着けたいためにレベルを上げて





b0069938_2321279.jpg




気付いたらレベルを上げるのに同じ狩場で楽しめる友達とばかりいる自分がいました






確かに、今までレベル上げだけを目的に遊んできたわけではないです。
でも、今レベルや自分のランクの位置がまったく気にならないかと言えば嘘になります。

最近、プリである私が自分で狩って楽しめる狩場が
みんなのレベルに追いつけるくらいの狩場がないためか
焦りもあったのかもしれません。

狩りという行為は自分で狩ったほうがもらえる経験値というのが多いです。
つまり狩りをしないプリに入ってくる経験値はPTを組んでいたときに
みんながもらえる経験値の半分・・・もしかしたら3分の1くらいです。

かと言って、私が経験値が少ないからどうだっていうことを言いたいのではなくて
↑の白タルさんのように、レベル差がついてしまった友達と同じレベルにいられなくなって、
みんなが行く狩場で役に立てないかもしれないという淋しさが気になるんです。
今はまだ大丈夫です。
でも、またさらに新しい敵が登場したときに、きっと今よりレベル差が離れたみんなと
果たして一緒に行けるのだろうか・・・そんなことも気になります。
だから、みんなと、友達と同じようにいるためには
もらえる経験値が半分なら時間を倍に、3分の1なら3倍の時間を費やして狩り狩りしてきました。

自分にとっては精一杯の時間だったんです。

それだけ頑張っても、やっぱり狩れる友達とはどんどんレベル差がついてしまいました。
追いかけることはきっとできない。そう思います。


メイポの新しいパッチで、新敵が登場して
ありえないくらいの経験値が得られる敵というのがいます。
今まで頑張ってレベル上げをしてきた人にとって、上を目指そうと頑張ってきた人にとって
たった1日休むだけでもあっという間に多くの人に抜かれる仕様になってしまいました。

今まで頑張ってきたものって何だったんだろうと
レベル上げをしてランクが上位に行くというのを楽しさの最も大きいものだとしていた人にとって
費やしているだけの時間に見合わない結果に
やる気が失せてしまうのも分からなくないです。

そして、昨日も書いたように
毎日の狩りのための薬代もままならないでいる人たちが
メイポという世界で生きる厳しさを知り
リアルマネーをいくらかけてもかけても、まだまだ必要になりそうな現実を目の当たりにして

ふっと冷めちゃうんでしょうね。
何を自分はそんなに苦しい思いをしてまで頑張っているんだろう って。
そして、それまで費やしてきた時間の大きさを改めて考え直して
後悔という思いとともに現実に戻ろうと思うのかもしれません。


昨日の日曜日
100レベや120レベでお祝いをした友達がたくさんいました
そして同時に、引退すると報告してくれた友達も数人いました。

その引退すると言っていた人たちは全てランカーと呼ばれる上位にいる人です。

私も含め、上位にいる人っていうのは、
毎日顔を合わせるのが当たり前なくらいにログインしていて
それでも、レベル上げだけを目的にしているわけじゃなくて
楽しい友達に会って話をすること、友達が頑張ってレベルを上げようとしているのを手伝うこと
そういった狩りを目的にしない時間もあります

でも、やっぱり昨日のマラソン大会みたいだねって書いたように
同じくらいの友達が頑張ってる姿を見てしまうと自分もってなってしまって
リアルで何があっても、ついつい何よりも優先して狩りをしている自分がいたりするんですよね



・・・ゲームって、ゲームを始めた頃って
暇な時間に何をしようって、ちょっとした暇つぶしに面白そうなものがあるからやってみようって
そんな軽い気持ちからスタートしたはずでした。
それがいつの間にか、ログインしている時間ありえないくらいになっています。
私はまだましなほうかもしれないです。

普段会社に行っていて、残業をして、次の日も朝早くから会社がある
休めるはずのない時間はどうしても優先しないといけないから
メイポはまだ余った時間に遊ぼうと思えているほうです。

