ただ・・・、笑顔の貴方に会いたかったんです。・゚・(つД`)・゚・。
あまりに色んなことが次から次に起こります。
落ち込んだ人を目の前にして・・・何も言えない自分の非力さを痛感でした。

『神様ひどすぎです・・・。』 と、普段神頼みなんてしない私でさえ言いたくなるような
あまりに辛い現実。


昨日・・・
メイポを休止すると言っていた私のパートナーさんがログインしたんです。
お、やる気になったかな?とはじめは思ってました。
だけど、ログインしては落ち、ログインしては落ち。

何してるんだろう・・・。メインやる気なくしてこっそりサブでもやるのかな?
ログインしては落ちというのを、今のメインの前にやっていたキャラと、今のキャラと・・・。
全てのキャラのアイテムを他のキャラ育成のために送ってるのかなと思ったりもしてました。
内緒を送っても返事がなくログイン&落ちの繰り返し。
どこにいるんだろうと、検索しようと同じチャネルに移動してもすぐいなくなって分からないまま。

また何か気に障ることでもしたかな~と
結局内緒の返事も来ないので、彼に直接メールを送りました。
そのメールにも返事がないから、そおっとしておこうと私もいつもの時間を過ごしてました。

その1時間ほど後、、、彼から連絡があったんです。
送ったメールへの返事。

送った内容は、気分を害しているかもしれない彼に
明るく接しようとした私の言葉

『落ちるの早すぎ(笑)』

彼から連絡があったとき、『落ちるって何?意味が分からないけど』 と。
その瞬間・・・悪い予感が頭の中をよぎりました。

『とにかくログインしてみて。』
悪い予感が当たっていませんように・・・と言うには、願うには
あまりに全て条件が揃ってしまったかのような現実がありました。

しばらくしてもなかなか彼のログインしましたの表示がない。
『どう?』 とメールしてやっと返ってきた返事
『ダメだ。何もない。』 と、ログイン表示されていない彼からの内緒の文字・・・。

全てのキャラがログインしては落ちを繰り返しているとき
アイテムを移動してるんだろうなぁ・・・と思っていた私の考えが悪い意味で当たってしまったんです。

それは彼ではない、第3者による行為・・・。パス抜き。

全てのアイテム、装備、メル・・・色んなものが全て消されていました。
ポイントアイテムまで削除され、友達リストまでもが・・・。
彼に残されたのは、何も身につけていない、何も持っていないキャラクターのみ。

ショーワにいた彼がなぜかヘネシスに移動されていて
まるで初心者に戻されたような、全て失って0になったのを突きつけられたかのような・・・。

全て裸にされた彼に掛ける言葉、、、見つけられませんでした。



一昨日のブログに書いたように、メイポに疲れて休止していた彼。
メイプルストーリーのアイコンをクリックすることなく、ゆっくりと休暇をしていた彼。
何が楽しいのかと何をしたいのかと、そんなことも考えていたかもしれないです

気持ちが落ち着いたらまた前のようにメイポに戻ってくる
そう思っていたのは、願っていたのは本人よりも私のほうです。

そんな風に悩み考えていた彼に突きつけられたありえないほどの残酷な現実。

『もうダメだ。やる気ないわ。』

そう言った彼に掛ける言葉が見つけられず、
『とにかく会いたい・・・。』
それが精一杯の言葉でした。



彼のメイポスタイルは 『こだわり』 の塊でした。
『疲れちゃった。』 と言って休止するほど、切羽詰まってここまで頑張ってきた人なんです。
私はそばでそれをずっとずっと見てきました。
誰の施しを受けることなく、自力で頑張ってきた彼のこだわりは
他の人からしたらそんなにこだわるようなことかなぁって思うようなことかもしれないです。
でも、そばでずっと見てきた私は
そんな彼のこだわりが好きでいつも応援してきました。

確かにゲームです。
楽しめれば良いんです。

でも、楽しみって人それぞれ違うんです。
『私にとっての楽しみ』 が、オンラインのゲームで出会う人たちとワイワイやることであるように
『彼にとっての楽しみ』 は、キャラ育成の満足感だったんです。
メイプルストーリー・・・、ロールプレイングゲーム・・・、キャラ育成ゲーム。

満足感がやる気につながって、楽しめるからこそ、みんなと遊ぶのも楽しめる。
自分がつまらないゲームだと思ってしまえば、どんなに友達がいようとも
やる気の向上につながらなければ、存在さえしようと思わないですもんね。

戦士として自分のキャラに惚れて頑張ってきた彼のこだわりは
STR以外を4のまま育てること。

魔法使いである私に必要なステータスは、INT(知力)とLUK(幸運)
戦士の彼に必要なステータスはSTR(力)とDEX(素早さ&命中)

