価値観 ~ 本当に大事にしたいもの ~
夫婦が離婚する理由で良く聞きますよね。
『価値観が違うから』 って。


最近・・・ちょっとこの価値観の相違をすごい感じるやりとりをしてて
どうして分かり合えないのか、本当にお互いのこと大切に思ってるのか
そんなことを考えるほど答えが出ないんですよね。

言い合っても言い合っても迷宮入り。
そうやって終いには・・・ 『この話やめよう。』

んー・・・答えが出ないからってやめていいのかなぁ;
答えが出ない、出さないのって何かをごまかしてるだけで
結局また同じようにどこかでもめるんですよね。



良く恋人と喧嘩するときなんかも
あ~、この人とは大事にしているものが違うなって感じたことはあったんです。
その時は言い合って、お互い思ってることを言って
何でそう思うのか、どうしてそうやってこだわるのか
そんな意見を交わしてきました。

それでもやっぱり分かり合えないものってあるんですよね。
何度も何度も言い合いをして、その度仲直りはしてきても・・・
それは打ち解けたわけじゃなかったんです。
分かり合えってその喧嘩を終えたわけじゃないから、また同じことで喧嘩を繰り返す。

そうやって・・・
本当は失いたくない人だったのに
つまらないこだわりが譲れなくて相手を責めて非難して

『・・・一緒にいられないね。』

という結論を導いてしまう。


私も今まで色んな価値観の違いで喧嘩してきました。
ううん、喧嘩・・・じゃないかな
何ていうかその人がつまらないことにこだわって苦しんでいる姿を見たくなくて
つい口を出してしまう。

『そんなのどうだっていいじゃない』 と
その人が大事にしてきたものを、自分の支えを否定する。
ひどい話ですよね。

どんなにその人が苦しんでいても応援すれば良かったんです。
だけど、苦しむたびに周りに八つ当たりしてるその人の姿をほおっておけなかった。
その人がひとりでただただ苦しみをかみ締めているなら頑張ってと
時間かかってもいいじゃないと応援することもできたかもしれない。
・・・応援はできなかったかもしれないけど
完全否定するほど強く言わなかったような気がするんですよね。

私がそれほどまでに何度も口を出してしまった理由は・・・
その人がそのこだわりを貫くことによって
失うものの大きさを心配したから。

しかも、その 『失うもの』 が私にとってすごくすごく大事なものだと感じていたから。
その大事なものを失っても手に入れようとしてるものの価値が私には理解できなかったから。

まさに・・・価値観の違いですよね。

何に価値を置くか。
自分にとって価値あるものは何か。

人は価値観が違うから面白いとは言うけど・・・
一番大事な部分の価値観が違ったら
やっぱり折り合えないのかなって。

例えば世の中本当に色んなものがあって、色んな人がいて、色んなことが起こる。
その中で自分が 『一番大事にするもの』 たったひとつしか選べないとして
選んだものは・・・

自分にとってそれは何にも替えがたい大事なものなんですよね。
それを全く何の価値もないという人と果たして分かり合えるのかどうか。

ある意味、価値を置いているものは自分の信念であり
それを大事にするからこその今の自分があると思うんですよね。
それを否定されるということは・・・

自分を否定されること。



誰だって今まで色んなことを経験して、色んな問題を乗り越えて生きてきています。
そこで得た考え方や習慣、経験によるスキル・・・色んなものがあって今の自分を形成してるんです。
もちろん完成形じゃないから
新たな刺激を得て今の自分とは変わる自分になるかもしれないけど
それでも、今までの自分・・・納得してるからここまで生きてきたんですもんね。

それを誰かに否定されること。

今までの人生間違ってたの?って・・・何とも言えない気持ちになりません?


結局、失いたくない人と価値観の相違で喧嘩したときには
何を大事にするかなんですよね。
何に価値を置いているかなんですよね。

失いたくない人と喧嘩したとき・・・
今喧嘩の題材になっている一番大事だと主張しているものが
その失いたくない人よりも大事なのか。
その人を失っても大事にしていきたいことなのか。

それが・・・関係を続けられるかどうかに影響してくるんじゃないかなって。


育ってきた環境や経験によって人って考え方変わるんですよね。
変わってしまうんですよね。
その場その場で成功してきたことや失敗してきたことから色んなことを学んで自分を変えてきた。
そしてありえない経験をして変わってしまったこともあるはず。

今まで幸せしか感じずのほほんと来た人には、自殺しようとするほど追い込まれて
それで何かを捨てることによって立ち直れたとしたその何かを理解できなかったりします。
経験の差ってホント大きいと思いますよ。

何が良いとか悪いとか割り切れないものが世の中たくさんありますもん。
それを決めてきたのは自分の経験なので、違う経験をしてきた人と答えが違って当たり前ですしね。



違って当たり前。
それを折り合いつけようとすることは本当に簡単なことじゃない。
でも、なぁなぁにして過ごせることじゃない場合
それが自分にとって関係を保てないほどのものである場合

価値観の違いで喧嘩の言い合いになるときは
とことん言い合ったらいいのかななんて思っちゃいました。
言い合っても、人の価値観って簡単に変えることはできないです。
だから、何で考え方変えてくれないんだーーーって苛立ってもしょうがないです。
いやいや、苛立つのは筋違いじゃないかなと。

その人が大事にしてるものを強引に変えるということはその人を 『壊す』 ということ。
もうその時点でその人を否定しまくってるのですから、
それは言い合う必要なんてないですもん。

それはもう、貴方がその人を 『受け付けない』 と答えを出しているのですから、ね。

そうじゃなくて、本当は失いたくなくて大事だと思ってるその人と折り合いたいと思うならば
その人を否定するのではなくて
自分が思ってることを分かってもらうことが重要なんじゃないかな。

相手の価値観をダメだと言うのではなくて、自分の価値観を譲れない理由を述べる。

お互い自分が満足するほど自分の意見を言い尽くしても打ち解けられないなら

そのときは・・・
関係を続けるのを諦めましょ^^

言い合いを続けている時点で、その2人は
『相手』 よりも 『自分の価値観』 を選んでいるんですからね。

たかが価値観に負けるほど大事に思ってくれない相手なら

もういいですよね?w



相手の人を強制的に変えようとしてその人を壊そうとしてないかな。
その人を壊してまでも譲れないものなのかな。
実際自分の価値観を押し付けたとき
それは貴方の好きなその人のままなのかな。

人と人が付き合うときには
相手の人のダメなところに自分の価値観を押し付けるのではなく
その人の良い部分を認めてあげるのが素敵な関係を築ける秘訣ではないでしょうか。

価値観・・・違って当たり前です。
何でその価値観を押し付けたいのかな?
その理由、納得できるように説明できるのかな?
その理由、自分勝手なわがままになっていないかな?
相手の価値観を否定する理由もちゃんとしたものかな?

相手のことが好きなら
言い合う前に本当に意固地になるほどのことか
もう一度考えてみるのも良いかもしれませんね。

価値観の相違を言い合った場合
お互いに納得できなくて苦しむ、分かってくれなくて悲しむ。
必ずお互い不快になりますから。ね^^



と、今言い合い中の人と自分に向けて((φ(・ω・*)かきかき♪してみました。
逃げも隠れもしないのでどんと来いっ!!です♪

私は言い合ってスッキリサッパリしたい派です。
お互い納得できたら、結論なんてある意味どうでも良かったり。

またお話しましょ^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-11-30 20:01 | 櫻の語りまくり
<< ジャクム本体・土曜定期編(第... 笑顔の貴方が好きよ^^ >>