一途な優しさ
彼との問題は解決していたのですが・・・
私自身にあまりにショックなことがあり胸が苦しくて筆を執る気になれず
しかも言いたかったことが書ける気持ちでもない自分だったので
時間を空けてしまいました。更新が遅れてしまってすみません(-"-;)

気持ちを切り替えて・・・ ε-(。_。;)ノ┃なんて難しいですが・・・。
ちょっと彼のことだけを考えて書いて行きたいと思います。


彼がブログを見る前にもイロイロやりとりをしてました。
私は前回書いたことも含め・・・自分の今までの人生を振り返ってきても
あまりに色んな経験をしてきただけに、変に慣れすぎていたところがあったんです。
さすがにこのくらい長く生きてると、色んなことがあるものなのかもしれませんが
このくらいは・・・みたいなそんな軽い気持ちによって
私と彼の共通の大事な友達を傷つけてしまったのが今回のやりとりの発端だったんです。

彼がその友達のことを思い苦しんでいる気持ちを
自分のせいとは言え何とかしたくて
その友達への償いとしてできることも考えながら話をしていたんです。
それが自分の軽率な行動によって起こしてしまったものだったから
彼が私にキツイ言葉をかけて怒るのも当たり前な話。
だから、彼の気持ちも友達の気持ちも両方とも何とかしたくて・・・。
彼の気持ちを救いたいためと言いながら自分が傷つけた友達への自責が頭から離れず
彼に、自分よりその友達を大事にしていると思われてしまうような発言をしてしまいました。

その前のやり取りで、イロイロ過去にあった私だけど全てを受け入れてくれた彼。
過去は過去として、これからの私を信じてもう妬かなくて済むと安心しかけた頃の発言だっただけに
苦しみから解放しかけた彼の心を傷つけてしまったんです。

過去の過ちはどうすることもできない・・・。
私にはその考え方をどうしても受け入れられなくて
そして、それによって傷ついている彼の心をも放っておくこともできず
彼が一生懸命 『これから』 だけを見ようとしてくれていたのに気づかなかったんです。

一緒にいるために自分にできること。

彼は私のことだけを考えて、自分が今まで私の軽い行動によって起こしてきた色んなことを
過去はどうすることもできないからこそ忘れようと努力してくれていたのに
自分ではない他の人を気遣って思い出させる私の発言で苦しんでいることを怒っていたんです。

欲張りすぎ。

大切な人のためなら全てを捨てられるくらいの気持ちじゃないとだめ。
本当に俺のことだけを考えてる?

そう彼に言われて・・・私はやっと気付いたんです。
彼が怒っていた理由が私の今までの軽率な行動などではなく
『彼』 よりも大事にしているものがあると思わせる私の言動だったことを。

私のことで自分の知らないことを他の人が知っていることにすごい嫉妬を感じる彼。
妬かないようにと今まで聞いたことも全て忘れようとしてくれていたのに
友達を想うばかりにそれを思い出させて妬かせる私。
それゆえに、彼に自分のことを大切に思ってないんじゃないかと思わせ苦しませてしまいました。

私が彼を大事に思っていることくらい彼も分かっているのですが
それでも、今までのことを考えるとどうしても不安にさせるようなことがありすぎたんです。
彼が自分だけを見てと願いたくなるほどに・・・。
友達の多い彼が友チャの制限をしてしまいたくなるほどに・・・。

彼を失いたくない私は、彼を裏切る行為は一度もしてないと言い切れますが
彼が不安になってしまうほど・・・イロイロ軽率すぎたんです。
人によってはそのくらいと言えるほどのことかもしれませんが
純粋な彼だからこそ、受け入れてはくれたけど本当に苦しんで出してくれた結果だと思います。

その苦しみを・・・分かってあげられなかったのは私だったんです。

何かあるたびに苦しんで、それでも一生懸命一緒にいるために心を整理してくれる彼。
毎回仲直りするたびに 嫌わないけど(,,-ω-)(-ω-,,)ネー とあたたかく包んでくれる彼。

返事はもう決まってるの。

彼がいつもそこへたどり着くために一生懸命になってくれてるのを私も知っているんです。
心の整理がつくまで時間と距離を置きたい、優しく包んであげられる気分になれないと言う彼に
無理はしなくていいから自分のことだけ考えてと
私の優しさやあたたかく包んでくれるところが好きだと言ってくれた彼に
ナデナデをしてあげることもできない自分をごめんねと謝ることしかできずにいました。

