ワガママなのは私のほうダネ;
今日の内容は、昨日ちょっと書いたのですが
ある人への私の本音の部分を聞いてもらいたくて書きます

昨日、その人が期待している行為を知っていたにも関わらず
私は違う行動に出てしまいました
それに対する本音を伝えたとき、その人がどう思うか
どんな考えを持った人なのか知りたくなったのです。

なので、内容がその人への手紙みたいになると思います。
そして、その行為をした舞台がメイポだったので
その人が分かる内容である限り、メイポ用語にも説明をつけないつもりです。
今日は、メイポを知らない人にはわけの分からない内容になっていると思いますが許してください;

------------------------

いつも一緒にいてくれる貴方へ


ブログに書いて良い内容なのか悩んだけど
今までもこのブログで本音を語ってきたからこそ、言えることもあるような気がして・・・。
直接貴方と話をすれば良いことかも知れないけど
話してる時には言えないことも言いにくいこともきっとここには書ける
そう思ったので書いちゃいました

昨日落ちるときに、今日は何事もなかったかのような貴方になっている
そう言っていたのは本当だと、それを素直に信じている私がいます。

『また明日』

貴方がそう最後に言ってくれた言葉をありがたく思い、救われたような気になったのも事実です。
私も、今日何事もなかったかのように貴方のところへ行けば
今までと変わらない時間が過ごせる
そう思っています。


昨日のことに限るなら
『何事もなかったね』 で、あえてここに書いて問題を掘り返さないほうが良いのは分かっています

でも、きっとそうやって流してしまっても
貴方と昨日と同じような問題でまたもめる日がくる
そして、そういった問題が起こるたびに
私の本音を伝えられないまま貴方とずっと一緒にいることが
いつか素直に喜べない日がきそうな気がして
今回のことで私が何を思っているのかを伝えてみたくなりました。

そして貴方とは何事も隠さず分かりあえる関係でいたいと思っているからこそ
信じている貴方だからこそ言えると思って本音を書きます。
本音・・・、醜い部分もあるかもです;

どんなに親しい人でも、言っていいことと悪いことがあるのは知っています。
いつもはその区別をつけずに思ったことを何でも言っている私ではあるのですが、
今日のここに書く内容は
貴方にぶつけてしまったときに
貴方が何を感じて、今後どんな行動に出るのか
それがちょっと怖いです。

できれば、今までと変わらない関係でいたい
私はそれを望んでいます。

良かったら貴方の本音もいつか聞かせてください。

固い書き方しちゃってごめんね
語っていくとついついこんな口調で書いてしまうの・・・;



昨日は・・・

メイポのパッチがあって、今までにない新しいマップ、新しい敵の登場に
はじめはそれを見に行きたいという気持ちでその狩場にいる友達に声をかけたんです
友達の友達で友達になって
よく会話はするけど、まだ一度も一緒に狩りをしたことのない人たち
4人でのグル狩り・・・楽しかったです

今までプリーストの火力の弱さに
なかなか自分から声をかけて何を狩りたいみたいなことは言えずにいました
グルをしても、結局はサポートに回るのが主で
それなら、2人狩りでゾンビやレイスやそういったところで知り合い、知り合いじゃないに関わらず
一緒に狩った人に楽しんでもらえればそれでいいと
それのほうがきっと楽しいと思っている私がいたんです

昨日の狩りは、メンバーに私も含め2人のプリがいるにもかかわらず
ナイトさんはHSやブレスをかけてもらわないのが当たり前のように狩りをしてたんです
プリも戦闘員の1人としてみんな自分の持ち場を狩っているという狩りスタイル。
いつも会話だけしていた友達との初めての狩りを楽しんでました

そして、深夜にメイポの急なパッチにて強制終了。

本当は戻るときには、貴方の元へ行こうと思っていたんです。
貴方が私を待ってくれているのも分かっていたから行こうと思っていたんです。
そんなとき、友達リストを見たら
さっきまで一緒にやってて、強制終了で挨拶もせずに別れちゃった友達が
既に混み込みの新敵のマップでまた狩りをしてました
一応挨拶だけと思い同じチャネルに移動して、楽しかった狩りをまたやりたいと
グルに誘われてそのままOKを押していた私がいました。
風邪をひいて体調が悪いのに、友達とそのままグル狩りしてしまったんです。

