ネットフレンド
ネットで出会った友達。
顔は見たことはあっても、一度も会ったことがない人がほとんど

だけど、何故か・・・
ホントの自分を知らないからなのか
自分の周りの人々を知らないからなのか
現実で起こったことを気軽に相談できちゃったりするんだよね


毎日ボンバーマンというゲームにはまっていた私たち
毎日・・・そう毎日のように会うのが当たり前だった人もたくさんいたよね

そうやって 『会う』 のが普通になってて
会えることに疑問を抱かなくて
会えないなんて思ってもいない

そんな人がふっと姿を見せなくなって数日・・・

初めは今日は来なかったんだぁ~と軽い気持ちでいたのに
あれ?いないのかな・・・どうしたんだろ・・・?
徐々に不安が強くなって

もうこないのかな・・・
そんな悲しい気持ちになってしまう

ネットフレンドとは言っても前々から書いてるように
私にとってはリアルの友達と何も代わらない存在。
変わらないというか、区別をしてないというか

『友達は友達』

なんだよね

そう、リアルの友達も一緒
会わなくなって時間が過ぎれば忘れてしまう人もいる

だけど
それでも
ずっと一緒にいるのが普通だと思ってた人が急に消えてしまうのはすごく淋しい

ネットってちょっとしたリアルの用事があると姿を見ない人も多いけど
そういう事情を知らないと
知らなくて会えない間にすごく不安になっちゃうね

・・・って私だけかな(;´ω`)

私ってすごく淋しがり屋さんで
誰かにかまってもらいたいのかも
そばにいて欲しいとか
必要とされたいとか
そういう気持ちをすごく強く持ってるから
急に消えないで欲しいと思ってしまうのよね・・・^^;


最近こんな気持ちにちょこっとなったので((φ(・ω・*)かきかき♪してみました
そこにいるのが普通だと思ってる人の存在って大きいね
[PR]
by sakura-smile | 2005-03-06 00:00 | 櫻の語りまくり
<< 鍵の行方は・・・ 自転車のカギが(´;ェ;`)ウ... >>