どんなスキルを覚えて強くしようというのと同じように、
それぞれの能力はこの4つのステータスの振り方によって変わるんです。
彼は、DEXという能力を 『強化』 だけで補うのにこだわっていました。
そうすることによって、レベルが上がったときに得られる能力全てをSTR(力)に振ることができて
強いキャラが作れるから。
強化というのは、装備などに強化書と呼ばれる確率によって能力向上できるものを貼って
本来持っている装備にはない能力を足すこと。
強化書はすごい高くて、失敗すればそれに支払った金額というのが意味もなく消えるんです。

お金に余裕のない人にはできないメイプルストーリーのもう1つの面白い魅力。
書1枚貼るのにドキドキする刺激。
良いものが作れたらいいなぁ~っていう期待と
あぁ・・・貼らなきゃ良かった; と、同じものに数枚貼るうちに傑作品が消える後悔・・・。
ゲームをゲームとして楽しむ1つの遊び方。
『運』 が大きく影響するゲームにおいて、確率書が成功したときの喜びって大きいんですよね。

メイポを経験したことのない人からしたら
そんな面白いことかなぁって
何そんなにこだわってるの?って言うくらいのものです。
どんなものだって、興味のない人からしたらつまらないものでしかないです。

だけど、その強化が彼にとってのやる気につながっていたのは事実なんです。。
気に入ったものを作って、装備して強くなる。
それが彼のメイポにおける満足感。

彼がメイポというゲームを楽しむ理由。



休止すると言って一旦メイポから去った彼は
ちょうど色んな強化が一通り満足いく形で終わっていたから
やる気ダウンなとこもあったかもしれないです。
でも、それは気に入った武器や装備ができたから。


・・・昨日のパス抜きで、メイポにINしないと決めた彼に追い討ちをかけるように
彼のお気に入りのアイテムたちが全て消えてしまったんです。

彼の今までのやる気が儚くも崩されてしまいました。
そんな彼にどんな言葉を掛けたらいいのか・・・
私も含め、集まってくれた友達みんな
言葉につまりました。

今まで築き上げてきたものがパス抜きと言われる普通には起こらないだろう違法によって
また同じことがあるかもしれないという
一度経験した人がいつまでも引きずって行く恐怖も彼を包んでいたと思います・・・。

頑張ってきた彼だっただけに、その傷は深すぎました。



傷つき、へこんで荒れていた彼に対して
言葉につまって何も言えない私だったけれど
何とかしたくて色々言ってしまいました。
へこんだ彼をさらに追い討ちをかけるようなことも・・・言ってしまったみたいです。
できるだけ、元気付けようと笑ってはみたけど
私自身、その笑顔に無理があることをごまかして彼に話しかけてました。

きっと、モノがなくなったから・・・とか、そんなことじゃないと思うんです
今まで築き上げてきたものを一瞬にして消されて
あ~・・・今までやってきたことは何だったんだろうって
そんな虚無感に襲われてしまうのが、ロールプレイングゲームの時間がかかる育成の結末。
積み重ねた時間をあっという間に無にされて
残ったものは何もない。。。
それが怖いところです。


メイプルストーリーだけじゃなく
ロールプレイングゲームというのは、キャラを育成させるために
ゲーム内で一生懸命お金を貯めて装備を買ってレベルを上げて強くする・・・。
時間のかかるゲームなんです。
アクションゲームのように、作ったばかりのキャラと、かなり時間をかけて高レベルにしたキャラ。
それらを同じマップで同じように遊ぶことができるものとは違うんです。

だからこそ、時間をかけすぎてリアルを疎かにしてしまってきた人たちは
それを期にメイポから去る。。。
パス抜きされて何もなくなった状態から、またはじめから頑張るには・・・
今までそのキャラのために使ってきた時間とお金が大きすぎるんです。

彼も、休止していたのも合わせてもうやらないとまで言いました。
やる気が出ないのは確かにわかります。
パス抜きされたことがないから、彼の痛みをどこまで分かれているのか分からないけど
彼がこのまま同じ世界からいなくなる辛さ・・・、痛感してます。

だから、ワガママを言ってしまいました。
人の施しは受けないと、何もしてくれるなと言う彼に対して
『じゃあ1人でまたp(*'ー'*)q がんばっ♪』 と。

・・・頑張ってくれなくてもいいんです。
無理しなくてもいいんです。
ただ、同じ空気を感じていたかっただけなんです。

言い争うたびに、折れてくれて
『しょうがないなぁ^^』 と言って笑ってくれる彼にまた会いたいんです。
それだけなんです。

強くなくてもいい・・・って言うとまた無責任なって言われてしまうかもだけど
消えて欲しくないんです。

貴方の態度の居心地の良さ
キャラクターがなかったら分からないってわけでもないけど
そのキャラが作ってくれる空気ってあると思うんです。


気持ち落ち着くまで待ってます。
貴方は1人なんかじゃない。
昨日来てくれた友達もみんな貴方が帰って来るのを待っています。
みんな貴方が好きなんです

私が心から笑えるように、また前と同じように笑ってやってください^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-07-01 22:25 | 櫻ちゃメイポ日記。
<< music baton もっと気軽に遊べば.。゚+.Σ... >>