でも、・・・友達を見てるとちょっと心配になる人もいます。
寝不足のまま試験日を迎えて、テスト中に寝ちゃったと言っている友達、
平日昼間からゲームをしていて大学に行っていない友達

今は楽しいという気持ちを優先させるだけでいいかもしれないけど
きっと後悔する日が来ます。

今私たちがこうやってレベルを上げて上位ランクの人と同じように、
さらにはその上を目指そうと頑張っているように
リアルの世界では、自分がゲームをしている時間に
勉強したり、友達と遊びに行ったり、映画を見たり・・・
色んな刺激を受けて成長している人たちがいます。

ゲームの世界でどんなにレベルを上げても、得られるものは満足感でしかないです。
そして、他のまだ低レベルの人たちからすごぉ~いって言われる優越感くらいです。

でも、私たちっていつまでもゲームの世界で生きてるわけにはいかないです。
以前やっていたボンバーマンオンラインというゲームでも
急に休止という知らせがあって、それまで育てたキャラが持っていた点数は
再開したときには全て0からのスタートになります。

メイポの経験値やレベルも同じ。
そのゲームに存在しているからこそ意味のあるものであって、
ゲームが消えてしまったら
ホントにただただ時間をすごい消費してきたという後悔に変わるかもしれないんです。

これまでの私はホントに 『駆け抜けた』 と言える自分でした。
そして、今日さくら鯖のランキングコミュニティーを見て思ったのが
上位陣の人たちって、土日も平日も同じくらい経験値増えてたりするんですよ・・・。

あ~、こんなに頑張らなきゃそこに存在できないのかって思ったとき
ランクにこだわって時間を費やしている自分がなんだかちっぽけな存在に思えてきました。
もっと、違うことに時間を使ったら素敵な自分になれるかもしれないのに・・・って。

メイポというリアルの世界の良いとこも悪いとこも縮小したような世界にいて
詐欺にあった友達はメイポから去りました。
詐欺だけじゃなくて、パス抜きという行為をされた友達もメイポから去りました。
メイポにINする理由が、ある人に会うためだったと言っていた友達も
その相手の方が引退したことによってログインしなくなりました。
そして、狩って色んなアイテムをゲットして自由に使えるお金を得るはずだったのが
狩れば狩るほど赤字になる今の狩場の辛さに疲れた友達も・・・
仕事が忙しいからという理由をもってメイポをやめちゃいました。

それと、今までメイポに費やしてきた時間を振り返って
自分から辞めた友達、受験生なのに勉強できずに親に禁止されてやめる友達

今まで知り合ってきた人もずいぶんとメイポをやらなくなっています。
メイポをやめた友達にはリアルで楽しんで欲しいと、リアルで頑張って欲しいと思っています。



ここまで書いてきて、ゲームをすること、メイポをすることってダメなのかって
そんなことを言いたいわけじゃないんです。

ボンバーマンオンラインのときも同じでした。
メイポと同じように徹夜してまで楽しんでいた友達が
ゲームの終了の知らせを聞いて、ただただ後悔したかと言えばそうでもないです。

ゲームがなくなって残ったもの
それがオンラインならではのネット友達。
自分がツライときや凹んだときには相談に乗ってくれる大事な友達。
何か遊びたいと思ったときには付き合ってくれる大事な友達。

そんな財産を得られるのもオンラインゲームならではです。

だからこそ、ゲームというのは
レベル上げや狩り狩りといったものだけを目的にするんじゃなくて
もっともっと友達との時間を純粋に楽しめる自分でいたいなと思うのです。

経験値が得られなくて、みんなとレベルの差が開いてもいいです。
もうそんなの関係ないです。
いつメイポをやめてもいいと思うようになると、、、築き上げるものが変わります。

楽しい時間が過ごしたいんです。
それが、狩りを楽しむ友達と一緒にいることなら、そのときはその狩りを楽しみます。
会話を楽しみたい友達がいるなら、そのときは友達と長々と会話するのも良いです。

