何を選ぶ? 誰を選ぶ?
今こうやってブログを書いている僕も
毎日仕事に通っている僕も
決められた 『運命』 というひとつのレールに乗った結果なのだろうか
・・・明日、何をするかも 実は決まってる?

出会いは 『縁』 だと言われるけれど
その縁も実は決まっているんだろうか

僕たちが生まれてそして死んでいくまで
神様が決めた数万・数億・数兆という道をクロスし、平行し
そうやって人は出会い別れていく

決まっているとするなら
神様が道をクロスさせない2人は出会うことはないんだろうか
『運命 = サダメ』
どんなに新しいことを始めようとする自分がいたとしても
それも決まっていたことなのか・・・?

僕は今何をしている?
そこにいる貴方は何をしている?
僕は何を考えている・・・?

僕の両親は 誰なんだろう
僕は誰なんだ・・・?
考えれば考えるほどわからなくなるよ
誰か教えて・・・


この文章はどこに書いてあったものでもなく
私が今ふいにホントに何となく書きたくなったものです
昨日あのHPを見てまだ不思議な気持ちを引きずっています

こうやって私が今ブログを書いてること、そしてみんなが今見てること
『人』 とのそして 『モノ』 との出会いって不思議だと思ったんです
たとえその出会いが決められているものと考えたとしても
どんな風に決められているか
それは誰にもわかりません

『運命』 という言葉は
あまり良い意味で使われません
『決まっているからあきらめなよ・・、頑張っても無理なんだよ・・・』
運命という言葉にはこんな言葉がついてくるように私の中では位置づけられています

ベートーベンの運命
すごく激しいメロディーの中にすさまじさを感じますよね
あの激しさは嫌いではないです
運命という決まったレールがあるのであれば
それが単調であるほど悲しいことはありません
こんなにツライ試練ばっかり与えて神様ひどいよ・・・
そのくらいの気持ちになれるほうが
色んな刺激を受けられるように思います

たとえ決まっている出会いだとしても
出会えることの素晴らしさを感じられる人でいたいなと思ったんです
何かのきっかけがなければ同じ空間に存在しない
そういった人たちは決して出会うことがないんです

特に 『恋人』
どんな人を選びますか?
かわいい人、かっこいい人、スタイルの良い人、優しい人、力のある人、お金持ちな人・・・
人って限られた出会いの中で一生懸命パートナーを見つけてるんですよね
今まで付き合ってきた人が何が良くて付き合うきっかけができたんだろう
そう思うとすごく出会いって貴重というか不思議です
森の中に落ちている小さな宝物を見つけるくらい
自分に合った人を見つけるのは難しいと思うんです

結婚は 『妥協』 と良く聞きます
この人でいいや
そう思えたときに決断できるものだと聞きます
妥協して結婚しちゃうの?自分のベストな人を探さなくていいの?

頑張って時間をかけたらベストな人に出会えるんでしょうか
俺にはこいつしかいない!一生守っていくと思える人に出会ったとします
そう思っている人も自分がそうだとしても相手がそうじゃない場合
その人と一緒にいれるものでしょうか

妥協できるっていうことはすごいことだなと思ったんです
付き合っていて
どうしてもこれだけはダメというものを私は持っています
誰にでもひとつふたつ・・・あると思います
それが容姿であったり性格であったり
それは人それぞれですが
そういう嫌な部分を持っていない人に出会えるってすごいことじゃないですか
付き合っても同棲すると違った部分が見えるとか
結婚して妊娠している間、子供ができてからの態度の違いによって人間性を見てしまうとか
この人だと決めて結婚しようとしたのに間際で悩む人はすごく多いです
それだけこの人でいいって思えるのってすごいことだと思うんですよね

恋人を選ぶのは自分の経験値になると考ることはできるとしても
結婚を経験値にすることはできません
できたとしても
それだけ大きなものが自分の周りで変わってしまいます

出会いは決まってるんでしょうか
待ってたらくるんでしょうか

待ってるだけじゃ来ないと思うんですよね
だから運命も
神様は1人の人にたった1本のレールをしいたんじゃなくて
それぞれに分岐点があって自由に選べるようにしてくれているんだと思います
右へ行くか左へいくか
それとも上へ上るか・・・
人によって選択肢が違うから人生面白いんです
何をやっても自分はダメなやつだと思っている人は
自分でダメだと決め付けて違う道へ進もうとしてないだけじゃないでしょうか

誰でも変われます
ちょこっと美容院にでも行けばほら違う人
まったく誰も知らない世界へ飛び出せば今までの自分ではなれなかった姿を作ることができるんです
その代表的なものがネット
男の人が女の人にだってなれる不思議な世界

昨日紹介したサイトで 『あなたは今どこに接続しているのですか』 って言われました
ちょっとその言葉の深いとこを見てみたんです
『どこに・・・?』
それはつまり、こうやって見ているサイト、話しているチャットの相手
ネットが作り上げたものというのは
必ずしも事実とは限らないということ

もしかしたらこうやって文章を書いている私は 男の人 かもしれないですよ

俺写真見たから知ってるもん って人
その写真ホントに私のでしょうか

4畳一間の淋しい部屋で1人暗くネットをしている おじさん かもですよ

そういうことだってあり得るんですよね
私はネットでもリアルと同じように友達を作りたいとみんなと楽しみたいと
色々分かり合って相談もしたいとそう思ってきました
でも、それってお互いの信頼とお互いが求め合う気持ちによって生まれるものなんですよね

私がおじさんであった場合、それでも今までと同じようにみんなと付き合っていると思います
でも、それは心から友達として楽しんでいるというよりは
自分を作って、その自分を相手してくれていることへの面白さを楽しんでいるという場合も考えられるんですよね

何でもできるそんな世界だからこそ違う自分になろうとしてる人も多いと思います
それがどんな風に違うかはその人のなりたい姿、なりたい役者
そういったものによって異なると思いますが
共通なものは
普段の自分ではない姿でいることに楽しみを見つけたいと思うこと

信じるものは救われる

疑うよりは何事も信じたいですよね
私も人を疑って傷つけるくらいならば信じてだまされたほうがいいと思う人です
ですが、昨日のサイトのように
『何が本物』 かがわからない世界だってことを忘れていたように思います
それでも
全てが嘘だとしても
同じ時間で自分を楽しませてくれたり悩みを聞いてくれたり
そういった時間があるなら
私はそれが 『自分にとっての本物』 だと思いたいと思っています

自由な世界で生きる私たちに与えられた課題ですね
この世界でどう生きるか
答えなんてありません
どう生きていって何を経験しどうなっていくのか
すべてはみんなが選んだ道の先にあるものだと思います

運命はまだ決まっていません
変えるのもまた私たちの自由なんです
[PR]
by sakura-smile | 2005-01-11 23:54 | 櫻の語りまくり
<< 焼肉うますぎだぞ♪(〃ノωノ) みんなに見てもらいたいサイトの... >>