大切にしているものは何だろうね
昨日のブログでゲームで得られることもあるからって
ゲームをやることの正当性みたいなことを言っちゃったんだけど
今日はそれにちょっと付け加えを((φ(・ω・*)かきかき♪


『充実感』 って何だろうね

みんなは日々感じたりしてる?
よく、こうやってブログを書いて語っていたり、人との付き合いに満足していたり
そして、リアルでも仕事を頑張っている私を見て
友達に 『櫻は充実してて羨ましいよ』 なんて言われたりするんです

実際のとこ、私もこれまでみんなと同じようにゲームをしてきた1人。
ボンバーマンをやっていた頃から
早く帰って遊びたい”(*>ω<)o"クーーッ なんて思うことが仕事中にもあったりね
さすがに1日が始まってから仕事に集中しているときはそんなことを思わないにしても
定時が過ぎ、残業時間に突入すると頭の中には早く帰りたいモードが充満。。。

仕事への集中力もなくて・・・って、
逆に早く帰るためにめっちゃ集中できちゃってたかも
1分でも、1秒でも早く仕事を終わらすぞ~!なんて萌えてたりしたかな

学生のみんなとは違ってさすがに社会人
家に帰れば自由の身。
やらなきゃならない宿題があるわけでもなく、
終わってない仕事があるならまた次の日頑張ればいい
個人の管理に全ての責任がある
それが社会人。

私の会社はせっかく会社でネットが出来るにも関わらず
私が休憩時間に見たいと思うサイトのほとんどがセキュリティによって見えないようになってる・・・
自分のブログだって会社から見れたらお昼の長い休憩時間に書けるのに。・゚・(つД`)・゚・。

もったいない。
そう思ってしまうほど、何かに時間を使いたいと思っている自分がいるわけで・・・。

最近・・・、と言ってもかなり前になっちゃったね
ぜんちゃんと話してて

『俺やばいわ』

って言うから、何かと話を聞くと
仕事中にもメイポのことを考えている自分がいるってことらしい
今日何を狩ろう、何しよう
ゲームをするために家に帰るのを楽しみにしている自分がいる

ぜんちゃんはそんな自分を 『やばい』 って思ったんだけど
その時既一緒だな私も・・・なんて思う自分がいたんです
私も、ボンバの頃と同じように
はまるとはまる性格
『櫻もかっ!』 なんてぜんちゃんに言われたり

ぜんちゃんがやばいわって言ったように
社会人でゲームにこれほどはまるのが良くないことだと
意識的には誰もが思っていることなのかもしれない

他にもっとやるべきことあるだろうって

・・・これだけの集中力、他のことに費やせたら
どんな自分になっているんだろうなって考えなくもないけど
自分が選択して、後悔しないようにはどうするのが良いのか
分かってなくないつもり。

いつか、これ以上続けたらダメだと思ったとき考えればいいかと
そんなことを考えながら時間だけがどんどん経っていく


ネットでの付き合い・・・
みんなのレベルが上がると、みんなの技がすごくなると
ログインしなかった自分ってどんどん取り残されたような気分になって自分の居場所を感じなくなったりする
そんな虚無感に陥らないために頑張っちゃったりしてね
みんなと一緒にいられる自分であるために・・・。
そして、みんなに負けない自分であるために。

ゲームにおいて飽きずにレベルや腕を上げ続けることが出来る人って
そこまで多くないと思う
限られた人がTOP(響きは良いけど・・・ね。)へ行く
ゲームに時間を費やせる限られた人だけが。
その費やせるっていうのが聞こえを悪くしてしまえば 『廃人さん』


時間があるからっていうのももちろんあるだろうけど

点数を稼ぐこと、レベルを上げること
そういったものに拘ったとき自分に何が残るんだろうね

実際ゲームじゃなくても、トップへ行けるのは、トップで存在できるのはそんなに多くない
それはどれだけそれに自分を費やせるか。
私たちはネットに生きていてほとんどの人がゲーム経験者
そして、レベルが上であればあるほど
今まで使ってきた、費やしてきた時間っていうのは計りきれないものがあるはず
『才能』 っていうものもあるけど
そんなに万人が才能に溢れてるとは思えない。

ボンバで稼ぐ点数だって
100万超えが多かった私の友達たちのほとんどは
家に帰ったらボンバにログインしてきた人ばかりだと思う
メイポと違って時間をかければかけるほど点数が上がるものでも無かったから
私なんて、100万超えるみんなよりボンバに時間かけてたかもね
負ければマイナス。
プラスマイナスを繰り返して1日3時間遊んだ結果マイナスで終わった日だって何日もあった

