受験生がんばれ~!!O(≧∇≦)O
正月が過ぎ、1月と言えば世の中では 『成人式』 『大学入試センター試験』 という大きな2大イベントがやってきます
私は既に社会人の身なのでどちらも思い出となっていますが
実は私その2大イベントを同じ年に行ったんですよね

何人かには言ったことがありますが
私は 『獣医』 を受けるために受験を3回行っています
そのために成人式とセンター試験がかぶりました
確か、成人式が1月15日(当時はまだ15日=成人式だったんです・・・古い(;´ω`)
そしてセンター試験は1月17日18日
センターの2日前に振袖のために朝5時起きをして美容院へ行ったりしてました
その日は愛知では激しすぎる大雨
振袖を引きずらないようにガンバって会場まで行った記憶があります
東京では大雪のために振袖を着た女性がブーツを履いて待ちを歩くと言った姿が目立ってました
会場に着いたら草履に履き替えたりしてね
本人よりも着物を買ったお母さんたちのほうがハラハラしていたように思います
レンタルならそこまで気を遣わずに済んだみたいですが 一生に一度のことですしね♪
東京の武道館だったかな?どこかではジャニーズのコンサートのために
前日か朝早くから並んでいた女性やおばちゃんたちが大雪に埋もれてました
そんな私の成人式の日は日本中が大雪をニュースにした日でした

成人式って私も高校行ったときには既に同じ中学から行った人がいなくて
高校時代には高校の友達とばかりつるんでいたものだから
|ω・。)・・・どなた?
ってのがすごく多かったです
女性はホント化けるなと思いましたw
男の人は見て 「あぁー うんうん。」 って分かるのですが
女の人って美容院のお姉さんが気合を入れてるだけに特に成人式の日はわかりません(;´ω`)
懐かしかったはずなのに 名前の出てこない人も多く
素で初対面じゃないのかと思うような人もけっこういました

そんな思い出の深い 「成人式」 と 「センター試験」
現役、1浪、2浪 との3回の受験にも色々な思い出があったりします
私の高校は進学校で、大学へ行くのが99%
東大へ何人行ったとか、京大に何人行ったとか、・・慶応、早稲田そういった名前が出てくる高校で
医学部志望の人もけっこういて、その人たちの何人かは私と一緒に浪人したりね
現役で名大の医学部へ入っていく人もいたけど|ω・。)やっぱ難しくてw
何より 「医」 が付くだけで倍率も足切りボーダーラインも高くて
けっこう頑張ったつもりでいたのに カーン ||鐘||ヾ( ̄  ̄)ハイダメー またのお越しを~デシタw
そんな 「医受験仲間」 が周りに多くいた私は
不思議なくらい1浪っていうのは何のためらいもなく進んだ道でした

1浪の時もまた問題があったりして良く覚えています
ちょうど新旧過程の境目で、旧過程で学んできた浪人生は数学をどちらで受けても良かったんです
センターの本番中に 『新課程数学』 『旧過程数学』 の2つの問題用紙から選べってことです
理系で獣医を受けるためには センター8割6分が最低ライン
他の教科で何があるかわかんないから数学だけは失敗することは許されないんですよね
他の理系の人からしてもそうだと思うけど
数学は200点満点取って当たり前 そういうものだったはずなのに・・・
ヽ(TдT)ノあぅ… (詳細は・・まぁあれです電車の中で号泣して帰りましたw

そのセンターの数学覚えてる人がいるかな?・・ってみんなと時代が違うね(;´ω`)
私は慣れてる 「旧過程」 の数学を選んだんですが
そのときの新過程問題と旧過程問題 平均点差が20点あったんです(旧過程のほうが -20点ね
たった20点?って思う人がいるかもしれないけど
|ω・。)良く考えてください
旧過程問題を解いた人が誰なのかを
新過程問題って浪人生も確かに選べたけれどほとんどが現役生
現役生でセンター試験を受ける人数って半端じゃないです
人数も半端じゃなければ今年絶対受かるぞって思って高得点を目指してきた人
そうじゃなくて来年もあるから~と記念受験するような人
国立受けないから一応受けておこっと気軽に受けたような人
そんな 「新過程」 の問題に私みたいに1浪な人、そして何年も浪人してきた人たちしか解いてない 「旧過程」 問題のほうが平均点20点低いってどういうことやねん!!。・゚・(つД`)・゚・。
問題作った人に抗議だ抗議ー!!ヾ(*`ω´*)ノ彡☆
ホントそんな心境だったのですが
センター試験は配慮をしないというのがその頃の決まりだったようでカーン ||鐘||ヾ( ̄  ̄)ハイダメー
ヽ(TдT)ノあぅ…
今では配慮されるようになりましたけど・・遅いっちゅーねん( ;ω;)