昨日のブログで資格の勉強をすると書いた私は
メイポにログインする時間、メイポでの時間に対する気持ちを変えていきたいと思っています。
それは、頑張れる自分になるために。

メイポが気になっては、レベル上げが気になっては
リアルでの時間をもったいないと思う自分になってしまうかもしれないです。
そうなってしまうと、、、自分に残るものって何だろうって。


気持ちを変えると↑のフラッシュのような白タルさんでいられるかもしれません。
いつまでも心から楽しみたいと思える自分に。


今日のブログは、
これから資格勉強を頑張る自分の決意を込める目的もあるんですけど
ある友達に向けたものでもあります。
引退するかもしれないと連絡をくれた彼女が、リアルを頑張れますようにという願いを込めて。


かもしれないと言っただけで、今は数時間だけログインすることを許されてるみたいです。
でも、もし彼女がリアルよりも重要視してしまうものがゲームの世界にあって
その数時間だけに満足できないようになってしまったら・・・
リアルで頑張っていることが、心から意味のあるものには感じられなくなってしまうかもしれない
そうならないためにも、ちょこっとアドバイスを込めて書きました。

彼女は私と同じくらいのレベルで一緒に励ましあったというか、競い合ったというかw
彼女がいたから私も今のレベルにまで昇れたところがあります。
今のレベルになれたからこそ、出会えた大事な友達もいます。

メイポというゲームを後悔だけで終わらせないくらいの大事な友達が私にはたくさんいます。
いつも笑ってくれる誘ってくれる楽しい友達がたくさんいます。

ネットだからと割り切るつもりは私にはないです。
今も、ボンバの友達は付き合ってくれています。
ちょっと辛いことがあってメールしたときに、明るい返事をくれて励ましてくれます。

それでも、ネットでの関係を良いと思えるのは
やっぱりリアルの自分が充実してこそ思えるものじゃないかなって思うのです。
ネットしか自分にないと思ったとき、あまりに淋しすぎますもん
そんな自分ではいたくないです。
リアルの友達もネットの友達も両方とも大事だと言えるくらい、リアルを充実させないとダメですよね


今日は、どうしてもこの記事を書きたくて
めっちゃ時間費やしちゃいました(*ノェノ)あはw
長くなってしまって、それでも読んでくれる人にはいつも感謝です^^

私も資格勉強頑張ってみます。
そして、今日の内容を宛てた友達にも同じように頑張ってもらいたいと願っています。
その頑張りが認められたときには、きっと自由な時間が来るはずだから。
まずは頑張ってみてね^^

応援しています。
[PR]
by sakura-smile | 2005-07-12 00:54 | メイポで語り
ゴールのないマラソン大会みたいだね・・・。
今日は往復4時間かけて会社主催の勉強会行って来ました
勉強会ごときに4時間てありえないですよね…..(o_ _)o

何の勉強かっていうのは、10月に受ける資格試験の勉強会なのです。
この資格が受かれば給料は上がるというのはオマケでいいとしても、自分の仕事にプラスになるっていうからやりがいもあって申し込んじゃったわけです
会社としてもこの資格の保有者っていうのが重要だったりするものだから力入れてくれてるのはいいんだけど・・・やっぱり日曜つぶしての勉強会っていうのは疲れます。・゚・(つД`)・゚・。

明日からの仕事に影響ないか心配...A;゚∇゚)/

で、今日勉強会しながらちょこっと考えていたことは
私ってこういう勉強って大学3年生の頃以来なんです
4年生は研究して成果残せば何か学んでテストがあるってことなかったですしね
4年生+大学院の2年間+去年の新入社員の時代・・・つまりは5年ぶりです ハァハァε-(。_。;)ノ┃

勉強って大変ね∑(; ̄□ ̄A
社会人になってね、仕事してれば良かったから
家での時間ってのほほ~んε-(*´ω`*) と過ごしてたりしたわけです
いつもいつもせっぱつまってたら疲れちゃうし|ω・。)なんて言い訳入れたりして☆