風邪を心配してくれてた貴方が私がメイポにINしたことによって
貴方の元へ行くことを期待しているのを知っていて
私自身悪いなと思いつつ友達とそのまま狩りを続けてしまったのは
・・・昨日の友達と次一緒に狩りができるのはいつなんだろうと
もうないんじゃないかなっていう思いがあったからというのと。。。。
本当の理由はもうひとつのほうかもしれないです

いつも貴方と狩りをしていて
私は 『効率』 というのもを忘れるようにしています
それを考え出すと貴方と素直に楽しめなくなりそうだから。
他の友達がグル狩りをして1時間で15%上がったとかいう話を聞いて羨ましく思ってしまっては
貴方との狩りを楽しめない気がするんです
良く見てないけど、おそらく貴方との狩り効率は1時間4%くらいかな

貴方が敵を変えるたびにウマイ・マズイの話をして
ウマイと楽しそうな貴方を見ると嬉しい私がいます
貴方が良ければそれでいいと満足できる私がいるんです
だから、いつもは何も考えずに貴方の楽しそうな姿を見るのを嬉しく思っている私です

ですが、昨日はちょこっとだけ
あまりに効率の良い狩りを楽しんでしまったんです

私もこれほどまでにゲームをしてきた人間です
昔のネトゲとあわせてよくも飽きずにゲームをしているのは
そのゲームで頑張ってるのを楽しんでいるからです
面白いゲームを頑張ることによって楽しんでいるからこそ
そこで出会った人との交流を楽しめる、嬉しく思う私がいるんです

・・・ん~、効率よりもやっぱり友達とのグル狩りの楽しさのほうが強かったかな。


私が貴方といつも一緒にいて気になることがちょこっとあります。

貴方が私がいないから狩りをしないのが
私のHSやブレス、ヒールといったスキルに慣れすぎちゃったからなのかなと。
普段サクチケを使っている人がサクチケタイム以外で狩りをする気にならないのと同じように
貴方が私といないことによって
そういった便利スキルがないことによって狩りをする気にならないのだとしたら
私は貴方の都合の良いプリーストでしかないのかなと思ったことがあるんです。

ですが、そんなことよりも
貴方が私がいないときに、1人でいるときに
私以外の人と交流を持ってメイポを楽しんだり
狩りを楽しむという行為を行っていないことのほうが気になるのです

きっと、いつ私がログインして貴方のところへ行っても一緒に狩りができるように
いつもフリーでいてくれるように気を遣ってくれているのかな?とも思いますが・・・

私は、あなたが友達に囲まれてわいわいしてる姿を知っています
今のキャラは急いでレベルを上げようと友達をあまり作らずきたってのもありますが
前のキャラであれほどまでに友チャで賑やかにしていたのを私は知っているんです

貴方が友達とわいわいやらなくなったのは、私がいるからでしょうか。

貴方の素敵な思いやりの行為は
友達といるからこそ生かされるものだと思います
友達に囲まれて楽しそうにしている貴方が好きなんです。


私はこれまで貴方の成長を見てきて、そしてこれからの成長も楽しみにしています
今の30レベ以上も差がある現在においても
既に貴方の攻撃力は私が到底辿り着けない領域に達しています
他の人からしたらそんな貴方の攻撃力を羨ましく思い、嫉妬する人もいるかと思うくらいにね。
私はいつも貴方と一緒にいてそのような嫌な気持ちで貴方を見たことはないです
素直に貴方の成長を喜べる私でいるのです

だからこそ余計に
昨日貴方が成長して新敵を一緒に狩りたいねと私が言った言葉に対して
『無理だよ』 と
きっぱり言われてしまったのはちょっと悲しかったんです
一緒にレベ上げ頑張ろうねと言う私の言葉に対する貴方の発言が
いつも命中というデータにこだわりすぎていて
狩りたいじゃなく、狩れるかを重視している貴方が見えて魅力を感じなかったんです
敵のレベルが93なら88まで頑張ればグル狩りしても経験値が入る
経験値にこだわるわけじゃないけど、貴方が楽しめるには
やっぱり必要不可欠な条件だと思うからね。
・・・ホントは、今だって貴方の攻撃力のほうが私のものよりずっとずっと強いのだから
狩れなくはないと思うのは
貴方の職を良く知っていないからこそ言える発言でしかないのでしょうね・・・。

ちゃんと聞いたことなかったけど
命中が悪いと何がいけないの?
全く攻撃が当たらないのかな・・・狩りの効率が落ちるだけなのかな
そんな話もしたことなかったね


転職した貴方と1から一緒に狩りをしてきたけど
1ヶ月ちょっとで3次になって、既に77レベル。
88だってそんなに遠い話じゃないと思うけど・・・頑張れないのかな。
一緒に頑張ろうという言葉に無理だと答えられて
貴方と昨日の新敵の狩場で一緒に狩りをしたいと思った私の思いは儚く消されちゃいました

