キレイな心で素敵な女性に。
昨日、日曜のお昼に久しぶりにTVを見ていたんです。
ズバズバと何でも言っちゃうので有名な細木数子さんの番組で
芸能の方々を対象に言及しているのやら
一般の方々に対して言及してるのがあって・・・

久しぶりにTVを見て涙しちゃいました。

久しぶりに涙したと言っても、自分の部屋にはTVがないから
普段見てないだけとも言うんですけど(〃∇〃)ヾナハハ…

怒られたから泣くのはそうそうないとは思うんですけど
ホント心を動かされると弱いんですw

で、昨日涙した内容って言うのは
一般の女子高生50人?くらいを対象に話をしているときのインタビューで
ある高校生の女の子が誰にも言えない心の苦しみを細木さんに激白したもの。
高校1年生の頃に妊娠して中絶・・・。

すごい泣きじゃくりながら、誰にも言えない話を
細木さんなら聞いてもらえると勇気を持って話している姿に

もう何も言わなくていい

って、50人の女子高生の中で1人立って答えてるその子に
細木さんがストップをかけたところでウルルン(´;ェ;`)ウゥ・・・
ず~っと心に抱えてきた苦しみだったんでしょうね。

悩みや苦しみは誰かに聞いてもらえば気が休まるって良く言うけど
誰にも言えないもの・・・特に後ろめたいものって
周りに言うことによってどう思われるか分からない不安や
自分1人の問題に納まらなくなるから周りの人たちを巻き込んでしまう恐れ
そういう気持ちがあるからどこにも行き場がなくて
忘れようとしても忘れられない苦しみとなって心を締め付けてしまうんですよね。

だからこそ、それを言えると思える人は自分にとってすごい大きな存在で
その高校生の女の子にとって細木さんはそんな存在に見えてたんだと思うんです。

私も、細木さんってすごいズバズバ言い過ぎなところがあるから
それってどうなんだろう・・・?とか思ってたんですけど
見てるとその良さ分かってきますね。

さすがにイロイロ言うだけあって、知識も経験も豊富です。
他の人が言いにくいけど気になるところを代表して言ってくれる
そして細木さんだから素直に聞こうと思わせるだけの存在になっている。
あの的を得た言及はすごい力だなって思いました。


私もこのブログで友達の悩みについて
ちょっとお節介ながらに言及したりしちゃってますけど
同じような悩みや苦しみを抱えている人ってその人だけじゃないんですよね。
だから似たような悩みに応えているうちに、その悩みを相談してくれた人が
何を言って欲しいのか、何を求めているのかが見えてくるんです。

ただただ元気付けるために励ますんじゃなくて
その人が自分で出来ることを軽くその方向を指さして導いてあげる。
手を引っ張って連れて行くほど甘やかすのでもなくて
あくまで自分の力で歩けるように。

私も相談のプロではないので、すっごい未熟な意見でしかないけど
それでもそう言った言葉で元気になってくれる人がいるのはすごい嬉しいし
何より、相談してくれた人たちにしたら

誰かに聞いてもらいたい

それに私なりの思いで応えてあげたいと言うだけの気持ちなんですよね。
とは言っても、私自身もすごい悩みを抱えるタイプだから
その時々で気持ちが違ってしまって言うことも異なってきちゃうんですけど
それでも、何を言っても元気になってくれたり、前向きになってくれたりする姿が私にとっても
大きな大きな心の支えになってます^^

みんなのブログを回ってると
すごい幸せそうな気分にさせてくれる人がいたり
すごく悩んで辛そうな姿をありのまま見せてくれていたり。
誰が見てるか分からないブログだけど
そう言うところに書くのは、きっと自分だけの心にしまっておけないから。
そして、どんなことでも自分を気にしてくれる存在を感じたいから。

私も、こういう性格だから
誰かが苦しんでいると思うだけで気になっちゃうんです。
いつも元気な人ほど、気になります。

ひとりじゃないから。
そばにいるから。
何かあったら頼ってね。

そんな気持ちで支えてあげたいんです。

そう思うのも、私自身かなり多くの友達に支えてもらったから。
このブログでは、友達のお悩みに対してもたくさん応えてきたけど
私自身の悩みも少しはオブラートに包みながらも、それでも聞いてもらいたくて書いてきました。
その都度、支えてくれた友達の存在があたたかくて今の私がいられたりします。

私も支えてもらったように、支えたい。
人の優しさってどうしてあんなに心に響くんでしょうね^^



で、話を戻して、その高校生の女の子に細木さんがこんなことを言ってたんです。

もうあなたは同じ過ちを繰り返さないでしょ^^
あなたはね、今、自分の実体験を周りにいる女の子たちや視聴者に説いてるの。
同じ経験をしてもらわないように、ちゃんと自分を大事にできるように。すごいことよ。

ちょっと言葉は違ったかもですが・・・
細木さんが女子高生の子たちに向かって言ってたのは
もっとちゃんとしなさい。って。
隙を見せるから、変な男に寄ってこられて
嫌な経験をして、男の人が怖くて嫌いになるの。って。

傷つくのは自分なのだから。

その言葉がすごい重かったんです。
私もさすがに同じ経験はしてないですけど、その言葉を重く感じるくらい
自分のいい加減な判断によって傷ついた経験があります。

今も心の中から消えてくれない傷。
すべて自分のせいだったんですけどね。

その時々どんな理由があろうとも、ちゃんと自分と自分の周りを大事にできていたら
今の自分がなかったかと思うとやっぱり悔やまれるんです。

でも、細木さんも言っていたように過去は過去。
これからちゃんとしたら、ちゃんと幸せになれるから。って。

今の自分を大事にしなさい。


人生長く生きれば生きるほど、本当に色んな経験をします。
色んな事情があり、色んな精神状態があり、色んな経験が生まれます。
それでもやっぱり、どんな状態にあっても自分を大事にした選択をしていきたいものですね。
その選択が、きっと周りをも大事にできる選択になると思うんです。
いい加減、これが一番ダメみたいです。

それが、私がここまで生きてきて一番心に深く思ったことです(-"-;)


で、そんな細木さんが女性に対して言っていた言葉で気に入ったのがこちら。

惚れるなら惚れられるくらい魅力的になりなさい。
心をキレイにし、女としてのスキルをもっと勉強しなさい。


幸せになるためにもっと自分磨かなきゃなぁなんて思いました^^

好きでいてくれるか分からない不安を抱えるより
自分が理想とする女性像に少しでも近づける自分でいようとする。
そういう時間を過ごして行く方が素敵だなと^^

もちろん、これは女性だけじゃなくて男性にも言えることですけどねw
『好かれる自分になる。』 素敵なことですよ^^

自分が輝いたとき、きっと周りの世界も輝いて見えるはず。
キレイな宝石ほど良く反射しますから。

そんな自分になれたとき、きっと幸せは自然についてくるんだろうなぁなんて思います。

美人で可愛い女より
手料理が美味しくて、掃除も出来て、家庭らしい女性を好むのが男性だ、と。

それが本当かは別問題にして
女性として求めたくなるくらいの自分でいたいです。
まだまだすることはありそうですね^^

とりあえずは、いつも元気で笑っていられるようにならなきゃかな?
自分のためにもゲンキ♪o('ー'*)(*'ー')oゲンキ♪です☆
[PR]
by sakura-smile | 2006-02-21 00:10 | 櫻の語りまくり
<< ♪オヒサo('ー... 真剣な姿ステキだよ♪ >>