だからそんな慣れてない勉強会に丸1日行って来てホント疲れました
集中して聞けたのはンー...(-ω-`;)ゞ 午後も過ぎてしばらくしてからかも
昨日体調不良で9時に就寝しちゃったのもあったりで、なんだから身体に力も入らず
勉強会行くのもホントは...... ((((;・_・)こそっと逃げたりしたかったんだけどw
・・・だけど、再来週?その次だったかなに模擬試験を用意されてるから行かないわけにもいかなくて
体調不良のまましぶしぶ行って来たのです(。・ω・)ノ☆(*_ _)。o○


いつもの土日と言えば、基本メイポしてたりなんかして
今日も研修中に色々考えちゃいました
メイポ・・・ロールプレイングのゲームってやる前から知ってたけど
時間かけたほうがレベルが上がって、強くなって楽しめるんです
だからか、いつも狩り狩りで頑張っちゃったりしてたんですけど

今日思ってたのが
メイポってゴールのないマラソン大会みたいだなぁって。

たくさんの人たちが一緒に走ってるマラソン大会において
だいたい同じくらいの位置を走ってる人の姿って良く見えるし、あ~頑張ってるぅって刺激になるし
気付いたら一緒に仲良く走ったりして励ましあったりしてね。
そういう友達がいるからこそ頑張れたりすることもあるしって。

で、気付いたら特に上を目指そうとしてたわけじゃなかったのに
周りのみんなが頑張ってるスピードと同じようにしてたら
自分も良い感じの順位になっちゃったりしてね
最近気付いたのが、メイポのさくら鯖総合ランクも100近い・・・。
でも、プリだから自分で狩って頑張ってるわけじゃないとこがなんだかしっくりこなかったり
色々思うとこはあるわけです。

今日会社の勉強会に1日行って来て
普段であればメイポをやっていたであろう時間に研修。
もちろんいつも一緒に狩りをしてる友達は今日もめいいっぱい頑張ってるだろうなぁ~なんて
そんなことを考えていたら
リアルで頑張りたい時間を費やしたいことがあってもメイポ気になっちゃうんです

レベルが置いていかれることが嫌なんじゃなくて
自分がログインせずにいた時間に友達はどんどん先に行ってしまって
マラソン大会で言うならばちょこっと休憩してる間に周りには友達の姿が見えなくなっちゃってる
そんな感じなのです

友達だから、レベルが違っても一緒に狩りができなくなっても
きっと今までと何も変わらなく友達でいてくれるだろうけど
なんだか、そうやって自分が行ける、見える範囲に友達がいなくなってしまうと
追いかけようと頑張る気にもなれなくなりそうで、まいっかぁって思ってしまいそうだなって。

だけど、もちろんリアルは大事で
資格試験のためにネットをほとんどやらずに断念して頑張ってきた友達も知ってるだけに
自分もそのくらい頑張りたい思いはあるのよね

試験・・・10月。
それまでちょっと勉強頑張ってみますかぁ
メイポでの、ネットでの友達も大事だけど、リアル充実していないと
きっと色んなことを後悔する自分がいそうだからね
学生の友達も多いけど、いつも夜中までやっていたり、平日昼間からいたり・・・
ちょっと心配だぞ♪^^

みんな自分が大事だと思えることはできる人でいたいね
ケジメって大事。
色んなことをやらせて、すべて上手く行ってるというかできちゃってる人って素敵
メイポの時間をなくすとは言わないけど
ちょっとみんなに置いていかれても、今は勉強やりたい・・・とまでは言えないけど
頑張ってみたいかな。
この資格。。。去年うちの会社で10人受けて、10人とも落ちてますw
そんな資格に入社2年目の私が望もうとしてるわけです
無理かもしれないけど、ちょこっとやるだけやってみないと分からないからね^^

ロールプレイングゲームかぁ
先が見えてたら頑張る気持ちってのも違うんだろうけど
友達みんな明日の狩りのための薬代もないってガチャやったりして稼いでるとこみると
あんなに一生懸命生きて大変だなぁって思うよりも
なんでそんなに一生懸命なっちゃってるんだろって思わなくもなかったり

