ネットで自分を見せるのは怖い?|ω・。)
こうやって本音を語っていると色んな意見がもらえるものですね
((φ(・ω・*)かきかき♪してくれてない人からもメッセで 『読んだよぉ~』 そう言ってくれることがすごく嬉しいです

きっとコメントを書きたいけど なんか書きにくいって思っちゃってるのがすごく良く分かる
『自分の発言はここにふさわしいのか』 『こんなこと書いて意味があるのか』
私との関係が深ければ深いほど、そういった思いで気軽にカキコできなくなってるみんなを見て
とてもカワイイと思いました^^

コメントであれ、メッセであれ
見てくれた、読んでくれたということがわかるのってとても嬉しいですね
すごく文章が長いから読んでくれるみんなに申し訳ないなって思ってばかりなんですw
どうしてもここの文章の世界に入り込んで書いてるものだから
ついつい長くなってしまうことホントごめんちゃい(〃ノωノ)ww

それでも、みんながブログのことでメッセで声をかけてくれたときに
『長くてごめんねー・・・読みにくいよね?』 と聞くと
それが 『私らしくて.。゚+.Σd(・∀・)。+.゚ イイ』 とみんなが言ってくれるんですよね
そして、『読み応えがあって面白いから好き』 だと

ちゃんと読んでくれる人がいる
私を見てくれる人がいる
この記事を好きだと言ってくれる人がいる

だから私はありのままでこうやって語っていけるんだなって思いました
ぼでぃさんが 「世界の中心で愛を叫ぶ」 を見たときのブログ 『セカチュー見ました』
書いてた本人はいつも18禁なこと(ばかり?w)書いてるものだから
ここでの記事で熱く語りすぎて
読んでくれた人がどんな反応をするのか、いつも読んでくれる人がどう思うのか
そして、この内容コメントしにくいかもな
きっとそんなことが脳裏に浮かびながら書いたんだと思います
これ。。いつもの俺じゃないなぁー と
それでも書きたかった
そういう内容にはやはりみんなの真剣なコメントがつくんですよね

ブログを書いた人だけじゃなく、その内容へコメントする人たちも
俺こんなに真面目にコメントしていいんかいな・・・と思った人も何人かいることだと思います
それでも、ああいう場面でコメントできる人のほうがステキだなと思いました
もちろん、読むだけ読んで何も書かなかった人もそのとき感じた思いきっと深かったですよね^^
ブログを書く側としては、自分の伝えたいこと それが、ネタであったり語りであったり・・人それぞれ違うけれども
みんな気持ちは同じ
ブログを書いている理由は人に読んでもらって一緒に面白さや感動、興奮を味わいたい
どんな小さな内容でも
中にネタを入れたり工夫して、そしてみんなとのコメントとのやりとりを期待待ちしてる
そういう人が多いんじゃないでしょうか
もちろん書いてる内容は残ります
だから人に読んでもらわなくても自分が書きたいことを書く それも大事なことだと思います
人に読んでもらうためには何かを伝えないといけないけれども
そういった 『伝える』 行為には少なからず自分の 『真剣な想い』 がはいりますからね
真剣なというのは 真面目な ということではなく、その内容に対しどれだけ考えているか
エロネタだっていいんです、日常な出来事だっていいんです
そこに 『伝えたい』 ものが入っていればそれを楽しみに見に行く人がいる そう思います

だから
真面目な一面を見せるのは悪いことでも恥ずかしいことでもないです
すごく素敵なことだと思います^^
これは伝える側にも、受ける側にも両方に言えることです

今までゲームの中でみんなと付き合ってきて
ふざけた部分を見せてきて、一緒に笑いとばしてた人も多いでしょう
でも、そんな人もけっこう私と真面目な話しちゃいましたよね?|ω・。)ねw
そんなみんなの一面も好きです
それがもっと多くの人に伝わったらなと思ったりもしてます

このブログは
私が真面目に語りすぎてるので
ただ面白さだけを求めてる人にはつまらないものだと思います
それでも読んでくれるみんながいる
それは、みんなの中にこういったことを共感できる 考えてる一面があるからだと思うんです

前回 【電車男】 の話題を出して
電車男自体の頑張りによる変化がステキだと言いましたが
私は2chという世界においてこれほど人を支え、心配し、自分のことのように応援する
まるで父親や母親のように、息子の帰りを 2chの掲示板という家 で待ちわびてたみんながいた
その周りにいた住人たちがとても好きです

2chではどうしてもふざけた内容が入ったり
こんなことに真面目にレスしていいのか?なんて思ったりしがちだけれど
ここに住んでいた住人たちは心から電車男を応援していた
だからこそ、『本』 にもなるような伝説のストーリーが生まれたんだと思います

電車男がどれだけ熱く語っても
周りのみんながそれに反応しなかったら続いていたでしょうか
聞いてもらって頼りになるみんなは友達だと
顔も知らない人たちとそう思える信頼関係ができあがってこその結果ですよね


普段真面目に語らない人が真面目に書いたり、重い内容を書いたり
『。・゚・(つД`)・゚・。』 ←こういった内容を書くと
今まで明るい姿しか見てこなかった人たちはやっぱり心配すると思います
でも、それは書いてる人を思ってのこと
心配してくれたみんなとちょこっと真剣に語って聞いてもらうこと
それは悪いことではないと思うのです
ネットで本当の自分をさらけ出すのって難しいですよね
だけどもし、自分がそうしたい
そして、いつも自分のそばにいる人ともそんな真面目な話もしてみたい
そう思うのであれば
語ってしまっていいと思いますよ^^
始めはどんな反応していいのかと戸惑うみんなも次第に色々語り初めてくれるはずです
自分が素直でいたいなら、ありのままを出していいと思いますよ^^


今回のブログの内容は以下のコメントをくれた人へ伝えたくて書き始めたものです
誰がみてるかわからないし、知らない人にリアルを公開するのがちょっとこわくて、あたりさわりのないような内容をかいてる
勢いでたくさん本音でかいちゃったんだけど、結局、「大事な思い出は心の中にしまっておこう」とおもったし、暗くなってる弱い自分をみんなにみられて心配されるのがいやで、次の日にけしちゃったよ

(公開しちゃってごめんね あまりに気持ちが伝わってきたから読んでるみんなにも共感してほしかったの^^ 分かってくれるよね?)

ですが、書きながら同じようにいつも見てくれるみんなにも伝えたい内容だなと思っていました
コメントを書くのが難しいと思っている人
遠慮なく書いてください始めは非公開でいいです
非公開だらけになってもいいですww
みんながどう思ったのか知りたいのです
『人』 って人それぞれ考え方が違うから面白いんだと思うのです
そういう異なる人の意見を交わして初めて人は大きくなれると思っています
自分ひとりの狭い世界にいては何も見えません
他の人の意見を聞こうとしない人は大きく羽ばたけません

私にもみんなの想い感じさせてください^^
[PR]
by sakura-smile | 2004-12-28 08:32 | 櫻の語りまくり
<< タラバ蟹(*'▽&#... 2004年 出会いあり、別れあり >>