頑張る貴方だからいつも一緒に狩りをしてきたんです
頑張っているからこそ、手伝ってあげたいと思っていたんです

はじめは
そうやって手伝いたくて応援したくていつもいつも一緒に狩りをしてました
それは90レベル超えまでやった前キャラをもう使わないと決めて転職した貴方だったからです
他の友達は高レベルのキャラを残した状態で転職したから
いつでも好きな敵を狩れる状態にあったけれど
あなたはそれをきっぱりと捨てました

親分を狩ってたときのドロ、ライカン狩ってたときのドロ
そういった大物を狙って手に入れた時の楽しそうな貴方を見てるのが好きだったんです

だから、今のキャラもそういった大物が狙えるレベルまでは手伝いたいと
3次になるまでは何より貴方を優先してずっと一緒にいようと思ってました

はじめは・・・3次まではと思っていたんです。



私は今まで今やっているメイポも、前やっていたネトゲでも
ゲームで遊んでいたことよりも、みんなと出会えたことが良かったなと思ってるんです
みんなに出会えたからこそゲームも楽しめたと。

いつも葛藤していたんです
貴方とも狩りたい
友達とも狩りたい
知らない人と狩って新しい出会いもしたい

貴方と狩るようになって、素直に楽しんでいる自分も確かにいました
ですが、毎度のように友達の誘いを断ってきた私には
最近では誘いの声もかからなくなってきました
誘っても誘っても乗ってこない人を狩りPTの一員として期待する人がどこにいるのか
みんな私が貴方と狩りをしているのを知っているから気を遣ってくれたとこもあるだろうしね

貴方と狩るのが嫌だと言っているわけではないんです
私の誰にでも・・・っていう欲張りな八方美人的性格がいけないんでしょうね
分かっているんです
だけど、誰の願いも聞いてあげたいというか
私を必要としてくれる存在に弱いんです
いつまでも必要とされたくて応えようとするんです


いつもどこかで本音が言い切れてなくてごめんね
本音を言ってしまうと、また昨日のように貴方に勘違いされそうで
それが怖くて何も言えないんです
俺のワガママにつきあってばかりじゃ疲れるもんね って
私がそんな風に思ってるわけないじゃない

貴方と狩りたい、友達とも狩りたい
だから、貴方も一緒に友達と狩りたい
そう昨日言ったつもりだったんだけど、そんな贅沢な。ってスルーされちゃいました


一時話してくれたじゃない
ソロもいいけど、グル狩りの楽しさもいいんだって
3人以上のグル狩り経験のほとんどない私からしたら
あのときの貴方の言葉は(〃'')ほぉ~だったよ
見知らぬ世界を楽しそうに話す貴方が羨ましかった

頑張る貴方なら貴方がもう私を(〃 ・・)ノ ゜ ポイッしたくなるほど
どこまでも一緒に付き合いたいです

そして、早くみんなと同じ敵が狩れるようになって
貴方も含めてみんなと楽しくグル狩りしたいんです
そして、貴方にもメイポというゲームをもっと楽しんでもらいたいんです。


これが私の本音です。
長々と書いてしまって、言いたいことがちゃんと伝わったのか
また勘違いされちゃったのかわからないけど
今まで思っていたこと全て書いたつもりです。


正直、ここまで書いて消そうかとも思いました
貴方といつも行動を供にする中で
やっと貴方が必要としてくれるから一緒にいられると感じられたところで
今日の内容を書いて
また貴方が私を素直に必要としてくれないようになったら
ここに書いたこと・・・後悔に変わってしまうだけです

矛盾していることを言っているのは承知の上です。
ただただ私のワガママを書いているのも分かります。
貴方に必要とされたいと思っているのに
友達との時間を、そして新しい人との出会いを求めてるんです・・・。
自分でもどうするのが良いのか分からないのです。

分からないからこそ、全てを伝えて貴方の思いを聞きたくなったんです。
こんな私はダメでしょうか



昨日は勝手なワガママを突き通す形ではあったけどすごい楽しめました
今日は笑って貴方に会いに行きます
一緒にいさせてください^^
[PR]
by sakura-smile | 2005-06-23 22:25 | メイポで語り
<< 待ってるね^^ ごめんね >>