そんなあっけない幕切れを迎えた1浪時代
毎日予備校へ通い 図書館の自習室に通っていたのが懐かしいです
そして獣医をあきらめきれなくてあと1回受けてダメならやめよう そう決心して進んだ2浪時代
2浪と言ってもそのときには最終的に行った国立大に入学していました
センター試験の結果は 「獣医」 を受けるためには全く足らないものだったけれども
普通の学部を受けるには充分足りてる点数だったので有効活用させていただきました
それでも前期は 「獣医」 にチャレンジして当たって砕け散ってます…(T-T*)フフw

後期で選んだ大学も最終的には行くところかなという予感があったために
獣医に進まなかったときに2番目にやりたいこと を真剣に考えて選んだところです
色んな大学を検索しました
やれること受験できる教科のあるところ 全国各地こだわりなく探しました
そして選んだところは獣医よりも本当にやりたいことを選べた大学だと今は思っています
|ω・。)でも、当時は獣医必死だったんですw

2浪時代は大学に入学して、そして休学しての受験でした
仮面浪人と言われるもので、大学には公認されていない行為です
3月の入学金を納めにその大学に行ったとき
私は大学の庶務課の人にこう聞きました 『他大学を受けるための休学ってできますか』 と
やっと受験が終わって春を迎えようという人のセリフじゃないですよね(;´ω`)
大学の入学金はどんなに離れている地域に住んでる人でも
通う大学までお金を自分で納めに行かねばなりません
私も休学の願いをするためだけに5時間以上かけてその大学に行きました
休学ができないならそのまま帰ろう そう思いながら

なぜ休学という行為が必要だったか
それは私が 『女』 だからです

今就職した身で考えると大したことではないと思うのですが
当時にしてみたらかなり色々周りから言われました
女性と言うのはただでさえ就職が不利と世間一般的に言われています
大学まで通った女性は 「知識を得た有能な人」 として扱われるのではなく
「大学生活を余分に過ごしてきた人」 「大学生活分余計に歳を取った人」 そう思われるのです
女性は就職しても結婚してすぐやめてしまうから
そういった考えが企業側としても強く、若ければ若いほど会社として採用のしやすい人材
女性はお茶汲みだと思ってるおじちゃんたちが多すぎなのよ!!ヾ(*`ω´*)ノ彡☆
まぁ、私もそんなおじちゃんにお茶を入れられるくらいなら自分で用意しますけどねε- (´ー`*)

そんなわけで大学に入っているという 『肩書き』 が必要だったわけです
ホント周りから色々言われたんですよねー(; ´ー`)
『まだ決まってないの?』 『受験2回目?』 『おばあちゃんを早く安心させておくれ』
1浪のときでさえこうやって色んなところから声をかけられました
正月に親戚周りしようものならなんていうか居場所がないと言うか
自分の問題なはずなのに周りから色々言われていた親にも申し訳なく思っていたように思います

さすがに2年連続で予備校へ通うお金もなく、1浪時代の予備校資金でさえ自分で払っていただけに
2年目はJR通勤定期だけ買って図書館へ通い詰めでした
|ω・。)予備校って2年通うのは・・あんま意味ないと思うよ(自分でデキルナラダケド・・・w
1年目で頂いた参考書は復習に利用させていただいて
プラス色んな参考書等を本屋で(σ・∀・)σゲッツして((φ(・ω・*)解き解きしまくってました
模試だけは欠かさず受けて自分の位置とかは確認してましたけど
それで充分かなと思ったりします

