仏の顔も・・・
『仏の顔も三度まで』 ってみんな普通に聞いたことありますよね?
・・・どんなに心の広い仏様でも同じ過ちを3回繰り返したら許されない

私もたいがい心は広いほうだと思います
ネットでは、特にみんなの前ではやさしいお姉さんでいます いたいです
おそらく仏さんよりそういう意味では心が広いのかもしれません

私がそういられるのは、みんなとの付き合いが 『ネットの世界』 だから
何度嫌な経験をしても悩んでも
そのとき関わったあなたがホントのあなたかどうかわからないから簡単に切り捨てられないんですよね
ネットという世界は周りに影響されやすいですし、どんな自分も演出できる
性別不詳であったり、年齢不詳であったり、そういったリアルではすぐわかるものが見えない世界
本当の性格なんて誰にも分からないんです

私もいつも素だとはいうけれど、実際にこの勢いをリアルの子が見たら
どんな反応をするかというのはわからないです
顔文字使って普通に会話をしてるけど、リアルの人って顔文字まったく使ったことない人もけっこういるんですよね
みんなとはボンバーマンの戦いの中で、戦いながら会話してきたけれども
違うゲームをしただけで、きっとボンバーマンでも違うサバへ行っただけで
挨拶もしない人もいるし
こうやって
(。・ω・)ノコンチャ☆・゚:*:゚ 、オハツ _((¢(_ _ *)ペコッー、 ☆ミ(*^▽^*)ノ彡またネ♪
顔文字を多用して向こうからなんの返事もないと
顔文字の挨拶慣れないのかな・・もしかして引いてるのかしら?(;´ω`)
なんて思ったりもします
ただ、挨拶慣れしてない人なのかな?|ω・。) と思ったりもするんですが
ちょこっと待っても何の反応もないと
ぁー・・・、この人挨拶しない人なのかなぁ(´・ω・`)とか思ったりするわけです
やっぱり挨拶って基本だと思うんですよね
ただゲームをしに来ているだけなのか 一緒に戦う人も含めて楽しくやろうとしているのか
そういうのって 『挨拶』 をするかしないかだけで大きく違うと思うんです

オンラインゲームはたとえそれがどんなゲームであっても
『一緒に時間を過ごす人がいる』
ゲームを遊びに来てるだけかもしれないけれども
マナーというか常識というか・・・
一緒に時間を過ごす人が楽しそうじゃないと自分だって楽しめないじゃないですか
終わって 『はいサヨナラ』 なにかとても淋しいのです

今、ボンバーマンのサービスが終了してからみんな何かしらのゲームしてますよね?
一緒に遊ぶ友達もいないのにオンラインゲームやってる人がどのくらいいるんでしょうか
私も今ハンゲームを少しやったりしますが
それもいつも誰かに誘われたときのみで
自分からやろうかなって気にはなかなかなれないんですよね
それはなんで?
『楽しくないから』

あくまでゲーム
楽しくないのにやる必要ないんですよね
一緒に遊ぶ人がどんな人かによって楽しさってすごく違う
昔は、ボンバーマンを始める前は
ひとりでこういった場所へ行って新しい友達も作ろうとしてましたが
作れる可能性?といった問題でしょうか
少しそっけない人と一緒にやるとそのときの気持ちのゲージとでもいうのか
一気に下がっちゃうんですよね
楽しいみんなといすぎたからだねきっとw

だから、今の自分が素だと言えるのはみんなの前だから
相手の人が親しそうにしてもないのにそこまで愛想を振りまき続けられないですよ(;´ω`)
リアルも同じ
同じようなノリをしてくれる友達の前ではこのままの自分でいられますが
|ω・。)ノリの悪い人の前では・・・ねw

こういう風に人の性格って見るとき、見る場所、一緒にいる人によってすごく変わるんです
だから私は数回見ただけでは、関わっただけでは人の性格がこうだ!って決め付けにくくて
だから周りの人から嫌がられてる人にもなんか信じたいとこあって
ホントの性格は違うんじゃないかな?
みんなの前で作ってるだけなんじゃないかな?
そう信じたい気持ちが強いんですよね

こういう考えを持っているからこそ心が広くいられるわけですが
どんなに心優しい、広い仏様でも
3回同じ過ちを繰り返しちゃったらダメなんですよ
私は3回とか回数が決まってないけれども
自分が付き合ってきて、何回もその人を見てきて
それでも同じように何をしてもダメだった場合
そのときは
この人はこういう人なんだな とやはり思ってしまいます
たとえそれが偽りの飾った姿であってもです


できれば色んな人とつきあって、色んな情報を得たい、刺激を受けたいと思います
ですが世の中にはすごくたくさんの人がいるんです
特にネットの世界は
友達は選んでも選びきれないくらい色んな人と出会うのが簡単にできる場所です

だから些細なことで人を好きになったり、人を切り捨てたりできちゃうんですよね
友達を選ぶのは良くないこととは分かってはいるけれども
選ばないとたくさんの人に囲まれすぎて自分が大切にしたい人との時間が薄くなってしまう
内容が薄いほど、関係が切れやすい世界なんです
だから選んでいかなければいけない そう思います ・・・最近やっと思えたとこです
そうやって自分が大切にしたい人とはいつまでも
忘れてもふと思い出せるそんな関係が築き上げていけたらなと思うのです


だからこそネットでの人付き合いは非常に繊細です
みんなも気を付けてね
ちょこっと見ただけでその人の性格決め付けていませんか?
そして自分のそんな態度によって人を傷つけていませんか?
こんなことくらい大丈夫と失礼な態度、嫌な態度を取り続けていませんか?

相手も人です
いつころっと考えが変わるかわかりません
誰しも自分にとって 『許せないこと』 を持っています
それは他の人からしたら そんなこと?と思うような内容だと思ったとしても
その人が経験してきた今までの人生でそれだけは許せない そう感じてきたことです
その領域に踏み入って後から後悔しても遅いのです

後悔先に立たず
ホントに良い言葉だと思います
今私たちが日々のなんでもない生活の中でも
後悔したくないこといっぱいありますよね
今しか出来ないこといっぱいありますよね

大事な人を事故や病気で亡くすのと同じくらい
私たちがネットで取った些細な態度で大事な人を失う可能性があります

自分がダメだなやりすぎたなと思ったことは
カッコ付けてないですぐ謝れる人になってくださいね^^
それができるみんなだと思っています
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-29 23:59 | 櫻の語りまくり
<< 初雪キタ━━━━ヽ(〃▽〃 )... タラバ蟹(*'▽&#... >>