そして・・・前回の私のブログを見た彼が

無理してるのは櫻じゃん
今までの生き方を否定しちゃってたね

彼を苦しませていたのは私なのに、そう気遣ってくれる彼の言葉に涙が溢れました。
そして、今まで自分が私に投げかけてきた言葉の意味を教えてくれて
自分がして欲しいことも伝えてくれました。

今俺が欲しいのは今までの事を忘れられるほどの安心感
今だけでいいから安心感が欲しい・・・
その後はいつもの櫻に戻っていいから今だけ・・・。

そういう彼の言葉に、今まで自分が彼に対して発言してきた言葉
友達に対して発言してきた言葉の重みを感じずにいられませんでした。

突き放されるような発言がすごく怖いと言った私に

自分のことしか考えてなくてごめん。櫻からも求めて欲しいな・・・。

と言える彼の優しさと、私への想いが嬉しすぎて
過去の苦しみから全て解放されるような気にさえなりました。

前回のブログで彼から離れようかとさえ思うと書きはしましたが
彼を一番悲しませるのが、私が離れることと言うのは私が一番良く分かってるんです。
そうしたくないのに、良い答えも導き出せずに悩み、彼をも悩ませることしかできない私に
彼はいつも苦しいときにも、こうやって話の相手をしてくれて
お互いのためになる答えを導いてくれる。

離れたくない

その思いが答えを導いてくれる。
いつもどんなに自分が苦しくても相手のことを思い遣れる彼だからこそ
一緒にいたいと、一緒にいられると思うんです。

全て私の欲張りな気持ちが生んだ問題でした。
彼が友達よりも私だけを考えてくれていたのを分かってあげられず
彼と、そして友達の気持ちを何とかしたいと欲張った私が彼を不安にさせていたんです。
彼が望んでくれていたものはたったひとつだったのに、私もまだまだ未熟でした。

ネットの恋愛・・・
色んな形があると思います。
他の人がどうだから、今までがどうだったから
そんなの関係なく、『今一緒にいる彼』 が望んでいることに応える。

私は彼にたくさん幸せな気持ちをもらっています。
それほどまでに・・・私は安心させてもらってたんです。
彼を安心させてあげること、これが私の今彼にできること、彼にしてあげたいこと。

時間をかけて彼と心を通わせて、たくさんの人にもコメントいただいて
やっと答えを見つけました。
私の言葉足らずなところがあって、彼に対してどうだって言うコメントもありましたが
それも含めて、みんなの本音が聞けてすごい嬉しかったです。
私と友達の人、お初な人、本当に色んな方からのコメントだっただけに
色んな側からの意見を聞けて良かったです。


前回のブログのコメントで不特定多数の人が見るブログに
自分の想いを赤裸々に語っても良いのかと
彼の立場なら良い気はしないとご指摘もありましたが
ブログは・・・私の思いを本当に素直に書ける場所で
それは彼が一番良く知っています。
彼に言えないわがままをも書ける場所であるだけに
相手がどう思っているのか、何を感じ、何をしたいのか
何も着飾ることなく文字を並べることができる場所なんです。

彼が自分のブログにそういう想いを綴ることは本当に珍しいです。
それでも、悩んでいること、考えてくれていることそれだけでも伝わってきます。
そんな彼だからこそたまに書いてくれるのを見ては、私も自分の考えを改めます。

他の人にどう見られるか、それが彼にとって大事な部分ではなくて
私とどうしたら分かり合えるか、それしか考えてない彼だからこそ
私も素直に自分の気持ちをこうやって述べることができるんです。

メイポの中でも、メッセの中でも、メールであっても・・・全て文字です。
ネット上で付き合っている2人がお互いの気持ちを分かり合うには
それ相応の本気の想いを伝え合うことが必要になります。
短いチャットウィンドウや、メールでは伝えられないんです。
そして、私がどんな思いで書いたものであっても彼は受け止めてくれる。
それを分かっているからこそ私もありのまま書けるんです。