楽しめれば.。゚+.Σd(・∀・)。+.゚ イイんだけどね♪
ゲームだろうが、友達の飲みだろうが、楽しい時間を自分が納得して過ごせるなら
なんだってイイって思うし☆

ただ、ゲームをどれだけ頑張っても、見える先っていうのは
やっぱり形のない思い出だけかなぁ・・・
だからゲームは頑張るものじゃなくて、楽しむものでいれたらいいんだけど
あのメイポっていうゲームは、ネクソン様の狙い通りに
みんながリアルマネーを使わないと楽しめないものになっていたりで
ちょっとお金使いすぎてる人。。。|ω・。)心配しちゃうぞ☆
ってオモッテマスw

今日は研修お疲れ様でこれ以上テキストに向っても頭痛くするだけなので
休憩がてらに遊んできます^^
で、疲れたら寝ようかな
今仕事のほうもナカナカに忙しくて大変なのです ハァハァε-(。_。;)ノ┃

社会人になって、結婚して、子供もいて
それで余暇の時間に遊んでる人って.。゚+.Σd(・∀・)。+.゚ イイって思うけど
やりたいこと、やらなきゃならないこと、そういうものがある人は
頑張らないとね☆

やるだけやってみてダメなら砕け散ってきますわ^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-07-10 21:24 | メイポで語り
『楽しみ』 って何だろう
友達のブログを回っていて、懐かしいフラッシュを見つけました。
ボンバーマンオンラインが終了のお知らせを聞いてから
ある友達がみんなに宛てたブログに載せていた時に一度見たフラッシュ。

再会。

それを、メイプルストーリーというゲームでも同じように綴っていた友達のブログで見つけました。
・・・正直、胸が痛くなりました。
友達のブログに書かれていた言葉も含めて
私たちが得てきたものは、築き上げてきたものはなんだったのかと


昨日、転職して1からずっと一緒に頑張ってきた私のパートナーさんが
休止宣言してメイポから去りました。
みんなに追いつこうと頑張っていたところに、新しいメイポのパッチ。
高レベ者に優遇された狩場。
追いつこうと思っていた彼にとって入れない領域。
その領域でレベル上げを目的に頑張っている友達の一生懸命な姿。
ずっと辛かったのかもしれない。
一緒に頑張ろうねと言っていた私までもが、楽しそうな友達のところへ行ってしまったのだから。
彼は一言、『疲れちゃった』 と。

みんな何にそんなに頑張ってるんだろうね。
ゲームなのに、遊びに来ているのに、ツライと思っている友達は他にもいる。
悩んでいる友達が他にもいる。
みんな新しい環境になれなくて、戸惑っている。

置いていかれたような気分を味わうのってすごい淋しい。
自分の入れない領域でみんなが楽しそうにしているのを同じ世界にいて感じるのがツライ。

オンラインの醍醐味・・・人との出会い、出会った人たちとの楽しい時間。
だけど、それだけを素直に楽しむには、ゲームの世界での育成は酷です。
育てることを目標にしたときに、得たもの、失ったもの
人それぞれゲームにログインする目的が違うから一概にどうだと言えないけれども
そうやってみんな自分が目指していたものとのギャップを感じながら、
その世界にそのままいていい自分なのかを悩んでいるんだよね。。。
少なからず、昨日メイポを去った私のパートナーさんは私といることを望んでくれていたのに・・・。
それに応えなかった私が彼を追い詰めてしまったのかもしれない

でも、それは彼のログインの目的があまりに限定されてしまっていたように感じていたから
もっと彼の世界を広げたかったという私の勝手な願いも含まれていたんです。

貴方の私でいたいけど、貴方だけの私でいたくない。
同時に、私の貴方でいて欲しいけど、私だけの貴方でもいて欲しくない・・・。

その欲張りでわがままな願いを急に押し付けてしまって
彼を悩ませてしまったこと・・・反省してます。

彼も彼なりに色々考えてくれていたようで、
ゲームをしている理由、ゲームに求めていたもの・・・
話してはくれなかったけど答えは出たのかな。


休止すると言った彼を無理に引き戻すつもりはないです。
現にログインしている私たち友達の間でも、色んな気持ちが揺れています。
特に・・・私と同じ職のプリーストである友達数名。。。みんな悩んでいます。

