待ってるね^^
さっき友達のブログを見たら、いきなりメイポを引退するって書かれてました。
誰にも何も言わず、そぉっと姿を消したため、彼のブログには彼を想う人からのコメントがずらり。

昨日、落ちるときちょこっとナイショしたんですよね。

『もう寝るね^^』 って。

昨日はBG戦でプリさんの欠員があって急遽呼ばれて
12時半くらいまでそのメンバーの人たちと一緒にいました。

一昨日・・・悩んでた他の友達の相談を受けてて、寝たのが1時間半。
BG戦をしているときから眠くて、、、

昨日、ううん、その前から何か言いたそうにしてるのは分かってたんです。
でも、話をちゃんと聞いてあげれなくて
昨日私がナイショしたときに、違う友達に相談してると言ってました。
落ちるときに

『またね^^』 と私が言った言葉に

『うん・・』

そう答えた言葉にもっと敏感になって相手してあげたかった。
消えてしまった彼に、私ができることが何か分からないけど
ここに、私の思いを書きたいと思います。
ブログをやめた彼がこのブログを読んでくれるかなんて分からないですけど
彼を救えなかったこの行き場のない思いを込めて
彼が明るく戻ってくる日があることを願って。




彼が引退を決意した理由は
友達に対する自分の付き合い方、そして目標への限界。

友達との付き合い方に悩んでるのは、何も彼だけじゃないんです。
私だってそう。
出会いの多いネットだからこそ感じる悩み。

あんなに仲良かった友達と・・・気付いたら会話も少ない。
今の自分が楽しめる場所で作った友達とばかりいて、昔の友達を蔑ろにしてる。
そんなこと・・・思ったらキリないですもん。

彼はそう言って自分が友達と上手く付き合える自信がないって言ってたけど
何故友達を信じてあげられなかったんだろうって・・・ちょっと淋しくなりました。

私も、自分の居場所がないと思って悲しく淋しくなることが良くあります。
出会いが好きな私だからこそ、昔からの友達と今までと同じように付き合って行くことはできなくて
でも、そうやって居場所がないと、
みんなとキョリを感じていたのは自分の勝手な思いだったんですよね。

私が淋しいと泣いていたら、暖かい声をかけてくれる友達が本当にたくさんいました。

何も、いつも一緒にいることが友達じゃない。
会話をしなくなったって、今何をしてるのかが分からなくなったって

自分が求めたときに相手をしてくれるのが友達。


そう、いつも一緒にいるなんて無理なこと。
自分にだってたくさんの友達がいて、相手にもたくさんの友達がいる。
そんな中でいつも誰かと誰かが一緒にいたら、
他の友達はその人と一緒にいられない時間が必ずある。
一緒にいないことが、その友達との付き合いを大事にしてないって言うのかな。

そばにいなくても、心は思い合ってると信じてあげれば良いのに。
たったそれだけのことで、友達はいつも自分のそばにいてくれるのに。
そして、その友達に何か変化があったときには自分も相手をしてあげられるはず。


得るものが多ければ、失うものも多いかもしれない。
でも、自分が見失っていなければ、ちゃんとそこにあるのにね。

結局、上手く付き合って行く自信がないと言って・・・
全ての関係を断ち切ってしまったね。
みんなみんな、貴方が好きなのに、求めてるのに、消えてしまったね。
友達との付き合い方で一番最悪な道を選んでしまったね。

今、みんながどんな気持ちでいるか分かるよね。


友達思いの貴方が好きだった。
私がちょっと凹んでるときに、考えすぎるなよって明るく言ってくれるのも好きだった。

私も・・・貴方がつらいときに話を聞いてあげたかった。



目標への限界を感じたことも、私は以前に彼に言ったことがあるんです。

そんなことより大事なものがもっと他にあるって。

彼にとってすごい大事にしていたことを 『そんなこと』 と言う私に
何度も何度も切れられて、たくさん喧嘩しました。

私が彼の大事にしていたものを 『そんなこと』 と言っていたのは
それを大事にすることで、失うものの大きさを考えて・・・何か怖かったからなんです。

目標へのこだわりが強い人ほど、限界を感じたときに・・・全てを失いやすいです。
何よりも大事にしてきたその目標が目の前から消える。
何も目指すものがなくなったと、やる気もなくなる。

それが怖かったんです。


彼の周りには、彼を慕ってる友達がたくさんいて
そんな友達と一緒にいる楽しそう姿を見ては嬉しく思っていました。

でも、時々見せる目標へのジレンマとの戦いの日々に・・・
どうしても捨てられないそのこだわりのために荒れてる姿を見ては
私は救ってあげたかったんです。

そんなこだわりなくても、貴方の周りには素敵な友達がたくさんいて
そういったみんなと過ごせる時間って素敵だよ。と分かってもらいたかったんです。

それでも・・・
彼のこだわりを好きだと言う人もたくさんいて
そんな彼を応援してる人もたくさんいて

私も頑張ってる彼を応援してました。



でも、本当に
今回のような日が来るのをずっと怖れていて
その通りになった今・・・
なぜもっと早くに
本当に大事にして欲しいものを分かってもらえなかったのかと後悔しまくりです。


もっと、ちゃんと話してあげたかった。
その苦しみから救ってあげたかった。

ずっと・・・ずっとつらいのに頑張ってきたもんね。
イロイロ言っちゃってごめんね。

最後の最後に聞いてあげられなくてごめんね。




だけど、これだけ聞いてくれるかな。

私はもっとこれからも一緒に遊びたかった。
つらいとき慰めてくれる暖かさ、失いたくない。

でも、このゲームの世界にいることが苦しみでしかないなら
無理に続けなくてもいいと思う。

ゲームは楽しむためにやるもの。私は以前からず~っと言ってきたことだもんね。
このゲームの中に何の楽しみも見つけられないなら、無理には引き止めないよ。

だけど、
今まで続けてこれたのは、自分の意思だけじゃないよね。
友達に支えられて今まで来た。
楽しい思いもいっぱいしたはず。

お礼言わないと。

『今まで楽しかった ありがとう^^』 って、笑って挨拶してよ。

笑顔で、見送らせてよ。
そのくらいさせてよ。

急に消えるなんてせこいよ。
私たちのこのやるせない思い・・・どうしたらいいの?


貴方のこだわり、私にとっては今でも 『そんなこと』 だって思う。
そんなことだよ。

そのせいで、楽しい時間奪われちゃったんだもん。
こだわらなくても、楽しい時間作れたはずだもん。

こだわってない貴方だって好きだもん。
私が貴方のことを好きなの知ってるでしょ^^







と、イロイロ書いてきちゃったけど
私が望むのは貴方がどこでも笑っていられたらいいなと^^

楽しいことして明るく過ごしてくれたらこれ以上は何も言わないよw

ただ、その楽しい時間を一緒に過ごしたかっただけ。
私たちのわがままです^^



だから、最後の最後にもう一度言うけど

帰ってくるのを待ってるからね^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-11-16 21:11 | メイポで語り
<< 再びBG戦 笑って楽しい時間を過ごしたいです^^ >>