正直ブログに気持ちを書きながら、こう言う内容を書き綴ることがどうなのかとも考えました。
彼への愛、彼の私への愛。そういう2人のものを他の人が見る場所に公開すること
私が彼に惚れている部分が本当に赤裸々に表現されて、恥ずかしくないと言ったら嘘になります。
ですが、妬く彼だからこそ、こういう場所ででも私が彼のことを考えて書いていることに
彼もきっと嬉しく思ってくれる。そう思うからこそ書けるものでもあり
そして・・・何か悩んだときにお互いに面と向かってでは
どうしても感情的になってうまく伝わらないことも
文字を並べることで冷静になって素直な気持ちを表現できるんです。

確かに、見てる人たちからしたら、事情を知らないだけに分かりにくい部分や
勘違いする部分も多々あるかと思いますが
私が彼に伝えたい気持ち、それがありのまま表現できる。
ネット上で付き合う彼と分かり合うために必要な場所だと感じています。
みんな非公開コメントがあるだけに意外な方までもが本音のコメントくれますしね。
たった私のブログにコメント書くのにどれほどの時間を割いてくれたんだろうとか考えると
みんなの気持ちがありがたくてしょうがないです。

そして、私がブログで恋愛事情を語るもうひとつの理由は・・・
同じような悩みを抱えている人が多いからです。
ネット恋愛って本当に難しいです。
どこまで信じられるか、相手を信じると言う恋愛に関してもっとも大事な部分を得にくい。
相手と会うのは共通の時間を同じ場所で過ごしているときだけ。
他の時間は全て自由な関係だからこそ、一緒のときだけでも束縛してしまう。
ネット・・・おそらくゲームしてる時間である場合が多いですよね。
チャットだけで出会ってと言うのは昔は多かったかもしれませんが
リアルの余暇の時間にゲームをしてそこで出会って・・・
そういう余暇の時間だからこそ、自由が欲しかったりするものなのにと言う気持ちがあったり。
しかもネットで恋愛・・・自分は本気だけど、相手が本気なのかも分からない。
本気になっても会えるものでもない。
そういう微妙な関係だけに 『絆』 を作るのは難しいものです。

それでも私は、ネットとか関係なく一人の私と言う人が彼に出会って恋をしている。
その関係を大切にしていきたいと思ったんです。

住んでる場所も、年齢も何もかもが離れていて将来性があるかと言えば
答えたくはないけれども、ないと答えざるを得ない私たちかもしれません。

それでも、彼の優しさ、私との恋愛に対する一途な思い。
これはおそらく・・・リアルでも得がたいものです。

その彼の思いに応えたい。応えるためにできることを考える。
そういう時間がすごく自分にとって重要だと思ったんです。

一昨日の夜から、メイポにINせずずっとメッセで相手をしてくれました。
上位にいる彼に、狩りより大事にしてもらえることこれだけでもすごく嬉しかったりするんです。
口先だけではなく、本気で想ってくれていることを態度で示してくれる彼に
私も彼のそばで彼だけを見て安心させたいと本気で思えている自分がいます。

彼だけ・・・
コメントでも頂きましたが、彼を大事にするからと言って私らしくない発言があると
友達を蔑ろにするような発言は友達の反感を買う、自分も良く思えなかったと教えてもらいました。
私がみんなを大好きな気持ちは変わっていません。
みんながいるからこそ、今の私がある、それは変えがたい事実です。
彼の愛に溺れるつもりもないんです。
ただ、今は彼を癒してあげたい。私の過去を受け止めてくれた彼だからこそ
その苦しみを私の手で取ってあげたい。
それはきっとみんなも分かってくれる気持ちだと思っています。
彼が私が自分のことを思ってるのを分かってくれてるように
友達もまた、私がみんなのことを思ってるのを・・・分かってくれてると思うのは甘えでしょうか。

私のブログを見てくれてるのが意外だと思った方からもすごい良いコメントたくさんもらいました。
本当に心からのコメントをもらって、彼と分かり合った上で見たからこそ
そのコメントを素直に受け止めることができました。