何が楽しいのか、分からなくなっています。
無理してまで得たものの価値の大きさを分からずに戸惑っています。


みんな決意は違っても、同じゲームで色んなことを考え悩んでいます。
ゲームって奥深いですね・・・。

子供の頃のように、素直に楽しんでいた気持ちはどこへ行ったのかと言うくらいに
ゲームがオンラインになっただけで色んな違いが生まれています。



いつまで休むって聞かせてくれなかったけど今はゆっくりおやすみ^^
私はメイポにいます。
貴方がいつ戻ってきても一緒に遊べるように待っています。

私だけじゃないよ。みんな待ってるから。
だから安心して好きなときまで休んでいてね。

その頃には、今悩んでいる私も、友達も少しは 『楽しさ』 の答えを見つけられているといいな。
[PR]
by sakura-smile | 2005-06-30 21:44 | メイポで語り
ワガママなのは私のほうダネ;
今日の内容は、昨日ちょっと書いたのですが
ある人への私の本音の部分を聞いてもらいたくて書きます

昨日、その人が期待している行為を知っていたにも関わらず
私は違う行動に出てしまいました
それに対する本音を伝えたとき、その人がどう思うか
どんな考えを持った人なのか知りたくなったのです。

なので、内容がその人への手紙みたいになると思います。
そして、その行為をした舞台がメイポだったので
その人が分かる内容である限り、メイポ用語にも説明をつけないつもりです。
今日は、メイポを知らない人にはわけの分からない内容になっていると思いますが許してください;

------------------------

いつも一緒にいてくれる貴方へ


ブログに書いて良い内容なのか悩んだけど
今までもこのブログで本音を語ってきたからこそ、言えることもあるような気がして・・・。
直接貴方と話をすれば良いことかも知れないけど
話してる時には言えないことも言いにくいこともきっとここには書ける
そう思ったので書いちゃいました

昨日落ちるときに、今日は何事もなかったかのような貴方になっている
そう言っていたのは本当だと、それを素直に信じている私がいます。

『また明日』

貴方がそう最後に言ってくれた言葉をありがたく思い、救われたような気になったのも事実です。
私も、今日何事もなかったかのように貴方のところへ行けば
今までと変わらない時間が過ごせる
そう思っています。


昨日のことに限るなら
『何事もなかったね』 で、あえてここに書いて問題を掘り返さないほうが良いのは分かっています

でも、きっとそうやって流してしまっても
貴方と昨日と同じような問題でまたもめる日がくる
そして、そういった問題が起こるたびに
私の本音を伝えられないまま貴方とずっと一緒にいることが
いつか素直に喜べない日がきそうな気がして
今回のことで私が何を思っているのかを伝えてみたくなりました。

そして貴方とは何事も隠さず分かりあえる関係でいたいと思っているからこそ
信じている貴方だからこそ言えると思って本音を書きます。
本音・・・、醜い部分もあるかもです;

どんなに親しい人でも、言っていいことと悪いことがあるのは知っています。
いつもはその区別をつけずに思ったことを何でも言っている私ではあるのですが、
今日のここに書く内容は
貴方にぶつけてしまったときに
貴方が何を感じて、今後どんな行動に出るのか
それがちょっと怖いです。

できれば、今までと変わらない関係でいたい
私はそれを望んでいます。

良かったら貴方の本音もいつか聞かせてください。

固い書き方しちゃってごめんね
語っていくとついついこんな口調で書いてしまうの・・・;

【あまりに長いので続きをこちらに・・・】
[PR]
by sakura-smile | 2005-06-23 22:25 | メイポで語り