書き残した言葉
たくさんの友達がブログを書いていて、私も見るのを楽しみにしています。
それと同時に、色んな人が私のブログを見てくれるのも楽しみにしています。

で、ブログを見回ってて思ったことが・・・
前回の記事もそうだけど
ブログって、みんな自分が書きたいことを書いてて好きに書いて良いとは言うけれども
伝えたいことが上手く伝えられていないことも少なくないなって。

なんでそんなことを思ったかと言うと、
一時のブログ論争でどんなことを書いても人の心を動かせなかった人もいれば
ちょこっとの短い文章を書いただけで感動を与える人もいたり。

『伝える気持ち』 がどれほど含まれているかによって読む人の気持ちも変わってくる。
大切なことですね。

また、たとえ同じ記事を読んでも
本当に言いたかったことが伝わる人と伝わらない人がいます。

それは、言葉の、文字の背景をどれほど知ってるか。
書いた人がどういう心境でいるのかを汲めるかどうかによって変わるんですよね。

そんなの、他人なんだから分かるわけないじゃんと、
分かるように書いてくれよと言うには・・・
書けないことも多いんですよね。

全てが自分だけの問題で済むなら書きます。
でも、全てを書くことによって困る人がいると、それは書いてはいけない内容。

ブログは不特定多数の人が見るもので、仲間内のものではないのですから
書く言葉には気をつけなきゃならない。これがルールだと思っています。

それゆえに、オブラートで包み隠した内容・・・
それも含めて読んでくれた人全員に伝えようとするのが無理な話。


前回の記事は・・・実はある人物に宛てて書いたものなんです。
まぁ、ある人物と言っても、ひとりではないんですけどね;
その人たちには私の気持ちがちゃんと伝わったようで、メールで返事が来ました。
思うがままに書いて良かった。そう思いました。

だけど、前回の記事を見たほかの友達からは
本当に素直な印象の返事をもらいました。
そんな言い方ないんじゃない?と。確かにその通りだと思うものでした。

その・・・コメントを見た違う友達は別に気にすることじゃない^^ と言ってくれたけど
|ω・。)書き方悪くてゴメネ。


前回の記事を書いたきっかけは、そのある人にもらったメールがきっかけだったんです。
あまりにひどい言われ方をされて、素直にその人の気持ちを分かってあげることができなかった。
私なりにどう思っているかを伝えたかった。
その気持ちに素直になって、思ったまま感情に任せるままに書き綴りました。

それゆえに・・・配慮の足りなかった部分があったのは反省します。


『そんなつもりで書いたわけじゃないのに』 と言うには、既に書き終わってしまった内容。
今さらそんなことを言っても後の祭りですもんね。

ブログの内容に不適切な部分があればいつでも編集できます。
だけど、既に読み終わってしまった人の心に刻まれた内容を変えることはできません。

言葉の存在ってすごいですよね。


書く側から言わせてもらうと
けっこうその時その時の気持ちに影響を受けた記事が多いです。
感情ありのままに綴った内容なだけに
読み返してみてもこれで良かったのかな・・・?と思う内容も少なくありません。

しかも、私みたいに語りの内容に関しては
ある特定の人物に宛てたものが多かったりすると
その他の人には 共感、反感、色んな感情が生まれるものでもあります。


なぜそうなるかと言えば
このブログが・・・書き手の一方的な思いを綴ったものだから。

どんなに勘違いなことを言い合っていても
話し合いなら相手の言ってることに対して自分がどう思っているかの感想を言えるから
その場で訂正してちゃんとした回答を用意することができます。

だけど、一方的な思いは・・・
書いてる途中に誰に止められることもなく、勢いに任せた自分の世界を貫くだけ。
その書き綴られた言葉がその人の全てじゃないとしても
書いてしまった内容、読んだ人にとってはこういう人だと思われてもしょうがないのかもしれません。

確かにちょっと怖いです。
書き方によっては人格まで否定されかねませんからね。

だからこそ、読む人にも書いてる人がどういった気持ちで書いてるのか
何のために書いてるのか、それを分かってから意見を言うのも大切なことなのかなと。

でも、それ以上に大切なのが
不特定多数の人に見せる目的があるブログであるなら
ちゃんと誤解のない書き方をすることはもっともっと大事なことですよね。

私の記事にダメなとこあったらダメと叱ってください。
泣きませんので(。´Д⊂)うぅ・・・。w




ブログはコメントを残してくれるたくさんの人がいるから
とてもあたたかいですね。

そんなんじゃダメだと叱ってくれる友達。
泣いてる顔なんて見たくないぞと元気をくれる友達。
やさしさをくれる友達。

みんなあたたかいです。
色んな人がいるからこそ、慰められるだけでは終わらない。
叱られて離されて、そして考えて・・・
以前の自分より少しずつだけど成長した自分になれる。

だけど、突き放されるだけじゃ私もなんせ弱いから
あたたかい言葉に救われます。

みんなが好きで悩んでいたのに
やっぱりこんな好きな人たちに囲まれてて幸せだと思う自分がいるんですよね。

どんな私でも好きだと言ってくれる友達。
私も大好きです。

そんなんじゃダメだぞー!って言ってくれた友達も、大好きです。

幸せな悩みでしたね。







と、みんなに心配かけてばかりの私じゃ私らしくないので
今日から元気に逝くヽ(・∀・。)ノ ゾー゚+。

逝く?・・・(*'ω'*)ん?

(・・。)ゞ テヘ


昨日ちょこっとボンバにもINして遊んでました。
元気のない私だったんだけど、何も変わらず遊んでくれた友達。
1年ぶりで何のカンも取り戻せてない私なのに楽しく付き合ってくれてありがとう。
みんな上手すぎです^^

みんな、元気そうで良かった。

ある友達がふっと 『やっぱり楽しいな、このゲーム。』 なんてシミジミ言ってたけど
仲間と呼べるほどのみんなと一緒に遊べる時間が戻ってきて嬉しそうでした。


選べるはずがなかったですね。
私はみんな好きです。
どっちも好きです^^

相変わらず欲張りな私ですが|ω・。)怒らないでねw

みんなといる 『その時間』 を大事にしていけたらなと
これが私らしさです。

みんなありがと。ホント好きですw



最後に・・・
しんみりしちゃってゴメンチャイ(*ノェノ)


ここ数日イロイロ考えすぎて…..(o_ _)o パタッとしたまま寝すぎました(〃∇〃)ヾナハハ…w
[PR]
by sakura-smile | 2005-11-24 06:01 | 櫻の語りまくり
<< 溜まってたバトン((φ(・ω... わがままでごめんね。 >>