負けず嫌いなんだよね結局私も。
ランキング表示されれば、自分より上がいると思えば
手の届く範囲なら頑張ってみたいと思う・・・思ってしまう。

だからこそ、ある程度頑張ってみて上が見えてきたとき
それより上にいる人が自分の敵わない人だと思ったとき、普通にやってるだけじゃ無理だと感じたとき
そして、ここまで来た自分に満足できたとき、そこが私の終着点になる。

昔からロープレなんかのゲームしてても
ボスを目の前にしてやる気がなくなるもの同じ理由だと思う
育ててる過程が楽しくて、育つ自分が嬉しくて
それがやる気の素になっていただけに
あ、これで終わりなんだと先が見えてしまったときには
そこで満足できる自分、それ以上進む必要ないなと思える自分がいる

『熱しやすく冷めやすい』 タイプなのかも


冷めたとき、何も無ければ終われたはずなのに
オンラインのゲームっていうのは
育成の目的がなくても、そこにいるだけでみんなと会えるっていう目的や存在理由がある
そうやって、やる気はなくても、存在しているうちに面白いものを発見して新しい目的を発見して
ゲームの世界からいつまでも抜け出せない自分がいるんだよね。。。

他に何か見つければいいとは言うものの
ゲームという 『遊び』 の時間は無理のない楽しさだけが存在する時間。
勉強なんかは、『やりたくないけど、しょうがないやるか・・・』 っていうように
どこかで頑張ったり耐えている自分を必要とする
『遊びたいけど我慢しよう』 と思っている人は誘惑に負けやすい
やることが主でその余った時間や気分転換にだけゲームをしている人に比べて
ゲームでの存在価値は生まれても
リアルで得られるものが何もないと・・・虚しいときあるよね。
だからこそみんな分かってる
『いつか卒業しよう』 と。
今だけのモラトリアム・・・自由時間。

そんな中にも、ゲームをしててもちゃんと目的を持って生きている人も私たちの友達にはたくさんいる。
一時ネットから卒業して頑張っている友達
ネットにたまに顔を出して近況報告してくれる友達
ネットにいながらも頑張っている姿を見せれくれる友達
そういった友達が輝いて見えるなら
まだ希望はあるよ
そうなりたいと思っている自分がいるなら大丈夫。


『充実感』 を感じてる人って言うのは
将来の自分のために今を生きてる人なんだと思う
だからこそ、ゲームを遊びだけとしか感じていない人にとっては何かを残すこともできないし
過ごしてきた時間の大きさに後悔だけを感じてしまうのだと思う

かと言って、ゲームに意味があるからと
いつまでもゲームの世界に存在している自分を正当化してしまっては
将来見えるものってゲームの中にいる自分の姿だけだよね

卒業、引退っていう言葉を良く聞くものの
なかなかそこまできっぱりと切れないでいる人たちがたくさんいる

いつかやめればいいから
そう思ってる 『いつか』 って来るんだろうか?

いつかっていうのは自然に来る時間じゃない
自分が決めたときがいつかであって、自分が決断しないと何も変わらない自分のままだよ

決断して頑張ってる人も私の友達にはいっぱいいる
そういう人を見るとやっぱり素敵だと思う私もいる。
みんなだって同じだよね?
頑張ってる人を見てすごいなって思う

思うだけじゃなくて自分もそうなろうね
素敵な自分にできるのは自分の意思だけだから
将来の自分を見て、1ヶ月先、3ヶ月先、1年先・・・10年先・・・
どこまでの姿が見えるかな。

今何をするべきなのか
何が大事なのか
『充実』 っていうのは、その人の周りに勝手にあるものじゃない
その人が頑張ってるからあるものだよ

表に見える姿だけじゃなくて、裏で頑張ってるかもしれない
そういうちょっとした積み重ねが 『差』 になる

今、何をするべきなのか
何を大事にするべきなのか
自分のためにちょっと考える時間を作ってあげてもいいんじゃないかな?

周りに流されないで自分を大事にしてね^^


私もゲームばかりやってるように見えるかもしれないけど
仕事でかなり良い評価もらったりして、けっこうそういうのも励みになってるんだ^^
今度のボーナス期待大☆
だからこそ、ゲームの中にも意味を見つけられる自分がいるのかもね
みんなそれぞれのやることがあるはず
みんなで頑張ってお互い刺激を与え合えると素敵だね
[PR]
by sakura-smile | 2005-04-21 22:26 | 櫻の語りまくり
<< 何かに集中するとちょっと楽しみ... ゲームは遊びなだけなのかな >>