本当に自分がしたいこと、自分の大切なモノを前提に道を選択できれば
これ以上の事は無いと思う。

素敵な言葉です。
たったひとつのブログに、メイポで友達でもない私に
ここまで本音を聞かせてくれたこの方に感謝の意を表します。
こういう方がたくさんいるからこそ、私はみんなのことを好きだと思ってしまうんです。
ゲーム自体に気分の良くないこともたくさんあるかもしれませんが
私は心を持ったみんながいるこのゲーム好きですね。
そして、彼と一緒に歩いていけるこの場所が好きです。

彼と出会って・・・まだ3ヶ月も経ってないくらいです。
ですが、そんな期間に関係なく、たくさんの心のやりとりをしてきました。
問題に出会ったとき、そのときどういう態度を取るか、それで相手のことがわかるものです。
ほとんどが・・・いや、全てかもと言えるくらい私のせいでイロイロ苦しませてしまったのにも関わらず
彼は本当に一緒にいるための答えを見つけてくれていました。
これからは私が彼にその気持ち返していきたいです。



最後に・・・プリさんへ

貴方がもし、相手の方を本当に望むのであれば
その想い相手の方にぶつけてみてください。
昨日私のことを心配してくれた友達が言ってくれた言葉があります。

私たちは別れることを考えない。夫婦だから。と。
ネットだけの関係でそう思うくらいの関係の2人もあの世界にはいます。
そして、彼女が言った言葉として

別れるところは別れる。うまくいくところはうまくいく。そういうものなのよ。と。

私も本当に今まで色んな恋愛してきました。
正直・・・貴方が言うように考え方、価値観は大事だと思います。
仲直りしても、些細なことで喧嘩を繰り返す、またその原因が分かり合えない。
そういう2人はお互い苦しみを与え合うだけかもしれません。

私が彼といたいと望むのは、彼のその私への想いゆえ。
何よりも大事にしてくれるその気持ちがそばにいたいと思う、いられる理由です。

どっちが大切なのかと考えたときに、どっちも大切と応えるのではなく、相手と言える気持ち。
答えを出すために、どちらかに絞る。自分にとって大切なものを選ぶ。
そういうとき、自分が相手に選ばれるくらいの存在であること、またそれを信じること。
そして自分が相手を選べる気持ちを持っていること。

それをお互い持っていることが大事なんじゃないかな?と
大事とかそういうものでもないですね、うまくいくところはその気持ちを持てているのだと。
私も今回のことで彼も含めたくさんの人から教えていただきました。

貴方にも幸せが来ますように。
彼が自分の幸せなのかどうか、良く考えて答えを出してくださいね。



またまた彼についていきます。と言う感じで書き終わりましたが(〃∇〃)ヾナハハ…
こんな私ですが(〃ノ_ _)ノ ヨロシクデスッ♪

彼のそばなら、笑っていられます。
ご心配してくれた方々ありがとうございました^^


ちなみに、ショックな出来事と言うのは・・・
今まで私が所有していたデータと言われるもの全てがなくなってしまったこと。
大学時代作り上げてきたものも、デジカメファイルも、趣味で作り上げてきたHPのデータも
BO時代のSSも動画もそして、メイポのSS、ブログ用に加工した画像全て。データ量にして150GB。
しかもPCが不調・・・。
ジャクム本体戦のときにもたった1時間に50枚・・・100枚くらいのSSを
ブログのために撮っていた私だっただけに思い出が一瞬にして消えてしまったのは泣けるに泣けず。
後々整理して過去の思い出をもブログに書くのを楽しみにしていたのもあってきつかったです。
そんな私を彼が慰めてくれていたので・・・落ち着きながらもまた落ち込んで。
その気持ちを繰り返していたのですが、今こうやって彼のことだけを考えてブログを書いていて
やっと本当に落ち着きました。
またふっと思い出しては悲しみにくれてるとは思いますが
過去に囚われすぎた私の代償として、これからの時間を大事にしていけたらなと思います。
記憶はいつかなくなってしまうものですが、忘れたくない大事ものはきっと失わない。
そういうものかなとも思います。

|ω・。)でもやっぱり・・・
みんなが持ってるSSで私も思い出のやつは欲しかったり。゜゜(´□`。)°゜。

なかなか気持ちの整理って大変ですね。
彼の気持ちが良くわかりました(-"-;)
[PR]
by sakura-smile | 2006-01-29 14:57 | 櫻ちゃメイポ日記。
<< 記録を失って得たもの 自分の生き方に・・・ >>