受験軍資金のためのお金は親の店でバイトしたりはしてましたが
予備校、参考書、模試、受験、宿代など
大学受験の時代には色んなところでお金がかかりました
受験のためだけに 北海道、岩手、東京、愛知、大阪、鳥取・・・他にもあったかな?
けっこう3年間今思っても一番色んなとこへ旅行した時期だなと思ってみたりしてますw

3年目の受験では前期も後期もセンターは万全な状態で受けたように思います
ただ、獣医って医学部と違って 各大学の定員 が少ないんですよね
多いところは当時北大の23人(前期)、少ないとどこだっけかな 前期でも7人でしたよ(;´ω`)
倍率が10倍というのは足切りになってない人たちの倍率であって
ほとんどみんなが 8割5分以上で揃えてきた方々
2次試験で挽回は難しいものの、みんなやるなっ!(-ω☆) って人ばかり集まってきてるだけに油断もできなくて
最後まで((((o・ω・)o))) ドキドキ♪ した受験生活を送りました
結果は・・・┳┳~旦(´ω`*)はい。

でも3回受験してさすがに満足しましたねw
獣医って動物の病気も扱うから
親としても親戚の人たちからしてもあまり進んでほしくないところだったらしく
普通の大学に行ってすごくε-(*´ω`*) ホッ とさせたようです

こうやって私は3回受験して
つまりみんなよりも2年分余分な時間を過ごしてきたわけですが
だからこそ得てきたものも多かったように思います
「時代」 という言葉を良く使いましたが
大学生活は選んだ先、そしてそこで出会った人たちによって大きく変わってきます
私は2年分後から入ったために
今でも付き合いのある友達と出会えたわけです
獣医に行っていても会えなかったであろう友達が今の私の大事な友達です

何事も 「縁」 だと言う話しは前もしたけれど
受験生のみんなに言いたいことは
もし、センターがダメでもその先みんなが選んだものの違いによって自分の人生が大きく変わるということ
「浪人」 という選択は簡単かもしれないけど
私としては浪人時代を過ごすなら
大学へ進んでたくさんの人と友達になる時間を設けたほうがいいと思う
浪人時代は経験してる人にはわかると思うけどやっぱり何かしらの制限が付くし
気分的にも他事をやっている自分が何かいけないような気になるのよね
選ぶ大学は知名度やランキングではなくて
そこでどんな人と出会えるのか、大学のサークル活動が活発かどうか
そんなところも大切だと思います
入ってみないと分からないところは多くあるけれども
どんな大学へ行くか
それがこれからのみんなの人生を大きく変えることになることは間違いないからね
大学で出会う人に影響を受けて始めたものが自分にとって一生のものになるかもしれない
そういったことも全て出会いです

残り2週間
みんな勉強するのに集中しきれてないんじゃないかな?
周りが正月気分で浮かれてるから余計にね
とくにネットを知っているみんなは自分が頑張ろうと思ってもついつい遊びに来てしまう場所がある
私の受験時代にはネットなんてなかったから勉強集中できちゃってたからねw
センター試験っていうのは通過でしかないけれど
すごく大切なものです
そこでさえ点数が取れればあとは面接だけ、センターの点数だけで入れる大学だってあります
最低ラインの点数だけを見てて満足していてはもったいないよ
どこへ行くかは自分の自由だけれども
そこで選んだ大学で出会うもの全てが自分の人生に大きく影響するということを忘れないでね
大学を選ぶときに 名前だけで選んでないかな?
知名度やランキングっていうのはそこまで重要なものじゃないよ
ただし、そういった難しいところに頑張って入ってきた人たちが集まるところもまた素敵だと思うしね
自分が行きたいと思えるところに足りる点数は(σ・∀・)σゲッツしてね☆
|ω・。)センターというのは今からでも集中すればそれなりに何とかなります
|ω・。)集中できたら・・・ね

みんなの成功を祈っています
がんばれ~!!O(≧∇≦)O
[PR]
by sakura-smile | 2005-01-03 21:06 | 櫻の語りまくり
<< はしゃいじゃいました(〃ノωノ) 2005年の始まり ~ 元旦な... >>